湘南ひらつか七夕まつりの2022年日程や内容・屋台は?歴史や見どころは?
湘南ひらつか七夕まつり

神奈川県平塚市の湘南ひらつか七夕まつりが、2022年3年ぶりの開催となり、実施内容や七夕飾りの規模、屋台の出店等気になりますよね♪ここでは、湘南ひらつか七夕まつりの歴史や特徴や見どころ、2022年の開催日程・時間や内容、屋台の出店有無、アクセスや臨時駐車場やシャトルバスについて紹介します。

湘南ひらつか七夕まつりの歴史や特徴や見どころは?

湘南ひらつか七夕まつり

神奈川県平塚市の湘南ひらつか七夕祭りは、湘南に夏の訪れを告げる日本有数の「七夕まつり」です。

毎年7月上旬に、JR平塚駅近辺を会場に開催され、市内は七ター色に染まります。

湘南ひらつか七夕まつり

昭和20年(1945年)7月の大空襲で壊滅的打撃を受けた平塚の商業振興を目的に、「復興まつり」として、戦後間もない昭和25年(1950年)7月に開催されたことを始まりとします。

翌年の昭和26年7月には、仙台の七夕まつりを範とし、新たに名前を変え、第1回となる七夕まつりが開催されました。

以来毎年開催され、昭和32年からは、平塚の産業発展を願うとともに平塚を全国に紹介する場として重要な役割を果たして、現在では代表する七夕まつりに成長しています。

3日間で120万人におよぶ人出があるそうです。

湘南ひらつか七夕まつりの特徴は、伝統的な七夕まつりの優雅さを維持しながらも、時代ごとの流行や話題を上手に取り入れた、豪華絢爛な七夕飾りでしょう!

湘南ひらつか七夕まつり

平塚市中心街には約500本、市内全域で約3,000本の七夕飾りが掲出され、メイン会場となる「湘南スターモール」は、優雅な飾りが通りを埋め尽くします。

その中には、10mを超える大型飾りもあり、動物やキャラクターなどの流行り取り入れた飾りもあるのが大きな特徴です。

湘南ひらつか七夕まつり

人気のスポーツ選手や歌手等をとりいれた飾りも!

多くの想いがつまった七夕飾りが、訪れる人々を癒してくれます!

セレクションで選ばれた湘南ひらつか織り姫が七夕まつり期間中、パレードや市中訪問などさまざまな行事で祭りを一層盛り上げます。

七夕期間中には、ステージイベントなどさまざまなイベントも行われ、屋台も出店され、地元グルメなども楽しめますよ♪

高温多湿のこの季節、夜になると、光に多くの虫が集まります。

特に「蚊」に刺されると、もう痒くって、ゆったり七夕鑑賞に集中するのも難しい!

というわけで、快適に夏の夜、七夕鑑賞を楽しむには、虫よけスプレーは絶対持参したほうがよいです!

そこで登場するのが、この虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、七夕鑑賞だけでなく、花火大会や、キャンプでも大活躍!

また、お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

湘南ひらつか七夕まつりの2022年日程や内容は?屋台は?

湘南ひらつか七夕まつり

湘南に夏の訪れを告げる日本有数の「湘南ひらつか七夕まつり」は、新型コロナウイルス感染症により、2020年、2021年と2年連続で中止になりました。

2022年今夏、平塚市の「第70回湘南ひらつか七夕まつり」が、3年ぶりに開催されます。

豪華絢爛な七夕飾りを楽しむことをコンセプトに実施される予定です。

七夕まつりの規模は縮小されますが、JR平塚駅近辺を会場に開催され、メイン会場である「湘南スターモール」や「紅谷パールロード」が、3年ぶりに、絢爛豪華な大型飾りで華やかに彩られるのです。

平塚駅前の主会場「湘南スターモール」(東海道本通り)に、国内屈指の大きさを誇る七夕飾りを設置(高さ最大18メートル)し、周辺も数百本の飾りで彩られるそうですよ♪

開催エリアは縮小されますが、七夕飾りは例年並みの本数です。

ただし、終了時間を午後7時(最終日は午後5時)に繰り上げ、県外からの来場も呼び掛けないそうです。

ただし、2022年は、飲食を伴う屋台や露店の出店はありません。

前回の人出は、155万人だったそうですが、2022年は半減すると予測されています。

第70回湘南ひらつか七夕まつり

開催日: 2022年7月8日(金)~7月10日(日)

開催時間: 終了時間は午後7時00分(最終日は午後5時00分まで)

入場料: 無料

開催場所: 神奈川県平塚市 JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域

 ※2022年は県外からの来場者の自粛を呼びかけています。

日本三大七夕祭りの一つ、「湘南ひらつか七夕まつり」を盛り上げる織り姫3人が、2022年3月19日に決定しました。

過去最多の117人から選ばれた、織姫3人は湘南ひらつか七夕まつりに合わせてデビューし、1年間にわたり、平塚の魅力を市内外へPRしていくそうです。

平塚八幡宮(平塚市浅間町)では、湘南ひらつか七夕まつりに合わせて、オリジナルの舞楽を完成させ、6月19日に行われた「令和八幡楽・七夕の舞奉奏奉告祭」で初披露しました。

「たなばたさま」の曲に乗せて、巫女(みこ)たちが優雅な舞を見せた令和八幡楽は、元宮内庁楽部首席楽長の大窪永夫さんが作成したそうです。

3部構成の二つ目が七夕をイメージしたもので、笹の葉を手に舞う巫女の装束やかんざしなどを新調した。曲も和音階に直したオリジナルだそうです。

七夕の舞楽は、七夕まつり前夜祭の7月7日午後6時ごろから「まちかど場」(同市紅谷町)で披露されるほか、8月15日の同宮例大祭でも見ることができますよ!

湘南ひらつか七夕まつりの場所やアクセスや駐車場は?

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつり

開催地: JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(平塚市紅谷町が中心となります。)

問合わせ先: 湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(事務局:平塚市役所商業観光課)
電話:0463-35-8107 FAX:0463-35-8125

アクセス

電車でのアクセス

JR平塚駅北口下車から徒歩2分

東京駅から、JR東京上野ラインで約60分

新宿駅から、JR湘南新宿ラインで約65分

小田急線 本厚木駅から、神奈中バスで約40分

小田急線 伊勢原駅から、神奈中バスで約30分

車でのアクセス

圏央道・茅ヶ崎海岸ICから約10分

小田原厚木道路・平塚ICから約20分(約6.5Km)

駐車場

例年湘南ひらつか七夕まつりでは、相模川河川敷(競輪場の東側)に、1,500台収容できる無料の臨時駐車場が設置されます。

臨時駐車場からまつり会場の平塚駅南口まで、シャトルバスが運行しています。

ただし、2022年は臨時駐車場中止、シャトルバスの運行中止となります。

まとめ:湘南ひらつか七夕まつりの2022年日程や内容・屋台は?歴史や見どころは?

ここでは、湘南ひらつか七夕まつりの歴史や特徴や見どころ、2022年の開催日程・時間や内容、屋台の出店有無、アクセスや臨時駐車場やシャトルバスについて紹介しました。

3年ぶりの豪華絢爛な七夕飾りを楽しみましょう!

おすすめの記事