黒船祭の2022年日程や内容は?花火やパレードや屋台は?
黒船祭

静岡県下田市で、黒船祭が2022年5月に3年ぶり開催予定で、海上花火大会やパレードや屋台あぶれる開国市等期待されます。ここでは、黒船祭の歴史や見どころ、2022年の日程・スケジュール、海上花火大会や公式パレードやコンサート・屋台等の内容、場所やアクセスや駐車場について紹介します。

黒船祭の歴史や見どころは?

静岡県観光協会の公式サイトより引用

ペリー提督率いる米国海軍が黒船で来航したのが1854年ですが、下田開港につくした内外の先賢の偉業をたたえ、併せて世界平和と国際親善に寄与するため、昭和9年(1934年)に始まったのが「黒船祭(くろふねさい)」です。

開港から80周年を記念して盛大に行われたのが第1回黒船祭で、昭和9年(1934年)に始まった黒船祭は、2022年で第83回です。

黒船祭は、黒船来航と開国を記念して催され、下田公園での記念式典や墓前祭が厳かに行われます。

一方で、現在では、黒船祭は時代の波に翻弄されながらも進化しつづけ、町内や海辺の会場では、国際色溢れたイベントが目白押しです!

日米和親条約下田条約調印式の再現劇の他、海上花火大会、米海軍・海上自衛隊の音楽隊が出演するパレードやコンサートなど、国際色豊な祭典です。

例年約20万人近い人々で賑わう、下田市最大の祭り! 

黒船祭は、静岡県下田市を代表する祭りで、毎年5月第三土曜日前後に開催されます。

最寄りの伊豆急行線「伊豆急下田」駅では、駅員さんたちが当時の着物姿でお出迎えです!

下田商店街で行われる「開国市」は、黒船祭の歴史そのもので、 開国市のテーマは「幕末タイムスリップ!」。

思い思いの時代衣装に身を包んだ老若男女が街を闊歩し、街中では様々な大道芸が行われ、多様なジャンルのミュージシャン達が音を奏でます。

また、下田市内の神社や八幡神社の参道や町中に、開国市と称した屋台が多数出店します!

そこかしこに軒を連ねる美味しい屋台でお腹を満たし、街中が笑顔で包まれます。

祭りの1日目(金)に海上花火大会、2日目(土)に下田公園において黒船祭記念式典、下田市民文化会館では、黒船サンセットコンサートなどが行わます。

下田黒船祭では、着物のへんしんコーナー、日米両国により繰り広げられるパレード、開国市の露天、下田条約の再現劇、下田芸者の踊の見学等様々なイベントも繰り広げられます。

会場となる下田町内2カ所には、着物のへんしんコーナーが設けられ、江戸時代の着物を着用して下田の街並みを歩け、幕末にタイムスリップした気分になって、黒船祭を満喫してみて!

さらに、着物姿の方は、下田市内の観光施設などで割引サービスもありますよ!

着物のレンタル料金は、大人は1000円(1日)、中学生以下は500円です。

下田市内をぐるりと巡回する日米両国が行なうパレードは、黒船祭においてのメインイベント!

アメリカ軍の音楽隊による行進曲に合わせて、整然と行進する海上自衛隊のパレードは圧巻

下田市内の了仙寺(りょうせんじ)で、下田で調印された、日米和親条約付録の下田条約の再現劇が、日米両国のスタッフが役者となり、コミカルなストーリーで上演されます。

海上自衛隊横須賀音楽隊とアメリカ海軍第7艦隊音楽隊が演奏する、黒船サンセットコンサートも人気です。

黒船祭の1日目の夜には、海上花火大会が下田の港で開催されます!

下田港に浮かぶ船の上から花火が打ち上げられ、クライマックスに打ち上げられる海上スターマインは壮大です。

黒船祭の2022年日程やスケジュールは?海上花火大会の開催日時は?

海上花火大会

2022年、黒船祭は、3年ぶりに規模を縮小しての開催が決まりました!

開催日時: 2022年5月21日(土)10:00~21:00  2022年5月22日(日)10:00~17:00

黒船将兵墓前祭

開催日: 2022年5月21日(土)16:00〜16:30

場所: 玉泉寺境内

「黒船(ペリー艦隊)乗組員の墓所」にて、米海軍主催で執り行われる墓前祭がしめやかに営まれます。

海上花火大会

開催日: 2022年5月21日(土)20:15〜20:40 ※雨天順延

場所:下田港

海上花火大会が下田港を舞台に開催され、下田港に浮かぶ船の上から様々な花火が打ち上げられます。

港を囲む色々な場所から、色鮮やかな花火が、夜空だけでなく海面も美しく照らす様子を鑑賞できますよ。

打上げ場所が4箇所あるため、間髪なく花火が続きます。

次々と打ち上げられる花火、クライマックスの黒船祭名物「海上スターマイン」は圧倒的です!

記念式典

開催日時: 2022年5月21日(土)13:00〜14:00

場所: 下田公園 ※雨天 市民文化会館

​国際平和を祈って執り行われる公式行事で、米国旗掲揚、花輪奉献などが、厳かな雰囲気で執り行われます。

海上自衛隊やアメリカ海軍の音楽隊が披露する「公式パレード」

開催日時: 2022年5月21日(土)14:30〜15:30 ※雨天中止

場所: 下田公園前〜マイマイ通り〜市民文化会館駐車場

黒船祭のメインイベントが、「公式パレード」です。

軽快な行進曲に合わせて、在日アメリカ海軍や日本の海上自衛隊などが、音楽隊を率いて街中を巡り、迫力ある演奏は必見です!

再現劇「下田条約調印」

開催日時: 2022年5月21日(土)13:30〜14:10

場所:了仙寺

開催日時: 2022年5月22日(日)12:30〜13:10

場所: 下田市民文化会館

1854年、下田に来航したペリーと江戸幕府で、日米和親条約の細かい規定を定めた「下田条約」の調印式が行われましたが、その様子を再現した寸劇です。

コミカルな内容になっていて、楽しく開国の歴史を学ぶことができますよ!

にぎわいコンサート・にぎわいパレード

開催日時: 2022年5月22日(日)10:00〜11:00、11:00〜12:00

場所:
にぎわいパレード 市民文化会館駐車場〜マイマイ通り〜市民文化会館駐車場
にぎわいコンサート 市民文化会館駐車場(伊豆急下田駅から徒歩約8分)

公式パレードに続くメインイベントが、「にぎわいコンサート・にぎわいパレード」です。

海上自衛隊音楽隊やアメリカ海軍音楽隊、時代衣装に仮装したイベントサポーター等が、行進します。

パレードの出発前に行われる「にぎわいコンサート」も一見の価値があります!

フラホーイケ(フラショー)

開催日時: 2022年5月21日(土)18:35〜20:05 ※雨天順延

場所: まどが浜海遊公園

​地元のフラ教室の生徒、総勢200名によるフラショーで、夕暮れ頃にスタートして、雰囲気抜群です。

きもののファッションショー

開催日時: 2022年5月21日(土)15:00〜16:00

場所:了仙寺

黒船サンセットコンサート

開催日時: 2022年5月21日(土)18:00〜20:15

​場所: 下田市民文化会館

海上自衛隊横須賀音楽隊とアメリカ海軍第7艦隊音楽音楽隊が演奏するコンサートが開催されます。

昼間のパレードとは雰囲気が異なり、ジャズやマーチ、ポップス、日本のヒット曲も演奏され、その迫力に圧倒されるでしょう!

新型コロナウイルス感染症対策のため、2022年から完全予約制となりました。

下田市民文化会館にて、5月6日(金)から下記のとおり事前予約受付を開始しています。

・9時~ 窓口予約のみ ・13時~ 窓口および電話予約

一度の予約で10名まで予約可能だそうです。

予約・予約状況についてのお問合せ:市民文化会館 (9:00~17:00) TEL:0558‐23‐5151

着物に着替えて街を歩こう

​開催日: 2022年5月21日(土)~22日(日)

事前予約不要です。

​大正・昭和時代の着物に着替えて、黒船祭を楽しみましょう!

100名分の着物を用意されていて、足袋やぞうりもあるそうですよ。

なお、スタッフが着付けをされます。

料金:1日お一人1,000円(中学生以下500円)

※ご自分の着物をお持ちになれば500円で着付可能です!

開国市

黒船祭の2日間、街中は「開国市」と名付けて各所で多くの露店が並びます。

下田郵便局(伊豆急下田駅から徒歩約10分)隣のKIZUNA広場は一番賑やかです。

たこ焼き、焼きそばやフランクフルト、輪投げ、射的などの定番の屋台から、ご当地グルメを楽しめますよ♪

ビアガーデン

開催日時: 2022年5月21日 10:00~21:00 2022年5月22日 10:00~17:00

きずな広場は、終日ビアガーデンが開かれています。

静岡発のボーカルユニット「オレンチェ」を筆頭に、様々なジャンルのミュージシャンやダンサー達がビアガーデンを盛り上げます♪

なお、日米親善スポーツ大会時代劇衣装で変身​は、2022年度は実施されません。

2022年はさらに、「日米対決」をテーマに日米ビール対決、ストリートバスケット対決等々新しいイベントが盛りだくさんですよ!

黒船祭のアクセスや駐車場は?

静岡県観光協会の公式サイトより引用

開催場所: 静岡県下田市 下田公園ほか 下田市街地

問い合わせ: 下田市観光交流課(黒船祭執行会) 0558-22-3913

アクセス

電車でのアクセス

東京方面から

東京―サフィール踊子・踊り子号(約2時間40分)―伊豆急下田

東京―新幹線こだま(約50分)―熱海―JR伊東線および伊豆急行線(約90分)ー伊豆急下田

名古屋方面から

名古屋―新幹線こだま(約2時間)―熱海―JR伊東線および伊豆急行線(約90分)ー伊豆急下田

伊豆急行線伊豆急下田駅より徒歩約10分

車でのアクセス

関東方面は小田原から約2時間30分

関西方面は沼津から約2時間

駐車場

黒船祭臨時駐車場(無料) 320台駐車

道の駅・開国下田みなと(無料) 約200台駐車

下田市最大のお祭り「黒船祭」期間中は、毎年一部区間では交通規制もあり、特に花火大会終了後は大渋滞するため、公共交通機関の利用が推奨されています。

でも、やっぱり、できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

そんな方に、「相場の半額以下の駐車場」がい〜っぱい見つけられて、「スマホからカンタンに駐車場の予約」ができる「毎月100万人以上が使う駐車場予約サービス「特P」」がおススメです♪

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

毎月100万人以上が使う駐車場予約サービス「特P」は、こちらからチェック!

まとめ:黒船祭の2022年日程や内容は?花火やパレードや屋台は?

ここでは、黒船祭の歴史や見どころ、2022年の日程・スケジュール、海上花火大会や公式パレードやコンサート・屋台等の内容、場所やアクセスや駐車場について紹介しました。

3年ぶりに開催される黒船祭の花火やパレードや屋台等、思い切り楽しみましょう!

おすすめの記事