恐山大祭2022の期間や混雑は?夏と秋にイタコの口寄せ?
恐山大祭

青森県の恐山大祭が2022年が行われる予定ですが、開催期間(日程)や時間、夏と秋のイタコの口寄せの混雑状況等気になりますよね。ここでは、恐山大祭の山主上山式等の内容やイタコの口寄せ、2022年の夏と秋の恐山大祭の開催期間(日程)や時間、混雑状況、アクセスや駐車場について紹介します。

恐山大祭の内容は?

霊場恐山公式サイトより引用

本州の北端、下北半島の中央にある日本屈指の霊場「恐山」は、比叡山、高野山とともに日本三大霊山に数えられています。

恐山大祭(おそれざんたいさい)は、もともとは春、夏、秋と3回行われていたそうですが、現在は夏と秋の2つをあわせて例大祭といいます。

大祭典が毎年7月20日~24日、秋祭典は毎年10月第2週の三連休に開催されます。

夏の恐山大祭には、全国各地から大勢の参詣者が訪れます。

昔から「大祭の日に地蔵を祈れば、亡くなった人の苦難を救う。」と伝えられていて、秋詣りとともに、多くの人々でにぎわいます。

昔は村落単位で恐山の大祭に訪れ、境内のお堂で寝泊まりをしていたそうです。

この大祭の日に地蔵に祈れば、亡くなった人たちの供養になるといわれています。

例大祭では、通常6:30、11:00、14:00の3回のみ行われている法要・祈祷の他に、大施餓鬼法要(だいせがきえほうよう)や家内安全、無病息災を祈願する大般若祈祷(だいはんにゃきとうえ)が行われます。

7月22日~24日は大般若祈祷、7月20日~24日は大施餓鬼法要が行われ、東日本大震災をはじめとした災害等で亡くなった方々への供養も行われているそうです

そして例大祭のハイライトとなっているのが、7月22日10:00から行われる山主上山式(さんしゅじょうざんしき)です。

太鼓橋から菩提寺総門までの間、この山の持ち主が籠に乗って、僧侶たちの誘導で恐山の総門まで向かいます。

三途の川から菩提寺総門まで詠歌をお唱えしながら、山主の乗った籠行列が進みます。

山主は、総門で籠を降り、参道を歩いて地蔵殿へと向かい、亡くなった者への供養が行われます。

また、7月24日には,僧侶たちが勤行をし,亡者の供養のため賽河原やもろもろの地獄めぐりがあります。

恐山大祭のイタコの口寄せとは?

恐山

恐山は日本三大霊山のひとつであり、霊場として人の死後の霊魂がここに常駐すると言われている場所です。

恐山といえば、イタコの口寄せが有名ですが、この大祭の期間中も体験することができます。

「イタコの口寄せ」とは、死者の霊を呼び起こし、故人と現実に逢ってでもいるのかのように対話できることをいいます。

恐山大祭の期間中は,各地から集まってきたイタコが本堂の周辺に小屋がけしています。

イタコの皆さんが集まり、有名な恐山の「イタコの口寄せ」が行われるのが、夏と秋の例大祭の時です。

全国各地から大勢の参詣者が訪れ、集まった人たちはイタコに頼み、故人の霊を降ろす口寄せをしてもらい,涙とともに死霊と対面するのです。

津軽弁で語られる死者の思いを聞かせてくれるのは貴重な体験になります。

ちなみに口寄せ1回の料金は、5,000円が目安となっていますが、変動する可能性もありますので、少し余裕をもって用意する必要があるでしょう。

当日必ず確認をしてみてください。

恐山大祭2022の開催期間や時間は?

恐山

夏の大祭では上山式という僧侶や信者が同行するかご行列、大般若祈祷、大施餓鬼法要、そして有名なイタコの口寄せなどが行われます。

夏の恐山大祭は毎年7月20日~24日、秋詣りは、毎年10月の「スポーツの日」が最終日となる3日間(土・日・月)です。

上山式は22日、22日から24日に大般若法要、そして期間中全ての日に大施餓鬼法要が行われるのが毎年の予定です。

恐山大祭2022の開催期間や時間

大祭典(夏の恐山大祭)開催日:2022年7月20日(水)~ 7月24日(日) 

秋祭典(秋の恐山大祭)開催日:2022年10月8日(土)~10月10日(月)

開催時間:6:00~ 18:00

入山料:大人500円/人、小学・中学生200円/人

恐山大祭の混雑状況は?

恐山

恐山は、通常霊場として少し寂しげな光景が広がりますが、夏と秋の大祭の時には、全国から多くくの人々が訪れます。

多くの人が訪れますが、恐山に続く県道4号線が渋滞したり、駐車場が満車となったりすることはほとんどないでしょう。

また、境内に入れないほど混雑することもありません。

ただし、イタコの口寄せはかなり人気で、一人に要する時間も長いこともあり、長蛇の列となることも多いです。

口寄せの時間や対話の時間がかかる上に「複数とお話したい」という方も多く、順番待ちに時間がかかります。

特に、週末中はかなり混雑するでしょう。

平日であれば多少は緩和も予想できるので、混雑を避けたい方は、可能な限り平日に訪れることをおすすめします。

また、例大祭の7月22日10時から行われる山主上山式の行列時は、30分ほど道路が通行止めとなりますのでご注意ください。

恐山大祭のアクセスや駐車場は?

恐山

開催場所 霊場恐山

住所:青森県むつ市大字田名部字宇曽利山3-2

主催者・運営の電話番号:0175-22-1111

恐山大祭のアクセスは?

電車・バスでのアクセス

JR大湊線下北駅よりバス約45分で、バス停:恐山下車、徒歩すぐです。

むつバスターミナルよりバス約35分です。

車でのアクセス

八戸道八戸ICから国道338号・279号経由2時間30分です。

恐山大祭の駐車場は?

無料駐車場 あり

収容台数:300台

まとめ:恐山大祭2022の期間や混雑は?夏と秋にイタコの口寄せ?

ここでは、恐山大祭の山主上山式等の内容やイタコの口寄せ、2022年の夏と秋の恐山大祭の開催期間(日程)や時間、混雑状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

死後の霊魂が常駐するといわれる恐山で、イタコの口寄せを体験してみませんか。

おすすめの記事