万博記念公園あじさい祭りの2022年見頃や開花状況は?場所や駐車場やアクセスは?
万博記念公園の紫陽花

大阪の万博記念公園「あじさいの森」では、梅雨の開花・見頃時期、約4000株の紫陽花が咲き誇り、例年万博記念公園あじさい祭りが開かれます。ここでは、万博記念公園の紫陽花の見どころ、2022年あじさい祭りの開催期間や俳句等の内容、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

万博記念公園あじさい祭りの見どころは?2022年開催期間や俳句募集等の内容は?

万博記念公園の紫陽花

大阪府吹田市にある、太陽の塔でおなじみの「万博記念公園」では、梅雨のシーズン、初夏にかけての風物詩あじさいが美しい花を咲かせます。

自然文化園西側の「あじさいの森」では、小さな花が真ん中に集まり、その周りを大きな花が額縁のように囲んでいるガクアジサイを筆頭に、ボリューム感のあるホンアジサイなどの約30品種・約4000株の紫陽花が植栽されています。

万博記念公園の紫陽花

青や紫、ピンクや白等カラフルなあじさいが、鮮やかに咲き誇ります。

エリア内には小川が流れる場所や木陰などがあり、暑い季節のなかでも涼やかな、紫陽花の美しい景色を楽しむことができますよ♪

近隣の人々だけでなく、観光客も含めて、艶やかに紫陽花に多くの人々が魅了されます。

「万博記念公園」内の自然文化園西側のあじさいの森では、例年「万博記念公園 あじさい祭」が開催されます。

しっとりとした風情の中、梅雨の時期ならではの趣ある紫陽花を満喫できます!

2022年の「万博記念公園 あじさい祭」は以下の通りです。

「万博記念公園 あじさい祭2022」

開催期間:2022年6月4日(土)~6月26日(日) ※水曜日定休

時間:9:30~17:00(最終入園 16:30)

場所:万博記念公園 自然文化園 あじさいの森

料金:無料 ※別途、自然文化園・日本庭園共通入園料(大人 260円/小中学生 80円)が必要。

2022年6月1日から9日の間、“あじさい”を季題とした俳句の募集が行われます。

入選した俳句は、6月15日より「あじさいの森」で紹介される予定ですよ♪

ちょっと紫陽花を眺めながら、一句詠むなんていうのもオツですよね!

あじさいの俳句:募集要項

募集期間:2022年 6月 4日(土)~6月 12日(日)

投句方法:投句用紙に必要事項を記入のうえ、投句箱に投稿してください。

投句用紙:あじさいの森・自然文化園中央口・日本庭園前ゲート・西口・東口にて配布

投句箱: あじさいの森に設置(1人3句まで)
※入選句は 6月 18日(土)~6月 26日(日)まであじさいの森にて掲示。

美しい風景の撮影には、スマホでも、広角・マクロレンズを装着すると、スマホだけより、もっともっと映える写真が撮れるんです♪

花にぐいっと近づいて迫力ある写真を撮ったり、広がりのある風景写真を撮ったり。。。

スマホに簡単早着するだけで、1段レベルアップした写真を撮れること間違いなし♪

軽量・手のひらサイズで、2000円台と、お財布にも優しい価格!

スマホにも、ダブレットにも簡単早着可能ですよー。

\今すぐスマホレンズをGETして、簡単・手軽に今より最高の写真を撮る/

万博記念公園のあじさいの2022年見頃時期や開花状況は?

万博記念公園のあじさい

万博記念公園のあじさいの見頃時期は、6月上旬~7月上旬になります・

もちろん、万博記念公園のあじさいの見頃時期は、その年の気温や気候により前後します。

2022年6月8日現在、万博記念公園のあじさいはあちらこちらで咲き始め、現在7分咲きです。

2022年の万博記念公園のあじさいの見頃時期は、6月中旬~7月上旬頃になるでしょう!

万博記念公園の場所やアクセスや駐車場は?

万博記念公園のあじさい

万博記念公園

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

開催場所: 大阪府吹田市 万博記念公園 自然文化園 あじさいの森

料金: 自然文化園入園料/大人250円、小中学生70円 ※日本庭園共通

アクセス

電車でのアクセス

電車でのアクセス

在来線の場合
下記路線・駅のそれぞれから、大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。

阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅

地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅

地下鉄 谷町線:大日駅

京阪本線:門真市駅

大阪モノレール「万博記念公園」駅から徒歩約5分。

新幹線「新大阪駅」下車。

地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)で「新大阪駅」→「千里中央駅」へ。 大阪モノレールで「千里中央駅」→「万博記念公園駅」下車。

車でのアクセス

吹田ICより約5分(最寄りの駐車場まで)

駐車場

万博公園 専用駐車場

東駐車場
収納台数 合計998台(内、障害者専用 12台・バス専用 10台)※自動二輪専用約30台

南駐車場
収納台数 合計 1,218台(内、障害者専用 15台・バス専用 8台)※自動二輪専用約50台

中央駐車場
収納台数 合計 971台(内、障害者用 11台・バス 50台)

西駐車場
収納台数 合計 691台(内、障害者専用 12台)

日本庭園前駐車場
収納台数 合計 612台(内、障害者専用 8台・バス専用 34台)※自動二輪専用45台

約4300台(普通車平日2時間あたり410円(1日最大1100円)、土日祝2時間あたり620円(1日最大1600円)

EXPOCITYの駐車場

EXPOCITYは2015年にオープンした三井不動産株式会社が万博記念公園で開発をすすめた西日本最大級の複合商業施設です。駐車場は敷地の南東側に扇形で整備され平面・立体あわせて4000台以上の駐車規模を誇ります。

駐車場料金: 200円/30分 2,000円以上の買い物で1時間、5,000円以上の買い物で2時間無料

収容台数: 合計 4070台 

クラブツーリズムの「あじさい&初夏の花ツアー・旅行」!

一人旅がしたい人も、乗り継ぎが面倒だったり、車がないといった人も、気軽に参加できます!

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラム♪

定番ツアー、おすすめツアー、人気のツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

クラブツーリズムでは、雨の日こそ美しい「あじさい」を観賞するおすすめツアーや初夏を告げる花木「ジャカランダ」、色とりどりで香りかぐわしい「バラ」、雅な花を咲かせる「あやめ」など観賞する旅など、たーっぷり豊富な各種ツアーが紹介されています。
添乗員付きのツアーなどもあり、旅をトータルにしっかりサポートしてくれるんです!
ツアーの予約も簡単にできちゃいますよ♪

また、クラブツーリズムのバスツアーは、しっかり人数制限で安全なツアー!

バス座席は、一人で2列利用等、密にならないよう、距離を確保されています。

換気機能完備の観光バスを利用し、更に1時間~1時間半おきに休憩時間を確保して、十分な空気の入れ替えを行うなど、感染対策もしっかり行われていますので、安心して参加できますね。

\今すぐ、安心、快適なクラブツーリズムのツアーに参加して忘れられない思い出をつくる♪/

≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら

まとめ:万博記念公園あじさい祭りの2022年見頃や開花状況は?場所や駐車場やアクセスは?

ここでは、万博記念公園の紫陽花の見どころ、2022年あじさい祭りの開催期間や俳句等の内容、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

梅雨時期のジメジメした気分を、カラフルな紫陽花を観賞して爽快になりましょう!

おすすめの記事