松前公園桜まつりの2022年見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場は?
松前公園の桜

北海道の松前城を含む松前公園は、北海道随一の桜の名所で、桜の開花・見頃時期になると、様々な桜が咲き誇り、例年松前桜まつりやライトアップが開催されます。ここでは、松前公園(松前城)の桜の見どころや撮影スポット、2022年見頃時期や開花状況、2022年松前さくらまつりの開催期間や内容、アクセスや駐車場について紹介します!

北海道屈指の桜の名所・松前城(松前公園の桜の見どころや撮影スポットは?

松前公園の桜と小川
松前城・松前公園の桜

桜前線が北海道にもやってくるのは、例年はGWです。

北海道の遅い春、様々な桜が競演する道南の桜の名所・松前公園

松前のシンボルでもある松前城をはじめ、寺町、松前藩屋敷などのスポットが点在します。

松前城・松前公園の桜

松前公園(松前城)は、約21万3500平方メートルもの広大な敷地内に、約250品種、10,000本を超える桜が植えられています。

松前公園(松前城)は、日本さくら名所100選にも選定され、北海道内屈指の桜の名所として全国的にも有名です。

松前城・松前公園の桜

松前公園は、松前藩の松前城址を中心とした公園で、北海道では唯一のお城だった場所です。

また松前城は長崎県の石田城と並んで、江戸時代の最後期に築城されたお城で、現在は天守閣も復元され、緑豊かな公園として整備されています。

松前城・松前公園の桜

松前公園では、異なる開花時期に、桜が次々と咲き誇ります!

松前城・松前公園の桜

この公園の桜の特徴は、開花時期の異なる多種の桜が植えられている為、長い期間桜が楽しめるところです。

4月の中旬頃から、東京ではお馴染みのソメイヨシノが咲き始めます。

公園内の桜の8割を占めるのが、ナデンやイトククリに代表されるヤエザクラ系の品種。

花びらの色が控えめなソメイヨシノに続いて、ヤエザクラ系の品種が次々に咲き始めます

これらの品種は、花に丸々としたボリュームがあり、ピンク色が濃いのが特徴なので、遠くから眺めると公園全体が濃いピンクに染まって、何とも言えない美しい光景です。

松前城・松前公園の桜

また、松前公園には樹齢300年以上と伝えられている光善寺の血脈桜(ケチミャクザクラ)、龍雲院の蝦夷霞桜(エゾカスミザクラ)、天神坂門の夫婦桜(メオトザクラ)といった名木があります。

どれもきちんとメンテナンスが施され、大切にされている為、今も堂々たる姿です。

松前城・松前公園の桜

非常に見ごたえがあります。

松前城・松前公園の桜

更に公園の北にある桜見本園では、早咲きから遅咲きまで140種の桜の見本が植えられています。

ここには松前固有の品種など珍しい品種も揃っているので、生きた桜の標本園として人気があります。

松前城・松前公園の桜

松前公園の桜とチューリップのコントラストも色彩豊かで圧巻です。

松前城・松前公園の桜

松前城、松前藩屋敷、寺町、日本庭園、遠くに見える海など、桜との風流なコラボレーションを楽しむことができる松前公園の桜です!

松前城・松前公園の桜

松前城(松前公園)の桜の2022年見頃時期や開花状況は?

松前公園(松前城)の桜

ソメイヨシノよりも少し開花が遅いヤエザクラを中心に、ゴールデンウィーク前半に見頃を迎える「早咲き」、中頃~後半が見頃の「中咲き」、ゴールデンウィーク過ぎから見頃となる「遅咲き」があります。

松前城(松前公園)の桜の開花時期は4月24日頃~5月12日頃で、見頃時期:4月28日頃~5月9日頃です。

とにかく品種が多いので、早咲き、中咲き、遅咲きと約1ヶ月に渡って桜を楽しめるのが松前公園の特徴と言えるでしょう。

松前城(松前公園)の桜の例年の開花状況としては、4月上旬から中旬頃より早咲きのソメイヨシノなどの品種が一部開花を始めますが、本格的な見頃は4月下旬から5月上旬にかけてです。

特にゴールデンウィーク頃になると中咲きの品種は8分咲き~ほぼ満開、ヤエザクラなどの遅咲きの品種も開花が始まるので、大変に見応えがあると思います。

2021年の松前公園(松前城)の桜の見頃や開花時期は、全国的に例年より早まる傾向にあり、4月下旬に見頃を迎えました。

2022年の松前公園の桜の開花状況は、比較的高い気温の傾向により例年より早まり、開花予想日は4月21日、五分咲きは4月24日、満開は4月25日、桜吹雪は4月30日の予測となっています。

松前城(松前公園)の2022年の松前さくらまつりの開催期間は?

松前城・松前公園の桜

道内でも屈指の桜の名所と言われている松前公園では、毎年、桜の時期(4月下旬から5月上旬にかけて)に松前さくらまつりが開催されます。

桜の名所100選に選定されている松前公園には約1万本250品種の桜が生息4月下旬から5月下旬までの1ヶ月間にわたり、早咲き・中咲き・遅咲きと「時差開花」し競演の様子を見せます。

種類ごとに開花時期が異なるため、期間中に何度訪れても、美しく咲き誇る桜を楽しむことができます。

津軽海峡を眺めながら見る桜は圧巻です。

イベントは例年、武者行列でスタートします。

ゴールデンウィークにはウニやヤリイカ、松前海苔といった海の幸をはじめ、松前漬、老舗銘菓など松前の味覚が勢ぞろいする「春の松前物産フェア」も実施されます。

さらに、重要無形民俗文化財である松前神楽などの郷土芸能のステージなどもあり、鎧武者姿で写真撮影ができるイベントも行われます。

松前公園では、桜のライトアップも例年行われます。

ライトアップ時間:日が暮れてから~21:00頃まで   

2020年は、第71回松前さくらまつりが、4月28日(土)~5月13日(日)に行われる予定でしたが、新型コロナの影響で中止になりました。

コロナ禍で2年ぶりの開催となった2021年は、飲食などの場所を制限して実施されました。

2021年のライトアップは、松前城のみのライトアップが開催されました。

2022年は、4月23日(土)から5月8日(日)までの2週間に実施される予定です。

2022年の松前公園の桜のライトアップにつきましては、まだ不明ですので、判明次第更新します!

松前城(松前公園)のアクセスや駐車場は?

松前城・松前公園の桜

所在地 : 北海道松前郡松前町松城

場所: 松前公園・松前藩屋敷・松前城広場・松前神社

料金: 入園無料(天守閣は入館料大人360円/小・中学生240円※各税込み)

アクセス

電車

JR津軽海峡線『木古内駅』下車後、函館バス松前行きに乗車、『松城』下車後、徒歩約7分。

道央自動車道『八雲IC』下車後、道道67号を経由して約2時間30分。

函館市街地からは、国道228号を経由して約2時間。

駐車場

1,000台収容可能な有料駐車場あり。(通常は無料。桜まつり期間中のみ有料)普通車は1日500円。

松前公園の桜鑑賞のおすすめのホテルや旅館は?

松前公園の桜

松前公園の桜鑑賞の際は、温泉旅館 矢野をおすすめします!!

松前城から至近の好立地に建つ「温泉旅館 矢野」は町一番の老舗宿です。

松前城と桜を一望できるお部屋も最高!

前浜でとれた新鮮な海の幸、藩主料理などの郷土料理が名物で、蝦夷あわびや松前産本マグロ、ウニ、そして大女将と女将の松前漬け食べ比べなどもありますよ!

松前産の岩海苔をふんだんに用いた『のりだんだん』も有名です。

まろやかな自家源泉の天然温泉もあり、花見後の冷えた体をゆっくり癒してくれます!

夜桜観賞もできて、早朝の人のいない松前公園の散歩など、極上経験たまりませんよ!

まとめ:松前公園桜まつりの2022年見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場は?

ここでは、松前公園(松前城)の桜の見どころや撮影スポット、2022年見頃時期や開花状況、2022年松前さくらまつりの開催期間や内容、アクセスや駐車場について紹介しました!

ぜひ参考にしていただき、海と松前城と桜の競演が楽しめる、松前さくらまつり2022にぜひお越しください!

おすすめの記事