佐用町南光ひまわり畑の2022年見頃や開花状況は?花火やアクセスや駐車場は?
佐用町南光ひまわり畑

兵庫県の佐用町南光ひまわり畑の3地区では、見頃時期・場所をずらし、2022年も約69万本のひまわりが咲き誇り、例年佐用町南光ひまわり祭りが開催されます。ここでは、佐用町南光ひまわり畑の2022年見頃や開花状況、2022年ひまわり祭り開催期間、花火やひまわり迷路、アクセス(シャトルバス)や駐車場について紹介します。

西日本最大数の佐用町南光ひまわり畑の見どころは?

佐用町のひまわり

兵庫県佐用町南光地区には、開花時期には観光客が訪れる、西日本最大級のひまわり畑があります。

佐用町南光地区のひまわりは、元々休耕田を利用して、農家のみなさんの手によって種まきされたものです。

ひまわりの花を想像すると、夏のギラギラした太陽と青い空、肌がじりじりと焼けるイメージや、セミの鳴き声といった、「夏!」を感じさせ、見ているとなんだか楽しく、元気になりますよね!

見渡す限りのひまわり畑、黄色の絨毯が広がる光景は、真っ青な空が良く似合います。

佐用町のひまわり

佐用町南光ひまわり畑の2022年開園期間や祭り開催期間は?花火やひまわり迷路は?

佐用町南光ひまわり畑

2022年の佐用町南光ひまわり畑の開園期間や祭り開催期間は?

毎年、7月上旬頃から8月上旬頃にかけて、町内3地区を時期・地区をずらして、農家の皆さんが大切に愛情込めて育てたひまわり畑を公開し、「佐田町南光ひまわり祭り」を実施します。

最大7か所、約150万本のひまわりが公開された年もありましたが、2022年は時期・場所をずらして、3か所、合計14ha、約69万本のひまわりが開花する予定です。

佐用町南光地区のひまわり畑は、多くの人が訪れる人気スポットなので、特に「ひまわり祭り」開催時期の週末は、大変混雑します。

混雑と暑さのピークを避けるため、早朝に出かけるのがおススメです。

佐用町のひまわり

地区ごとに、同じ種類のひまわりが植えられているので、ほぼ同じ大きさ、人の顔ほどの大輪のひまわりが、同じ方向を向いて、一斉に咲き誇っている様子が見られます。

佐用町のひまわり

日陰のほとんどない広大なひまわり畑を、十分楽しむために、帽子や日傘、水分補給を忘れずに、しっかりした暑さ対策を忘れずに!!

2022年も、佐田町南光ひまわり祭りが開催されます!

2022年7月16日からの開園を予定していたそうですが、ひまわりが予定より早く開花したため、ひまわり畑を2022年7月14日(木曜日)から開園することが決定しました。

2022年ひまわり畑開園期間・ひまわり祭り

ひまわり畑開園期間:2022年7月14日(木)~8月7日(日)

ひまわり祭り期間:2022年7月14日(木)~8月1日(日)

開園時間:8時30分から17時まで 

場所

佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺(東徳久地区、林崎地区)

佐用郡佐用町漆野48-2 漆野公民館周辺(漆野・本村地区)

入園料:1人200円(小学生以下無料)

2022年の佐用町南光ひまわり畑の花火の開催は?

南光スポーツ公園周辺では、2022年7月31日(日曜日)午後8時00分から 約500発の花火が打ちあがります。

2022年の佐用町南光ひまわり畑の各地区の開花日程や本数は?ひまわり迷路は?

開園予定のひまわり園

「林崎(はやしさき)地区」 

開花本数: 約33万本 

開園予定期間:2022年7月24日(日曜日)から7月31日(日曜日)

2022年は、「世界のひまわり」「ひまわり迷路」は開催ありません。

「東徳久(ひがしとくさ)地区」

開花本数:約22万本 

開園予定期間:2022年7月14日(木曜日)から7月23日(土曜日)

世界のひまわり園、世界に咲く約30種類のひまわりが開花し、普段は見れない、一見変わったひまわりを眺めることができますよ!

ひまわり迷路も開催され、大きく育ったひまわりを利用した、本格的な迷路になっています。

子どもから大人まで楽しむことができますよ!

「漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区」

開花本数:約14万本

開園予定期間:2022年8月1日(月曜日)から8月7日(日曜日)まで

2022年は、「ひまわり迷路」と「世界のひまわり」は、東徳久地区のみで開催されます。

また、佐用町南光ひまわり館では、全国に数台しかない圧搾機を使用して、無添加で薬品処理を一切行わない自然な「ひまわり油」を搾油しています。

天然素材100%・無添加・農薬不使用・ノンコレステロールのひまわり油はおすすめですよ!

佐用町南光ひまわり畑の2022年見頃時期や開花状況は?

佐用町のひまわり

佐用町南光ひまわり畑の見頃時期は、東徳久地区や林崎地区が早く開花し、見頃時期は7月中旬~下旬、漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区では8月上旬になります。

2022年7月9日現在、東徳久地区ひまわりが咲き始め、ひまわり祭りの開催時期も7月14日に早まりました

7月中旬以降には、ひまわり迷路を楽しむことができるでしょう!

漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区では、「ひまわり祭り」終了後の開園に合わせ、順調に育っていく予定です!

2022年の佐用町南光ひまわり畑の開花状況につきましては、後日更新します!

佐用町のひまわり

佐用町南光ひまわり畑のアクセスや駐車場は?

佐用町のひまわり

佐用町南光ひまわり畑のアクセスは?

車でのアクセス

中国自動車道佐用ICから約10分です。

電車でのアクセス

JR姫新線に乗車いただき、播磨徳久駅で下車、徒歩約25分です。

ひまわり祭り期間中の土日祝日にJR播磨徳久駅からひまわり祭り会場までのシャトルバスが運行されます。J

JR播磨徳久駅から会場まで距離がありますので、ぜひご利用ください。 

入園料:200円(小学生以下無料)

佐用町南光ひまわり畑の駐車場は?

南光スポーツ公園周辺: 駐車場:約700台分 (普通車500円、バス2,000円) 

漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区: 

駐車場:30台 駐車場が狭く、満車となった時点で閉園。道路上での入場待ちは不可です。

まとめ:佐用町南光ひまわり畑の2022年見頃や開花状況は?アクセス(シャトルバス)や駐車場は?

ここでは、佐用町のひまわりの2022年見頃や開花状況、2022年の佐用町南光ひまわり祭りの開催期間、ひまわり油の販売、アクセス(電車・シャトルバス)や駐車場について紹介しました。

佐用町では、地区によって異なる、ひまわりの風景が楽しめますので、お気に入りの絶景スポットを見つけてみてください!

おすすめの記事