みなとみらいスマートフェスティバル2022の穴場や屋台は?チケット料金やおすすめクルーズは?
みなとみらいスマートフェスティバルの花火

みなとみらいスマートフェスティバルが、2022年3年ぶり開催となり、有料席のチケット、おすすめ穴場スポット、屋台情報等気になりますよね。ここでは、みなとみらいスマートフェスティバルの魅力や見どころ、2022年日程や打ち上げ場所、穴場(見える場所)、屋台(露店)、チケット料金や購入法、当日券、おすすめクルーズについて紹介します。

みなとみらいスマートフェスティバルの魅力や見どころは?

みなとみらいスマートフェスティバルの花火

こんにちは!!

皆さんは「横浜」っていえば、何を連想されるでしょうか?

江戸時代にペリーさんが来航して以来、

港町として異国情緒あふれる街として知られてますね。

私としては、やっぱり横浜中華街のイメージが強くて、

美味しいものがいーっぱい、あるんでしょうね~♪じゅるり

さて、今回ご紹介するのはそんな港町・横浜市で行われる、

「みなとみらいスマートフェスティバル 2022」

新型コロナウイルスが蔓延し、そのウィルスとの共存を余儀なくされている昨今。

街に元気を、賑わいを取り戻すため、地元の企業と地域との協力によって、

互いの創造性を生かし、横浜の魅力で街を再び活性化させようという理念のもとに

今回の花火大会は開催されます!!

その見どころは、なんといっても首都圏最大級の花火です!!

なんと、15,000〜20,000発が30分で一気に打ちあがるんだそう!!

なんて贅沢な花火の打ち上げ方法なんでしょう!!

大会の公式サイトでは、花火を打ち上げる目的も公開されていて、

「【文化芸術創造都市 横浜】のプレゼンス向上を図ることを目的とし、

国内・海外から【選ばれる都市 横浜】の実現も目的としております」

とのこと。

さすが、海外との貿易で栄えた町、横浜。

まさに、グローバルを目的とした花火なんですね♪

そのほかにも、会場では、およそ40年の歴史をもつ地元横浜市で活躍する

「横浜都筑太鼓」の方々による演奏が行われます。

大会のラストでは、音と花火で彩る「スカイシンフォニーinヨコハマ」presented by コロワイド

として、豪華な演出が行われるんだとか♪

港町の美しい夜景を背景に、花火と音楽のハーモニーが夜空を彩ることでしょう。

みなとみらいスマートフェスティバル2022の開催日程・スケジュールや打ち上げ場所は?

みなとみらいスマートフェスティバルの花火

皆さん気になる、当日のスケージュールは以下の通りです。

当日は、大変な混雑が予想されるので、

早め早めの行動で現地へ行かれるとよいかと思います♪

みなとみらいスマートフェスティバル2022

【開催日程】 2022年8月2日(火) 19:00~20:00 (開場 17:30~)

【花火の打ち上げ時刻】 19:30~20:00

【会場】

・みなとみらい21地区 

・臨港パーク

・耐震バース

・横浜ハンマーヘッド9号岸壁

・カップヌードルミュージアムパーク

※ 耐震バース、横浜ハンマーヘッド9号岸壁、カップヌードルミュージアムパークは、

花火鑑賞のみとなっております。

また、臨港パーク、耐震バース、横浜ハンマーヘッド9号岸壁及び

カップヌードルミュージアムパークは全エリア有料会場となっております。

入場券のない方は入れませんので、ご注意くださいね!!

【主催者】みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会

みなとみらいスマートフェスティバル2022のアクセス方法、当日の交通規制は?

みなとみらいスマートフェスティバル

必見!!アクセス情報・交通規制情報をお届け!!

話題性のあるこの花火大会。

当然ながら、多くの人が訪れる大規模な祭典となることでしょう。

そこで、ここでは会場へのアクセス方法から、当日の交通規制についてご紹介していきますね♪

【各会場へのアクセス】

<臨港パーク会場(一般協賛席、芝生エリア) ・ 耐震バース会場> 

・みなとみらい線 新高島駅より 徒歩10分

横浜駅から 徒歩20分

<横浜ハンマーヘッド9号岸壁会場 ・ カップヌードルミュージアムパーク会場>

みなとみらい線 馬車道駅より 徒歩10分

みなとみらい線 日本大通り駅より 徒歩20分

*注意事項*

※各会場への移動手段は、公共交通機関を利用しての来場に限ります。

※路上や周辺で立ち止まって花火を観覧するのは、

通行の妨げになるのでやめましょう!!

 【歩行者通行止め規制について】

・安全上の都合により、一部、歩行者の通行止めが予定されています。

予定は以下のとおりなので、詳しくは下記に記載する公式サイトからアクセスして、

会場マップをご確認下さいね。

<規制エリア>

  国際橋 18:00~21:00(予定)     プロムナード 18:30~20:15(予定)

【帰宅時について】

みなとみらい線みなとみらい駅、JR桜木町駅周辺は

大変、混雑します!!

横浜駅、みなとみらい線新高島駅、馬車道駅、日本大通り駅の利用が望ましいです。

【イベント終了後の交通規制について】

イベント終了後も、一部で歩行者規制があります。ご注意ください。

<規制エリア>

国際橋 18:00~21:00(予定)     プロムナード 18:30~20:15(予定)

詳しくは、公式サイト会場マップをご覧ください! 

みなとみらいスマートフェスティバル2022のチケット料金や購入法は?当日券は?

みなとみらいスマートフェスティバル

花火大会当日は、有料観覧席を各エリアに分けて設置しております。

有料観覧席のチケットの販売は、前売り券と当日券とありますが、

インターネットで事前に購入しておくことをおすすめいたします♪

インターネットでの購入方法、および当日のチケット売り場の情報をご覧になって、

ご参考にしてください。

【チケットの種類】

<前売り券>

※7月28日現在、取り扱い中のチケット

・耐震バース 一般協賛席(パイプ椅子席)  1人 9,500円

・横浜ハンマーヘッド9号岸壁 一般協賛席(テーブル4席) 4人(1セット) 38,000円

<販売終了の前売り券>

・臨港パーク 一般協賛席(パイプ椅子席)

・臨港パーク 芝生エリア(専用シート席)

・カップヌードルミュージアムパーク(専用シート席)

※詳しくは、みなとみらい2022 公式サイト(https://www.mmsf.jp/)まで。

チケット購入方法についてのお問い合わせ

チケットぴあ インフォメーション   TEL 0570-02-9111(年中無休 10:00~18:00)

※8月1日 23:59までの受付

<当日券>

当日は、当日券販売所が、3か所に設置されます。

下記3か所の販売所にて、14:30から販売致します。

パシフィコ横浜展示ホール横(19:00まで販売)

みなとみらい駅改札横(改札外)(18:30まで販売)

新高島駅改札外(18:30まで販売)

当日券 料金

・臨港パーク 芝生エリア(専用シート席) 4,000円(税込)

・耐震バース 一般協賛席(パイプ椅子席)9,500円(税込)

みなとみらいスマートフェスティバル2022のおすすめ穴場スポット(場所)は?

みなとみらいスマートフェスティバル

「花火は見たいけど、人込みは避けたい」

そんな声にお応します!!

ここでは、会場から少し離れた場所のおすすめ穴場スポットをご紹介します♪

港の見える丘公園 展望台

異国情緒あふれる西洋館を背景に、ローズガーデンが広がる公園です。

普段は、四季を通してバラや草花の香りと彩を楽しめるそうですよ♪

過去に、大晦日に港で行われた花火がはっきりと見えたそうなので、

今回の花火もばっちり見えることでしょう。

【住所】神奈川県横浜市中区山手町114

【運営時間】24時間営業

【アクセス】

<電車でお越しの方>

・みなとみらい線元町・中華街駅出口「6」から 徒歩5分

・JR石川町駅下車から 徒歩20分

<バスをご利用の方>

JR桜木町駅始発保土ケ谷駅行 「11系統」 「港の見える丘公園前」 下車すぐ

(所要時:10分程度)

【駐車場】

収容可能数: 有料17台

利用料金:   平日 30分 250円   土・日・祝日 30分300円

※駐車券を紛失した場合は、特別料金となります。

【お問い合わせ】(公財)横浜市緑の協会 公園駐車場担当

TEL:045-228-9431

FAX:045-641-0821

【参考サイト】

公益財団法人 横浜市緑の協会

(https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/parking/minato/minato/)

本牧山頂公園

本牧山にある、今は、ユリが見ごろの自然あふれる公園です。

公園内には、キャンプ・バーベキュー場があるそうで、レジャーでも利用されるそう。

春には、ヨコハマヒザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラなどの桜が満開になるそうなので、近隣にお住まいの方はお花見に出かけるのも、良いかもしれませんね♪

過去のクチコミでは、ここで花火を見た!という声がありましたので、

十分に花火を楽しめる標高の場所なのだと思います。

【住所】神奈川県横浜市中区和田山1-5

【運営時間】24時間営業

【アクセス】

<電車を利用する方>

・JR線「根岸駅」から市営バス「和田山口」下車 (58・101系統)

・JR線「桜木町駅」から市営バス「和田山口」下車 (58・101・105・106系統)

・JR線「山手駅」市営バス (222系統)で本牧荒井の丘西口へは「町内会館前」下車、

マイカル口へは「和田山口」下車 

・JR線「山手駅」から  徒歩25分 (本牧荒井の丘西口)

<車を利用する方>

・本牧通りのベイタウン本牧5番街(イオン本牧店前)の奥に駐車場があります。

(信号『山手警察署前』と信号『大鳥中学入り口』の間)

【駐車場】

  収容可能台数: 196台

  利用料金:    60分まで ¥300 以降20分ごとに ¥100

 駐車券を紛失された場合、出庫には弊社規定の料金をお支払いいただきますので、

   駐車券を紛失されないよう十分ご注意ください。

【参考サイト】

本牧山頂公園公式サイト

(https://sancho-yokohamaueki.com/)

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、ホタル観賞だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

みなとみらいスマートフェスティバル2022のおすすめクルーズは?

みなとみらいスマートフェスティバル

花火大会はどこへ行っても人が多くて、楽しくっても、やっぱり疲れちゃいますよね?

そんなあなた。ちょっと風情を変えて、“海から見る花火”なんて、いかがですか?

港町だからこそ出来る、海上からクルーズ船に乗って花火を見えちゃうんです!!

ここでは、当日に乗船できる、花火を見れるクルーズをご紹介♪

シーバスクルージング

こちらは、横浜の海を知り尽くしたガイドが、

横浜夜景名所を楽しく伝えるエンターテイメントクルーズを提供する会社さん。

当日は、

[スカイシンフォニーinヨコハマ]を横浜の夜景をバックに

優雅に花火を鑑賞できます♪

京浜急行とのコラボで、特別ラッピングされた

京急デザインのシーバスが運行されます。

青い京急カラーが特徴的な船体で、

船内も「けいきゅん」のステッカーで装飾されているそう。

身元がちゃんとわかっている業者さんなので、安心・安全です♪

もちろん、感染症対策もばっちりです!!

【開催日】2022年8月2日(火)

【乗船・集合場所】ハンマーヘッドのりば

【出航時間】19:15

【所要時間】 60分

【乗船料金】

 ・大人   7,000円

・子供(3歳から小学生以下)  4,000円

【アクセス】

<電車を利用される方>

みなとみらい線「馬車道駅」6番出口から   徒歩10分

JR「桜木町駅」から                 徒歩15分

<車を利用する方>

首都高速「みなとみらい出口」から

*注意事項*

※特別クルーズのため、予約後のキャンセル不可です!

 キャンセル料は100%の負担となります。

また、花火大会中止の場合は、通常のクルーズとしての運行となります。

返金は出来ませんので、慎重にご検討下さいね。

【お問い合わせ先】

横浜市中区新港2−14−1

新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド前)

(TEL. 045-307-4815)

みなとみらいスマートフェスティバル2022の屋台(露店)の出店情報は?

みなとみらいスマートフェスティバル

こちらは、過去の出店の様子です。

カップヌードルミュージアムパークの入り口での出店、ということです。

詳しくはわかりませんが、飲み物や食べ物が販売されたようですね。

今回は、このエリアも有料チケットがないと入れないそうなので、もしかしたら会場内の屋台が出た場合は、チケットがないと買いに行けませんね。

中には、屋台の数が少ない!という意見もあるみたいです。

商業施設も近くにあるでしょうから、致し方ないのかもしれないですね。

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:みなとみらいスマートフェスティバル2022の穴場や屋台は?チケット料金やおすすめクルーズは?

ここでは、みなとみらいスマートフェスティバルの魅力や見どころ、2022年日程や打ち上げ場所、穴場(見える場所)、屋台(露店)、チケット料金や購入法、おすすめクルーズについて紹介しました。

みなとみらいスマートフェスティバル2022を、有料席や穴場スポット、そして海上クルーズと、お好きな場所から楽しみましょう!

おすすめの記事