天神祭・大阪の2022年日程や中止内容は?屋台や花火や見どころは? 
天神祭(大阪天満宮)

大阪天満宮で、2022年7月に天神祭が開催されますが、日程や中止・変更内容、花火や屋台(露店)情報等気になりますよね。ここでは、大阪天満宮の天神祭の歴史や見どころ、2022年の日程・スケジュール、中止・変更内容、花火の開催有無、屋台(露店)の出店情報、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

天神祭(大阪天満宮)の歴史や見どころは?

天神祭(大阪天満宮)

天神祭とは、日本各地の天満宮で催されるお祭りで、祭神、菅原道真の命日にちなんだ縁日である25日前後に行われることが多いそうです。

中でも、大阪天満宮を中心とした大阪天神祭は日本三大祭(他は、京都・祇園祭、東京・神田祭)の1つとして有名です。

また生國魂神社の生國魂祭と、住吉大社の住吉祭と並び、大阪三大夏祭の1つ

天神祭は、大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)に始まりました。

社頭の浜から神鉾(かみほこ)を流し、流れ着いた浜に斎場を設け、「禊祓い」を行いました。

その時に、神宮の周りに住む人々や崇拝者が船を仕立て、お迎えしたことが始まりとされています。

またこれが、鉾流神事と船渡御の始まりと伝えられています。

天神祭の朝、宵宮祭が行われます。

宵宮祭では、人々の無病息災の祈願や天神祭の無事の祈願を天満宮にて行います。

また神童や宮司による鉾流行列参進が行われたり、OPA港にて船上で薪能や獅子舞が披露されます!

翌日には、大阪市中の平安と繁栄を祈願するお祭り、本宮祭が行われます。

その後、神霊移御祭・陸渡御・船渡御が行われます。

陸渡御では、催太鼓を先頭に、神鉾・御羽車(おはぐるま)・御鳳輦(ごほうれん)・鳳神輿(おおとりみこし)・玉神輿(たまみこし)など、豪華な衣装を身にまとった約3000人の大行列が大阪の街を華麗に彩ります。

その姿はまさに圧巻!!

夜に行われる船渡御では、大川に約100隻の大船が行き交い、クライマックスで約5000発の奉納花火が打ち上げられるのです。

天神様の愛梅の形を模した「紅梅」花火文字仕掛けの花火が打ち上げられると、会場からは歓声が響き渡ります。

水面を美しく彩る船のかがり火と、夜空に浮かぶ花火との美しいコントラストが人々を魅了します。

奉納花火後は天満宮にて還御祭が行われ、天神祭の幕が閉じます。

長い年月の間引き継がれてきた天神祭ですが、幾多もの変遷があり、その存続を危ぶまれた時期もありましたが、その度に困難を打開し、伝統を守ってきました。

1000年以上の歴史と伝統がある天神祭、2022年はどのように開催されるのか詳しく見ていきましょう!

天神祭(大阪天満宮)の2022年日程や中止・変更内容は?花火の開催は?

天神祭(大阪天満宮)の花火

2020年と2021年は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、神事のみ行われました。

2022年も内容を一部変更して開催されるようです。

2022年7月24日(日)に宵宮、7月25日(月)に本宮が行われます。 

例年に比べて、中止・変更点は、花火・船渡御が中止されることです。

最も盛り上がる天神祭奉納花火が行われないのは残念ですね…。

しかし、2022年は規模は縮小しますが陸渡御が行われます。

街を練り歩く大行列を3年ぶりに見ることができます!!

大阪アメニティパーク(OAP)で、天神祭の展覧会も開催されていますよ♪

天神祭限定の御朱印帳もあります!

天神祭(大阪天満宮)の2022年屋台(露店)の出店は?

屋台

例年、天神祭では500店舗以上の屋台や露店が出店されます。

大阪天満宮の境内だけでなく、周辺の道路や商店街でも出店され、大いに盛り上がります。

お祭りの定番であるかき氷や焼きそば、フランクフルトはもちろん、大阪名物のたこ焼き、梅が枝餅など、とても種類が充実しています。

屋台がずらりと並ぶ街並みは、歩いているだけでも十分楽しめます!!

しかし、2022年は屋台や露店の出店はないようです。

早く例年通りの天神祭に戻って欲しいですね。

天神祭(大阪天満宮)のアクセスや駐車場は?交通規制は?

天神祭(大阪天満宮)

天神祭(大阪天満宮)のアクセスは?

大阪天満宮の最寄り駅はJR東西線 大阪天満駅から徒歩5分、もしくは地下鉄谷町線 南森駅から徒歩5分です。

いずれも夕方以降は大変な混雑が見込まれる為、駅のホームでは入場制限が実施されることもあるのでご注意ください。

バスの場合は、大阪市バスの運行経路が一部変更になるのでご注意ください。

また7月25日は15時30分頃~終電まで、天満橋バスターミナルは全面休止されます。

車の場合、天神祭では専用の臨時駐車場の用意はありません

会場周辺にはいくつか駐車場はありますが、混雑が見込まれます。

交通規制が行われるのは25日のみですが、両日とも混雑が見込まれる為、時間に余裕を持った行動をおすすめします。

まとめ:天神祭・大阪の2022年日程や中止内容は?屋台や花火や見どころは? 

ここでは、大阪天満宮の天神祭の歴史や見どころ、2022年の日程・スケジュール、中止・変更内容、花火の開催有無、屋台(露店)の出店情報、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

京都の祇園祭、東京の山王祭と並ぶ日本三大祭りの一つ天神祭(大阪天満宮)で、2022年の夏を大いに盛り上がりましょう!

おすすめの記事