由志園の牡丹の2022年の見頃時期は?黄金の池泉牡丹の日程やまんじゅうプレゼントは?
由志園の牡丹

島根県松江市大根島の由志園では、牡丹の見頃時期のGWには、牡丹祭り「牡丹園遊会」が開催され、池泉牡丹牡丹苑路で、園内が紅白や黄金色に染まります。ここでは、由志園の牡丹の見どころ、2022年の見頃時期、2022年の牡丹園遊会の開催日程や黄金餡ぼたんまんじゅう、アクセスや駐車場について紹介します!

大根島の由志園の牡丹の魅力や見どころは?紅白や黄金色の池泉牡丹とは?

由志園の池泉牡丹

島根県松江市の中海(なかうみ)という汽水湖に浮かぶ大根島(だいこんしま)は日本一の牡丹苗の生産地で、年間約66万本の牡丹の苗を生産する”牡丹の里”としても知られています。

由志園の牡丹

牡丹の見頃にあわせて「大根島ぼたん祭」が、例年松江市八束支所周辺で開催され、切花品評会や郷土芸能、ライブなど盛りだくさんのステージイベントがあるほか、抽選により景品が当たる宝さがしゲームや、子ども広場など、家族で楽しめる催しも行われます。

2021年は残念ながら中止となりました。

大根島で栽培されている500種類以上の多種多様な品種の牡丹の花を、美しい日本庭園の景色とともに鑑賞できるのが「由志園(ゆうしえん)」です。

由志園の牡丹

由志園は、1975年に開園した由志園は約1万2000坪を擁する池泉回遊式日本庭園です。

4月中旬、花びらに紅白の縦縞が入る大根島の特別品種「島錦」が開花し、本格的な牡丹シーズンが始まります。

4月下旬頃には、直径30センチの巨大輪(きょだいりん)咲きの「聖代(せいだい)」が花を咲かせ、晩手(おくて)の品種が花開く5月上旬まで、様々な牡丹が園内を彩ります。

牡丹の花が一年中楽しめる由志園で、「牡丹園遊会」が開催されます。

由志園の牡丹

ゴールデンウイーク中は苗の育成のために摘み取られた約3万輪の牡丹を池泉に浮かべる「池泉牡丹」も開催されます。

大根島では牡丹の苗を出荷し、国内販売用の株は株を太らせることが目的のため、開花前に蕾(つぼみ)を摘んでしまいます。

大根島の農家は牡丹の花ではなく苗を育てていて、花は副産物になることから、日本一の産地だからできる、贅沢な催しで、圧巻の景色です。

由志園の池泉牡丹

また、最終日には貴重な品種である黄色の牡丹「黄冠(おうかん)」を惜しげもなく使った黄金の池も披露されます。

3万輪の牡丹が池一面を彩る『池泉牡丹』は、8年前から行われている人気のイベントの一つでしたが、2020年は新型コロナの影響で休園となりました。

由志園内にはお土産物店も併設されていて、おすすめのお土産が由志園名物の「ぼたんまんじゅう」です。

由志園の見どころの一つである牡丹の花をあしらったお饅頭で人気のお土産です。

素材にもこだわっていて、味は牡丹を練り込み、定番のあんこが入ったものから、カスタードが入ったものまで楽しめます!

2022年の牡丹園遊会の開催期間は?池泉牡丹の日程は?

由志園の牡丹

2022年 牡丹園遊会

開催期間: 2022年4月9日(土)~5月8日(日)

営業時間: 

午前 9:00 ~ 17:00

2022年4月29日~5月8日は、18:00まで開園されます。

入園料:

2022年4月1日~4月28日、5月6日・9日~15日: 大人 1,000円

2022年4月29日~5月5日、5月8日~9日: 大人 1,200円

* 小中高校生は、大人の半額です。

お得な年間入園パスポート 1,680円もありますよ!

池泉牡丹は、2022年4月29~5月5日に開催されます。

由志園の池泉牡丹

連休最後の2日間の5月8日、9日限定で、黄色の牡丹を飾る演出もされ、通常の紅白から「黄金の池泉牡丹」になります。

2022年5月7日(土)・5月8日(日)の2日間限定で、「黄金の池泉牡丹」が開催されます。

当日に黄色いアイテムを着用の方には、黄色餡の牡丹まんじゅうを1000個限定でプレゼントされるそうですよ!

茶房「一望」では、ゴールデンキウイのハッピーソフトクリームが販売され、庭園を一望できる茶房で楽しむことができますよ!

おみやげ処 黄[山ぼうし]屋では、松江や由志園にゆかりのある、様々な”黄色”のお土産がそろえられるそうで、2日間限定黄色コーナーがオープンするそうです!

2022年4月29日(木)~5月5日(水)、5月8日(土)・9日(日)には、両脇を牡丹を絨毯のように敷き詰める牡丹苑路も登場します。

通常時には無い、この時期だけの特別な苑路です。

展示とともに100品種の品評会も行われ、来場者の投票によって選抜品種を決定します。

由志園の池泉牡丹

大根島の由志園の牡丹の2022年の見頃時期は?

由志園の池泉牡丹

園内を250品種・2万5000本もの牡丹が彩る、由志園の牡丹の例年の見頃は4月中旬から5月上旬です。

平年より温暖な気候となっている2021年は、昭和50年に由志園開園して以来、記録的に早い牡丹の開花となっています。

由志園の牡丹の2021年の開花は、例年に比べて2週間くらい早く、2021年4月20日には、由志園内の牡丹が満開となりました。

2021年の由志園内の牡丹の見頃は、4月下旬までと予想しており、ゴールデンウィークまで持つかどうかと心配されています。

冷蔵庫で保存するなど試行錯誤されながら、見頃が続くような努力がされています。

5月上旬より牡丹に変わって、オランダ系芍薬が楽しめます。

中間色に加え花色の鮮やかさが特徴の「オランダ系ハイブリット芍薬」をはじめ、「伊藤ハイブリット芍薬」「ラクティーフローラ系」などがあります。

2022年の由志園の牡丹の見頃時期につきましては、引き続き更新していきます

大根島の由志園までのアクセスや駐車場は?

由志園の池泉牡丹

住所:〒690-1492島根県松江市八束町波入1260-2

電話 : 0852-76-2255(代)

アクセス:

車でのアクセス

松江だんだん道路西尾I.C.から車で12分です。

電車・バスでのアクセス

JR松江駅より松江境港シャトルバスで由志園下車後すぐです。

また、4月29日から5月8日のイベント期間中、皆生温泉・由志園間とJR米子駅・由志園間で無料シャトルバスが運行されます。

駐車場: 無料駐車場完備大型バス50台 / 自家用車300台

「由志園の牡丹」は、ツアーもおすすめです!

一人旅がしたい人も、乗り継ぎが面倒だったり、車がないといった人も、気軽に参加できます!

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラム!!

定番ツアー、おすすめツアー、人気のツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

クラブツーリズムでは、由志園の牡丹出雲大社、そして足立美術館美しい日本庭園と横山大観の名画を鑑賞するなどのツアー等、山陰山陽の春を満喫できるツアーが豊富に用意されています!

クラブツーリズムのバスツアーは、しっかり人数制限で安全なツアー!

バス座席は、一人で2列利用等、密にならないよう、距離を確保されています。

換気機能完備の観光バスを利用し、更に1時間~1時間半おきに休憩時間を確保して、十分な空気の入れ替えを行うなど、感染対策もしっかり行われていますので、安心して参加できますね。

安心、快適なクラブツーリズムのツアーは、こちらから検索、予約可能です!

まとめ:由志園の牡丹の2022年の見頃時期は?黄金の池泉牡丹の日程やまんじゅうプレゼントは?

ここでは、由志園の牡丹の2021年の見頃や開花、2021年の牡丹園遊会の開催日程や内容、アクセスや駐車場について紹介しました。

「池泉牡丹」の紅白の牡丹や黄金に染まる光景は、大根島の由志園ならではの豪華絢爛な景観です。

ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事