かなやま湖ラベンダー園の2022年見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場や宿泊は?
かなやま湖ラベンダー園

南富良野のかなやま湖に広がるラベンダー畑は、初夏の見頃時期、かなやま湖とラベンダーのコラボが魅力で、ラベンダーの穴場スポットです。ここでは、かなやま湖ラベンダー園の魅力や見どころ、2022年見頃時期や開花状況、カヌーやさくらんぼ狩り、アクセスや駐車場や宿泊(ホテル)について紹介します。

かなやま湖ラベンダー園の魅力や見どころは?さくらんぼ狩りやカヌーも?

かなやま湖ラベンダー園

北海道の「富良野のラベンダー」は有名ですが、ファーム富田やフラワーランドかみふら以外にも、南富良野町の「かなやま湖ラベンダー園」というラベンダーの名所があります。

南富良野町はICがある占冠と富良野のちょうど間くらいに位置している小さな町です。

かなやま湖ラベンダー園は、北海道のラベンダーの名所としては、まだあまり知られていない穴場スポットで、ゆったりと静かにラベンダーを観賞できます。

静かなかなやま湖とラベンダーのコラボレーションはすばらしく、贅沢な組み合わせです!

かなやま湖ラベンダー園

美しい湖とラベンダーを一緒に写真におさめようと、多くのカメラマンが訪れます。

金山ダムの建設で生まれた「かなやま湖」は、静かな山あいで豊かな水を湛えています。

かなやま湖ラベンダー園では、例年7月中旬~8月上旬の刈り取りまでのわずかな期間、青~紫色のラベンダーの絨毯で埋めつくされます。

かなやま湖のほとりにあるラベンダー園で、湖と山々、青空に映えるラベンダーをお楽しみください。

ラベンダー畑の向こうに広がる湖と緑豊かな山の美しいコントラストが圧巻です!

かなやま湖ラベンダー園

ラベンダーの主な品種は、「ようてい」「はなもいわ」「濃紫早咲」「おかむらさき」の4種類あります。

ラベンダーの開花や見頃時期、色合い、香りが、種類により異なります。

園路を散策しながら、貴重な風景を心ゆくまで満喫してください!

かなやま湖ラベンダー園の入園料は、なんと無料です!

昼食には、カラマツ林に囲まれたログホテルのレストランで、美味しいフレンチランチをいただくことができますよ!

また、さくらんぼ農園で旬のさくらんぼ狩り体験と食べ放題を楽しむこともできます。

甘酸っぱくてジューシーな完熟さくらんぼを好きなだけ食べられます。※さくらんぼのお持ち帰りは別料金がかかります。

観光さくらんぼ、いちごもぎとり園

所在地: 〒079-2131 北海道空知郡南富良野町字金山高台

TEL: 0167-54-2602 問合せ先 小室農園

営業期間: 7月上旬〜8月上旬

アクセス: 富良野から車で20分 金山中学校から右折800m

料金: 

さくらんぼ園、食べ放題/大人800円、小人600円、幼児200円、持ち帰り100g70円 いちご園、食べ放題/大人300円

かなやま湖では、カヌーなどのアクティビティも楽しめるので、一日ゆっくりご家族や友達と過ごすことができます!

また、かなやま湖ラベンダー園のすぐ近くに「かなやま湖オートキャンプ場」があり、すばらしい自然環境で過ごすことができますよ♪

テントをはるスペースだけではなく、バンガローも利用できます。

かなやま湖に周辺には、金山ダムと湖を一望することができる「金山ダム展望台」があり、北海道らしい雄大な景観を楽しめるので、ぜひお立ち寄りください!

美しい風景の撮影には、スマホでも、広角・マクロレンズを装着すると、スマホだけより、もっともっと映える写真が撮れるんです♪

花にぐいっと近づいて迫力ある写真を撮ったり、広がりのある風景写真を撮ったり。。。

スマホに簡単早着するだけで、1段レベルアップした写真を撮れること間違いなし♪

軽量・手のひらサイズで、2000円台と、お財布にも優しい価格!

スマホにも、ダブレットにも簡単早着可能ですよー。

\今すぐスマホレンズをGETして、簡単・手軽に今より最高の写真を撮る/

かなやま湖ラベンダー園の2022年見頃時期や開花状況は?

かなやま湖ラベンダー園

かなやま湖ラベンダー園のラベンダーの例年の見頃は、7月下旬~8月上旬です。

かなやま湖ラベンダー園のラベンダーは、満開になった後、刈り取りが行われてしまうため、見頃はそれほど長くありません。

また、かなやま湖ラベンダー園のラベンダーの見頃時期は、その年の気温や気候により前後します。

2022年6月26日現在、かなやま湖のラベンダーはうすく色づき始めています。

2022年のかなやま湖ラベンダー園のラベンダーの開花状況につきましては、引き続き更新します。

かなやま湖ラベンダー園のアクセスや駐車場は?宿泊(ホテル)は?

かなやま湖ラベンダー園

住所: 空知郡南富良野町字東鹿越地区

入場料:無料

アクセス:

JR東鹿越駅から車で約10分。

かなやま湖ラベンダー園へは占冠ICから車で約1時間、富良野からは車で約45分のところに位置しています。

ラベンダー園はかなやま湖畔キャンプ場管理棟の駐車場を少し通り過ぎた位置にあります。

駐車場:あり(無料)

宿泊(ホテル)

かなやま湖を見下ろすカラマツ林に囲まれた閑静な佇まい、本格的ログホテル&コテージ「ラーチ」がおすすめです!

海外のような雰囲気で、フレンチレストランも絶品で、癒されることまちがいなしです!

クラブツーリズムの「あじさい、ラベンダー等初夏の花ツアー・旅行」!

一人旅がしたい人も、乗り継ぎが面倒だったり、車がないといった人も、気軽に参加できます!

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラム♪

定番ツアー、おすすめツアー、人気のツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

クラブツーリズムでは、雨の日こそ美しい「あじさい」を観賞するおすすめツアーや初夏を告げる花木「ジャカランダ」、色とりどりで香りかぐわしい「バラ」、雅な花を咲かせる「あやめ」、そよ風と香りに癒される紫の絨毯「ラベンダー」など観賞する旅など、たーっぷり豊富な各種ツアーが紹介されています。
添乗員付きのツアーなどもあり、旅をトータルにしっかりサポートしてくれるんです!
ツアーの予約も簡単にできちゃいますよ♪

また、クラブツーリズムのバスツアーは、しっかり人数制限で安全なツアー!

バス座席は、一人で2列利用等、密にならないよう、距離を確保されています。

換気機能完備の観光バスを利用し、更に1時間~1時間半おきに休憩時間を確保して、十分な空気の入れ替えを行うなど、感染対策もしっかり行われていますので、安心して参加できますね。

\今すぐ、安心、快適なクラブツーリズムのツアーに参加して忘れられない思い出をつくる♪/

≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら

まとめ:かなやま湖ラベンダー園の2022年見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、かなやま湖ラベンダー園の魅力や見どころ、2022年見頃時期や開花状況、カヌーやさくらんぼ狩り、アクセスや駐車場や宿泊(ホテル)について紹介しました。

日本でも貴重な、湖とラベンダーのコラボレーションをお楽しみください!

おすすめの記事