八戸三社大祭2022の日程や中止内容は?屋台や山車運行や駐車場は?
八戸三社大祭

青森県の八戸三社大祭は、2022年開催か中止か、日程や変更する内容は?、屋台情報等気になることが多いです。ここでは、八戸三社大祭の歴史や魅力や見どころ、2022年開催日程や行事スケジュール、中止・変更内容、山車運行の有無、屋台(露店)の出店情報、場所やアクセスや駐車場について紹介します。

八戸三社大祭の歴史は?魅力や見どころは?

八戸三社大祭

八戸三社大祭の歴史は?

約300年ほど昔、凶作に苦しむ八戸の有力者たちが、法霊大明神に豊作を祈願したところ、無事に秋の収穫を迎えることができました。

そのお礼として、八戸藩の沢山の人から寄進を募ってみこしを作り、新羅神社に渡御したことが、八戸三社大祭の始まりと言われています。

やがてこの祭りは、どんどん規模を拡大し、人形を乗せて担いだ「屋台」や「虎舞」などが加わり、まちの安寧や豊作を祈願する大規模祭礼となっていきました。

明治中期からは、おがみ神社、長者山新羅神社、神明宮の三社の祭りとなり、毎年新しく作った山車を運行する形へと変化し、現在の祭りの原型となったそうです。

現在の八戸三社大祭は、行列の運行経路や参加する民俗芸能など伝統を保ちつつも、民話や歌舞伎などを題材として製作された、27台の山車が祭りの余興「附祭」(つけまつり)として参加し、祭りをより華やかで迫力のあるものにしています。

八戸三社大祭の魅力や見どころは?

八戸三社大祭と言えば、豪華絢爛な山車運行(すごみのあるエレクトリカルパレード)と虎舞・お囃子・郷土芸能披露などを中心に、八戸の町中が熱狂に包まれるところでしょうか!

山車も毎年趣向を凝らした様々な種類が用意され、その数はなんと27種類!!

八戸三社大祭

作りこみも見事で、人形が上下に動いたり、水やスモークを噴射したりと非常にエキサイティングなのです(゚Д゚;)

虎舞や笹の葉踊り、法霊神楽などほかにも珍しい伝統芸能を楽しむことができる八戸三社大祭なのです。

私が一番楽しみにしているのは、中日に行われ最高に盛り上がる行事である、加賀美流騎馬打毬です!

長者山新羅神社で奉納されるこの競技は、八戸藩において江戸時代から行われていた馬術で、東洋のポロ(イギリス発祥のスポーツ)と呼ばれています。

騎馬武者が紅白組にわかれ、馬上から毬杖を使って毬を拾ってゴールの毬門に投げ入れる競技で人馬一体となった迫力満点の古典スポーツです。

私は初めて見たときは、まるで乗馬とラクロスを組み合わせたみたいで面白いと思いました。

よく似たポロという競技は日本ではあまり盛んではありませんでしたが、世界的な広がりは大きくベルリンオリンピックまでは正式競技であったようです。

2022年も、8月2日(中日)に行われるようですので是非ご覧ください!

迫力ある競技の撮影には、スマホでも、広角・マクロレンズを装着すると、スマホだけより、もっともっと映える写真が撮れるんです♪

被写体にぐいっと近づいて臨場感あふれる写真を撮ったり、広がりのある写真を撮ったり。。。

スマホに簡単早着するだけで、1段レベルアップした写真を撮れること間違いなし♪

軽量・手のひらサイズで、2000円台と、お財布にも優しい価格!

スマホにも、ダブレットにも簡単早着可能ですよー。

\今すぐスマホレンズをGETして、簡単・手軽に今より最高の写真を撮る/

八戸三社大祭の2022年開催日程・スケジュールや中止・変更内容は?山車の運行は?

八戸三社大祭

八戸三社大祭2022の開催日程・時間や場所は?

2022年の八戸三社大祭は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から従来とは形を変えて行事を実施されるようです。

3年ぶりの開催となります!

八戸三社大祭2022

開催日程:2022年7月31日(日)~8月4日(木)

時間:

【前夜祭】7月31日 18:00~20:00【お通り】8月1日 15:00~【中日】8月2日 18:00~【お還り】8月3日 15:00~【後夜祭】8月4日 18:00~20:00

開催場所:八戸市庁前市民広場、おがみ神社、長者山新羅神社、神明宮、など

八戸三社大祭 神輿渡御休止奉告祭

日時:2022年8月1日(月曜日)13:00~

場所:神明宮

八戸三社大祭 例祭及び神輿渡御中止奉告祭

日時:2022年8月2日(火曜日)10:00~

場所:長者山新羅神社

八戸三社大祭 おがみ神社中日例祭

日時:2022年8月2日(火曜日)11:00~

場所:おがみ神社

八戸三社大祭2022の中止・変更内容は?

2022年の八戸三社大祭は、規模を縮小して開催されます。

神輿渡御、山車運行は中止となります。

また、有料を含め観覧席は中止、場所取りも禁止となっています。

山車について

例年のような大規模な山車の運行はないものの、特別行事として、2022年7月31日の17:00~19:00に、八戸山車振興会共同制作山車と花屋台の運行が実施される予定です。

Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

また、神輿渡御こそ取りやめであるものの、2022年7月31日~8月4日の9:00~20:00までの間、置山車が八戸市庁本館前市民広場に一斉展示されます。

お囃子について

前夜祭、後夜祭では山車が一斉展示された八戸市庁本館前市民広場にて各組のお囃子披露をゆっくりと観覧しながらお祭りの雰囲気を味わえるほか各お囃子組によるお囃子体験も実施されます。

郷土芸能披露について

マチニワにて7月31日の14:00~15:00、17:00~18:00、八戸市庁別館前市民広場にて8月1、2日の18:00~20:00、長者山新羅神社にて8月2日の11:00~の各所・各時刻にて、郷土芸能の披露が執り行われます。

八戸三社大祭2022の行事日程のスケジュールは?

2022年7月31日(日曜日)

Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

2022年8月1日(月曜日)

2022年8月2日(火曜日)

Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

八戸三社大祭2022の屋台(露店)の出店は?

八戸三社大祭

八戸三社大祭では、例年前後夜祭やお通り・お還りが行われる会場周辺の道路沿いに、様々な種類の屋台(露店)が出店します。

居酒屋やラーメン屋など、店先に露店を出しているお店もありますよ♪

焼き鳥、から揚げ、焼きそばやお好み焼きなど屋台定番グルメからかき氷、スムージーやタピオカドリング等冷たいスイーツやドリンク、そして地元グルメも満載です!

2022年、八戸市庁本館・別館前市民広場にて、おまつり体験パークが、8月3日~4日の11:30~21:00の間に実施されます。

八戸青年会議所主催で、お囃子体験や縁日の屋台などの出店も予定されていますよ!

八戸三社大祭2022のアクセスや駐車場は?

八戸三社大祭

開催場所:八戸市中心街

住所:青森県八戸市

八戸三社大祭2022のアクセスは?

電車のアクセス

東京から八戸まで、東北新幹線で最速2時間45分。

東海道新幹線で関西方面に向かうのと同じぐらいの時間で訪れることができます。

八戸市内の移動は、八戸駅から本八戸駅(中心街)、陸奥湊駅(朝市)、鮫・種差海岸駅(種差海岸)など主な見どころを経由するJR八戸線が便利です。

JR八戸線本八戸駅より徒歩約10分です。

八戸駅では東北新幹線と、鮫駅では種差海岸遊覧バスと接続します。

東北新幹線・北海道新幹線所要時間

  • 東京⇔八戸:約2時間45分
  • 大宮⇔八戸:約2時間20分
  • 仙台⇔八戸:約1時間10分
  • 盛岡⇔八戸:約28分
  • 新青森⇔八戸:約24分
  • 新函館北斗⇔八戸:約1時間30分

主な在来線所要時間

JR八戸線

  • 八戸⇔本八戸(中心街方面):約10分
  • 八戸⇔鮫(蕪島方面):約25分
  • 八戸⇔種差海岸(種差天然芝生地方面):約35分
  • 八戸⇔久慈:約2時間

青い森鉄道

  • 八戸⇔下北:約1時間50分(JR大湊線直通・快速)
  • 八戸⇔青森:約1時間35分(快速)
  • 八戸⇔盛岡:約1時間50分(IGRいわて銀河鉄道直通)
Visitはちのへ観光物産公式サイトより引用

車のアクセス

高速道路使用時の所要時間

  • 青森東IC  ⇔ 八戸北IC(みちのく道・上北道・第二みちのく道):約1時間30分
  • 大鰐弘前IC ⇔ 八戸IC (東北道・八戸道):約2時間
  • 盛岡IC   ⇔ 八戸IC (東北道・八戸道):約1時間30分
  • 仙台宮城IC ⇔ 八戸IC (東北道・八戸道):約3時間30分

※目安の所要時間です。道路の混雑状況により変わります。

※八戸IC⇔八戸北IC方面、八戸IC⇔八戸是川IC方面は行き来できません。

主な駐車場詳細

八戸三社大祭2022の駐車場は?

おすすめの駐車場は、以下の通りです。

マンスリー八戸内丸駐車場(事前予約が必要)

500円/日 全36台 平地24時間

八戸市中央駐車場

1時間まで160円、7:30~22:00まで+80円/30分、22:00~翌7:30まで+30円/30分、7:30~22:00入出庫可 436台 立駐

タイムズ八戸番町第2

月~金曜日 1日最大500円(200円/60分)土日祝 1日最大700円(200円/60分)全196台 立駐 24時間

タイムズTPS 

1日最大600円(200円/60分) 18:00~08:00最大300円 0:00~0:00 200円/60分 全34台 平地 24時間

その他、長根総合運動公園駐車場などもあります。

1000台 9:00~21:00 1日/700円

まとめ:八戸三社大祭2022の日程や中止内容は?山車運行やアクセスや駐車場は?

ここでは、八戸三社大祭の歴史や魅力や見どころ、2022年開催日程や中止・変更内容、山車運行の有無、会場(場所)やアクセスや駐車場について紹介しました。

八戸三社大祭の山車の運行はありませんが、特別行事はありますので、祭りの雰囲気を楽しみましょう!

おすすめの記事