五所川原立佞武多2022の日程や内容は?観覧席や運行コースや歴史は?
五所川原立佞武多

五所川原立佞武多が2022年3年ぶり開催予定で、日程や中止・変更内容、観覧席、駐車場情報気になりますよね。ここでは、五所川原立佞武多の歴史や魅力、2022年開催日程・時間や運行コース等、中止:変更内容、有料観覧席や観覧場所、アクセスや駐車場について紹介します。

五所川原立佞武多の歴史や魅力は?

五所川原立佞武多

五所川原立佞武多の歴史は?

力強く迫力満点の「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)」は、躍動感溢れる「青森ねぶた祭」、優美な扇ねぷたの「弘前ねぷた祭」と並び、夏の青森を盛り上げる三大佞武多の1つです。

五所川原立佞武多は、約100年の歴史を持つ夏の伝統行事です。

津軽地方におけるねぶた祭の伝統は、中国から伝来して以来400年以上もの歴史を持ち、形を変えながら青森県各地で受け継がれています。

五所川原のねぷたの原型となるねぷたは、1907年(明治40年)頃に登場しました。

五所川原のねぷたは大地主「布嘉(ぬのか)」などの豪商をシンボルとして、時代とともに勇壮な巨大立佞武多へと変化してきました。

大正時代には、設計図消失による立佞武多制作が困難な時期が続きましたが、地元の有志により復活を遂げ、今日の夏の風物詩として発展を遂げました。

五所川原立佞武多の見どころは?

五所川原立佞武多では、巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩きます。

高さ約23m、重さ約19tもの巨大な大型立佞武多3台をはじめ、各団体の立佞武多やねぷたが市内を練り歩く迫力の祭り!

ビルの谷間から顔を出したり、夜空から見下ろすような立佞武多の武者はまさに圧巻の光景です。

大型の立佞武多は、1台約70人の曳き手によって運行されますが、その曳き手の力強い掛け声にもぜひ注目です!!

大小さまざまな大きさの立佞武多約15台が運行し、中にはキャラクターや動物を模したねぷたもあります。

威風堂々と練り歩く大型のねぷたと、躍動感溢れ、祭りムードを一層高めてくれる中小のねぷたと、色んなねぷたが見られるのは嬉しいですね。

そんな迫力ある光景の撮影には、スマホでも、広角・マクロレンズを装着すると、スマホだけより、もっともっと映える写真が撮れるんです♪

被写体にぐいっと近づいて迫力ある写真を撮ったり、広がりのある風景写真を撮ったり。。。

スマホに簡単早着するだけで、1段レベルアップした写真を撮れること間違いなし♪

軽量・手のひらサイズで、2000円台と、お財布にも優しい価格!

スマホにも、ダブレットにも簡単早着可能ですよー。

\今すぐスマホレンズをGETして、簡単・手軽に今より最高の写真を撮る/

五所川原立佞武多2022の開催日程や中止・変更内容は?運行コースは?

立佞武多の館公式サイトより引用

第71回目を迎える、五所川原立佞武多2022は、例年通り8月4日(木)~8月8日(月)に開催されます。

運行時間は、19:00~21:00です。

運行コースは例年より短縮(1.2㎞から0.9㎞)され、岩木町経由から本町経由となります。

またスタートは、吹き流し方式から一斉スタート方式となります。

運行コースの詳細は、五所川原立佞武多公式サイトのこちらからご覧ください!

五所川原立佞武多2022

開催期間: 2022/08/04(木)~2022/08/08(月)

開催時間: 19: 00 ~ 21: 00

運行コース:岩木町経由から本町経由

※運行コースを例年より短縮するため、終了時間が早まる場合や、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況をよっては、内容変更や見直しを行う可能性あり。

五所川立佞武多(ごしょがわらたちねぶた)の前夜を飾るのが、「水と光と音の祭典」五所川原花火大会です。

佞武多の前夜8月3日(水)に開催される五所川原花火大会2022については、以下にてご確認ください♪

「五所川原花火大会2022の穴場や有料観覧席は?打ち上げ場所や駐車場やアクセスは?」

五所川原立佞武多2022の有料観覧席は?観覧場所は?

五所川原立佞武多公式サイトより引用

五所川原立佞武多2022では、2種類の有料観覧席があります。

五所川原立佞武多主催

1人 2500~3500円 全席指定です。

利用時間は19:00~21:00です。

まちなか喫茶 和モダンカフェ

1人 2500円 全席指定です。

利用時間は18:00~21:00です。

いずれも予約は、人気の為、既に完売となっています。

運行コースの街道が狭い為、道路脇からの立ち見でも迫力満点の立佞武多を楽しむことができます。

駅前から立佞武多の館付近は、最も混雑する場所なので、密を避けながらも、存分に堪能したいですね!!

五所川原立佞武多2022のアクセスや駐車場は?

五所川原立佞武多

会場:青森県五所川原市中心街地

五所川原立佞武多のアクセスは?

会場へのアクセスは、公共交通機関の場合、JR五能線 五所川原駅から徒歩10分です。

車の場合、東北自動車道浪岡ICから津軽自動車道経由で約25分です。

五所川原立佞武多の駐車場は?

五所川原立佞武多では、例年「エルムの街」ショッピングセンターに臨時駐車場の設置と、シャトルバスの運行が行われていますが、2022年は中止となっています。

車の場合は、近隣の有料駐車場の利用となります。

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:五所川原立佞武多2022の日程や内容は?観覧席や運行コースや歴史は?

ここでは、五所川原立佞武多の歴史や魅力、2022年開催日程・時間や運行コース等、中止:変更内容、有料観覧席や観覧場所、アクセスや駐車場について紹介しました。

ビルの谷間から顔を出す大型立佞武多の姿は壮観で大迫力なので、ぜひ夏の五所川原を訪れてみてください!

おすすめの記事