支笏湖のSUP体験やレンタルは?2022年おすすめスポットやツアー予約は?
支笏湖のSUP

北海道の支笏湖のSUP体験は最高で、360°のパノラマ絶景を水上から楽しめ、おすすめの場所やスポットが点在し、2022年も支笏湖ブルーを満喫できます。ここでは、支笏湖のSUPのできる場所やスポット、おすすめのレンタル店やSUPツアーの予約2022年最新情報を紹介します。

支笏湖のSUP体験の魅力は?

支笏湖のSUP

ハワイ発祥の新定番ウォータースポーツSUP!(サップ)

SUP(サップ)とは、スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)の略称で、専用の大きめのボードに乗ってバドルで漕ぎ進むウォータースポーツです。

古代から水の上を移動する手段として存在しており、大衆的なマリンレジャーなったのが1960年頃、競技スポーツとして認知され始めたのが2004年頃と言われています。

海だけでなく川や湖など様々な水辺の場所で、お子さんからお年寄りまで誰もが気軽に楽しめるスポーツとして、近年は、SUPを使ったヨガやフィッシング、クルージング、サーフィンなども人気で、日本各地でも広がりを見せています。

SUPの魅力の一つ目は、「初心者でも簡単にできること」です。

SUPは、特別な資格やライセンスが必要なく、誰もが気軽に始められるスポーツです。

すぐに簡単には波には乗れない、初心者には難易度の高いサーフィンと違って、高度なスキルやテクニックも必要ありません。

それは、サーフィンなどと違って、SUPで乗るのは、安定感のある大きめのボードだからです。

そのため、割合バランスが取りやすく、初心者の人やスポーツがあまり得意でない人でも、少し練習をすれば、すぐに立てるのが特徴です。

また、パドルを使って進んでいくので、コツがつかめれば体力のない方でもあまり心配しなくても大丈夫です。

2つめの魅力は、「湖・海・川など、できる場所が多い」点です。

水のある場所なら、海でも川でも湖でも、色々な場所で、それぞれの楽しみ方ができるのもSUPの魅力です。

自分のペースでのんびり、水のちからに癒されたい人は、波がたちにくい湖や、流れが穏やかな川の下流でSUPを楽しむのがよいでしょう。

アクティブに、スリルも楽しみたい人は、海での波乗りや、川下りも楽しそうです!

3つめの魅力は、「楽しみ方がたくさんあること」です。

SUPは、ボードが大きめなだけでなく、ボード自体に十分な浮力と安定性があるのが特徴です。

そのため、立った状態でもいろいろなアクションがしやすいので、SUPの原点でもあるパドルサーフィンはもちろん、SUPの上でヨガやエキササイズをしたり、船の代わりにSUPを使って沖に出てフィッシングやクルージングをしたりとバラエティーに富んだ遊び方ができます。

また、湖や流れが穏やかな川であれば、自然や泳ぎが好きな犬なら、大きなボードに一緒に乗せて漕ぎ出せば、日常のお散歩で味わえない刺激を楽しめるはずです。

その際には、勿論ワンちゃんにもライフジャケットをお忘れなく。

そんなSUP体験北海道にはいくつもの良いスポットがありそうですが、新千歳空港や札幌からアクセスのしやすい「支笏湖」でのSUP体験はいかがでしょうか?

北海道の「支笏湖」は、札幌市内から車で約60分、新千歳空港からは約40分で行くことができ、手軽に大自然を楽しめる絶景観光スポットです。

支笏湖は、周囲を恵庭岳(えにわだけ)や樽前山(たるまえさん)など急峻な山々に囲まれた周囲約40kmのカルデラ湖で、最大深度が約360mと国内では2番目の深さがあります。

そのため、水の対流が起きやすく、真冬でも湖水がほとんど凍らない日本最北の不凍湖です。

支笏湖の水質のよさと透明度の高さは有名で、環境省が発表する湖沼の水質ランキングで過去何度も日本一に選ばれている湖です。

支笏湖は、私自身、何度も行っていますが、いつ見ても、何度見ても、驚くほどの透明度です。

SUPに乗って、北海道の360°パノラマ絶景と、ここでしか見れない「支笏湖ブルー」を体験できる、支笏湖のSUP体験は、最高の思い出になることでしょう!

支笏湖のSUP体験のレンタルやツアーの流れは?

SUP

支笏湖で、SUP体験できるツアーは、数多くあります。

ベーシックな体験ツアーの流れは、以下の通りです。

1.SUP用の服装に着替えて集合

2.準備体操

3.SUPの乗り方、漕ぎ方、注意事項などのレクチャーを受ける

4.まずは、陸上でSUPの基本を学ぶ

5.水上に漕ぎ出し、始めは膝立ちでパドルを漕ぐ練習

6.慣れてきたらスタンドアップして立ち漕ぎにチャレンジ!

7.SUPで、自分のペースで水上散歩をしたり、絶景の中で座ったり、寝転んだり、のんびり過ごしたり!

8.着替えて、解散

評判がよく、気軽にネット予約できるツアーを中心に、ご紹介しますね!

支笏湖のSUP体験のレンタルやツアーのおすすめ!北海道グレートアドベンチャー

支笏湖

北海道グレートアドベンチャー

「【SUP/支笏湖】午前プラン!日本一キレイな湖をSUPでクルージングしましょう♪のプラン」

開催時期:2022年04月29日~2022年10月20日

札幌市内のホテルや新千歳空港からの無料送迎してくれます!

【ツアー内容】

料金:

2名以上参加の場合、1人9,500円(ガイド料、保険料、SUPボード一式込み、ドリンク)
1名での参加の場合、15,000円(ガイド料、保険料、SUPボード一式込み、ドリンク)

集合時間:現地集合の場合 9:30 滞在ホテルの場合 7:45

所要時間:体験時間 2時間 送迎付きの場合、トータルで6時間

集合場所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉

体験場所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉 支笏湖・千歳川源流部

\日本一キレイな湖でSUP(サップ)♪札幌市内ホテルから送迎も!/

ネット予約OK!現地現金払い&現地クレジットカード払いOK!

支笏湖のSUP体験のレンタルやツアーのおすすめ!Ezo Nature ACT

支笏湖
Ezo Nature ACT

「【2022年】大人気★北海道支笏湖でSUP体験・手ぶらOK・初心者OK♪写真は無料プレゼント中♪のプラン」

開催時期:2022年05月07日~2022年10月30日

スタッフは全員SUPA(日本スタンドアップパドルボード協会)認定インストラクター資格を保有しています!

【ツアー内容】

料金:大人(中学生以上):8000円 小学生:4,000円  

(SUP一式レンタル料、体験料、消費税、写真データ無料プレゼント込み)

別途、現地で、施設使用料等(キャンプ場入場料700円/人)の支払いが発生します。

対象年齢:9歳~65歳

開催時間:<午前ツアー>9:30ー11:30 <午後ツアー> 13:00ー15:00

所要時間:体験時間 2時間 

集合場所:〒066-0283 北海道千歳市モラップ 支笏湖モラップキャンプ場

体験場所:〒066-0283 北海道千歳市モラップ 支笏湖モラップキャンプ場

\初心者大歓迎!人気急上昇のSUP(サップ)体験で夏を満喫♪/

北海道民限定の割引プラン(最大で1000円割引)もあります! 2022年7月31日までの期間限定!

居住地を確認できるものを持参すれば、最大1000円の割引に!!

とーってもお得に試せる北海道民限定割引プランをお見逃しなくー--

\道民限定お得プランで、一足お先に手ぶらSUP体験♪/

ネット予約OK!現地現金払い、及び、オンライン決済も可能です!

支笏湖のSUP体験のレンタルやツアーのおすすめ!ネイチャーアクティビティセンターオーシャンデイズ

支笏湖
ネイチャーアクティビティセンターオーシャンデイズ

北海道初上陸!CLEAR SUP クリアサップ 国立公園支笏湖唯一の現地ツアーショップでクリアSUPクルージング♪ツアー写真プレゼント♪のプラン

開催時期:2021年07月01日~2022年11月30日

参加者特典

体験中の写真を無料でプレゼント

老舗創業100年の丸駒温泉半額チケットプレゼント

【ツアー内容】

料金:2名以上参加の場合、1人8000円 1名での参加の場合、10000円

料金に含まれるもの:装備一式(パドル、ライフジャケット、マリンシューズ、カッパ、3mmウエットスーツ(セパレートタイプ))※時期、天候によって着用するものは異なります・ガイド料 ・消費税・保険料(傷害保険)

対象年齢:12歳~60歳 ※60歳以上の方は応相談

集合時間:

09:00(09:00 ~ 11:30体験コース) 

12:00(12:00 ~ 14:30体験コース) 

15:00(15:00 ~ 17:30体験コース)

所要時間:体験時間 2時間30分

集合場所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉 オーシャンデイズ支笏湖本店「ゲストハウス・シコツカムイ内」支笏湖温泉街駐車場前商店街

体験場所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉 オーシャンデイズ支笏湖本店「ゲストハウス・シコツカムイ内」支笏湖温泉街駐車場前商店街

\北海道初上陸!今すぐクリアSUPで湖の上に浮いてる?!体験!!/

ネット予約OK!現地払い(現金&Paypay決済OK)!

まとめ:支笏湖のSUP体験やレンタルは?2022年おすすめスポットやツアー予約は?

ここでは、支笏湖のSUPのできる場所やスポット、おすすめのレンタル店やSUPツアーの予約2022年最新情報を紹介しました。

ぜひ湖上から支笏湖ブルーの絶景を、思う存分楽しみ、夏の思い出をつくってください!

おすすめの記事