すすきの祭り2022の日程や屋台・出店は?中止・変更内容やチケットは? 
すすきの観光協会公式サイトよりお引用

札幌のすすきの祭りが2022年開催予定ですが、中止・変更内容もあり、日程やスケジュール、屋台(露店)等出店情報、使用できるチケット等気になりますよね。ここでは、すすきの祭りの歴史や見どころ、2022年開催日程・時間や中止変更内容、屋台(露店)の出店、プレミアムチケット、アクセスや駐車場について紹介します。

札幌・すすきの祭りの歴史や見どころは?

すすきの観光協会公式サイトより引用

札幌・すすきの祭りの歴史は?

関東以北最大の繁華街、すすきので開催される夏の風物詩「すすきの祭り」!

すすきの祭りの歴史は昭和26年にまでさかのぼり、昭和26年7月【薄野祭(すすきのまつり)】という名前での開催でした。

しかしながら、3年でお祭りはなくなってしまい、その後、しばらく時は経ち、昭和40年に【薄野祭】が復活しました。

これを第1回目の【すすきの祭り】(開催当初は薄野祭)としてスタートしました。

それまでの札幌のお祭りはあまり賑やかなイメージではありませんでしたが、その後、札幌のいくつかのお祭りを集めて夏の大イベントとなるような企画をしようではないかと考えられました。

その結果、祭りのため「すすきの小唄」「すすきの音頭」「ミス薄野コンテスト」「のど自慢大会」「ビール早飲み大会」等の新しい催しが行われたのです。

昭和53年より”すすきの観光協会”が発足され、すすきの観光協会が中核となりお祭りの運営、企画を行うようになったのです。

札幌・すすきの祭りの見どころは?

現在では、歩行者天国になるすすきのの路上に100軒の屋台が並び、「花魁道中」(おいらんどうちゅう)、「神輿渡御」(みこしとぎょ)、道内最大の京風神輿「コンコン神輿」が行われるようになりました。

さらに、「女衆神輿」、「すすきの囃子」、「寿獅子」などの伝統的な催しに加え、「YOSAKOIソーラン踊り」、「すすきのライブステージ」、「サンバダンス」などが行なわれます。

初日のメインイベントの「花魁道中」の歴史は古く、昭和59年に行われた第20回すすきの祭りで記念行事として行われました。

東京・浅草から花魁(おいらん=江戸時代の吉原の花形)役など9名を招き「花魁道中」を披露したところが始まりです。

その時に、予想以上の人気となり、翌年から「夢千代大夫」「佳津乃大夫」と命名した花魁を公募し、恒例行事に昇格しました。

これを楽しみに見に来られる方も多い、人気企画となりました。

最近の催し物としては、2日目にはにぎやかなサンバカーニバルと道内外の優秀チームが登場するYOSAKOIソーランが大人気です!

YOSAKOIソーランが、夜の繁華街ススキノで、乱舞する雄姿は壮観です!

祭りの最終日である3日目には、市内を練り歩いていた全7機、担ぎ手1,000人以上の神輿(みこし)がすすきのエリアに集結する大迫力の渡御(とぎょ)も行われます。

お祭りのメインイベントと言ったらやはりお神輿ですよね!

すすきの祭りのお神輿は大迫力で、札幌中のお神輿がすすきののに集結します!

過去の実績では、お神輿7基・担ぎ手は1000人にもなり、圧倒的な御神輿合戦が展開されるのです。

全神輿がサンバチームと一緒にすすきの祭りの会場内を練り歩きますよ!

ステージ前では、来場者が一体となって踊る「すすきのナイトフィーバー」で祭りはクライマックスに!

北海道の短い夏を楽しむ、人々のエネルギーに溢れる3日間です♪

札幌・すすきの祭り2022の開催日程やスケジュールは?中止・変更内容は?

すすきの観光協会公式サイトよりお引用

新型コロナウィルスの影響で2年ほど開催中止となっていましたが、2022年すすきの祭りが、3年ぶりに開催されます!

2022年8月4日(木)~6日(土)の3日間、札幌駅前通り(南4条~南7条)で、第58回すすきの祭りの開催が決定!

2022年で、すすきのが誕生して152年を迎えます。

すすきの祭り2022では、花魁道中をはじめ、太鼓演舞、響乃会など多くの出演者によるステージで盛り上がりますよ!

すすきの祭り2022 開催日程・時間や場所

開催日程:2022年8月4日(木)~8月6日(土)の3日間

開催時間:17:00~22:30

開催場所:すすきの地区(南4条~7条、西3丁目~西4丁目)

2022年は感染対策のため、神輿渡りやYOSAKOIソーラン踊り、サンバカーニバル等は中止となります。

例年より席数を減少させ、消毒などの対策を徹底しながら、安全なすすきの祭りの開催を目指すとのことです!

初日である8月4日(木)のメインイベントは、華やかな花魁(おいらん)が駅前通りを練り歩く「花魁道中」

花魁は公募によって選ばれ、「夢千代大夫」「佳津乃大夫」と名付けられています。

花魁を演じる女性は毎年希望者を募り厳選な審査を経て決定していて、主役の太夫は1時間半かけて南7条豊川稲荷を出発し、屋台が並ぶ南4条通まで練り歩きます。

2022年花魁道中の主役を演じる方

佳津乃太夫役: 山根朱里さん 

夢千代太夫役: 田中美桜さん

全道から集まった太鼓チームが大迫力のセッションを繰り広げる「連合太鼓」も行われ、会場を盛り上げますよ♪

感染防止対策の為、神輿、YOSAKOI、サンバカーニバルは中止となりますが、花魁道中や太鼓演舞、ステージ上でのダンスショー、2022年大ブレイク中のきつねダンスも行われる予定です!

すすきの祭りイベントスケジュール

地下鉄すすきの駅前にステージが設置され、様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

2022年8月4日(木)

17:30 祝太鼓演奏
18:00 開会式
18:30 響乃会ステージ
19:00 札幌太鼓連合会太鼓演奏
20:00 花魁道中

2022年8月5日(金)

17:40~きつねダンス
18:30~響乃会ステージ
20:30~ベリーダンス・ラテン・ヒールダンス

2022年8月6日(土)

18:00~木遣り、はしご乗り
19:30~響乃会ステージ
21:00~タヒチアンダンス
22:00~閉会式

すすきの祭り公式サイトより引用

すすきの祭り2022の屋台(露店)の出店は?

すすきの観光協会公式サイトよりお引用

すすきの祭りの魅力といえば魅力的な屋台の数々です!

「すすきの屋台」は歩行者天国となったすすきのに、観光協会加盟の店舗が屋台を出店し、北の都の夏の夜店を楽しめる仕掛けです!

2022年は82店舗の屋台が出店予定ということで、札幌の味を楽しむことができますよ!

すすきの観光協会に所属する飲食店が焼き鳥やおでんなど、お店の味そのままに提供されるので、その味のレベルの差は一味も二味も違います♪

地元の方々も観光客も、満足すること間違いなしです。

すすきの祭り屋台 日程・時間や場所

日程: 2022年8月4日(木)~2022年8月6日(土)

時間: 17:00~22:30

場所: 札幌市中央区・ススキノ中心部

すすきの祭りでも利用できる「すすきのプレミアムチケット」とは?

すすきの観光協会公式サイトより引用

ローソンで販売中の「すすきのプレミアムチケット」を利用できる屋台もあるので、お得に楽しみましょう!

さて、「すすきのプレミアムチケット」とは、202軒の参加店で利用できるプレミアム商品券です。

チケットが使用できる、202件につきましては、すすきの観光協会の公式サイトより確認可能です!

すすきの観光協会ではすすきの祭りに先立ち、7月1日(金)から「ローソンチケット」でプレミアム付き商品券「すすきのプレミアムチケット」の販売を開始しています。

3,000円の商品券が 2,310円 で購入できます。

ローソンチケットのオンライン購入をご参照ください!

※3,000円チケット1枚の発行です。

※右の半券部分を切り離したチケットは無効です。

※半券は返却いたしません。(おつりは出ませんのでご使用時にはご注意下さい)

※商品券は1回の会計で最大100,000円迄の使用となります。

札幌・すすきの祭りのアクセスや駐車場は?

すすきの観光協会公式サイトより引用

第58回 すすきの祭り(すすきのまつり)

お問い合わせ先: 011-518-2005(一般社団法人すすきの観光協会/第58回すすきの祭り実行委員会)

開催場所:札幌市 すすきの(札幌駅前通/南4条~南7条)

アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」下車、または地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」から徒歩5分

駐車場

なし (周辺の有料駐車場をご利用ください)

まとめ:すすきの祭り2022の日程や屋台・出店は?中止・変更内容やチケットは? 

ここでは、すすきの祭りの歴史や見どころ、2022年開催日程・時間や中止変更内容、屋台(露店)の出店、プレミアムチケット、アクセスや駐車場について紹介しました。

中止や変更もありますが、すすきの屋台や花魁道中もありますので、最高に暑い夏をすすき野で過ごしましょう!

おすすめの記事