徳島阿波おどり2022の日程や屋台は?歴史や場所や駐車場は?
阿波踊り

徳島市の阿波踊りが2022年は開催予定ですが、日程・スケジュール、場所(無料縁起場等)や見どころ、屋台、駐車場等気になりますよね。ここでは、徳島阿波おどりの歴史や見どころ、2022年日程・スケジュールや場所、屋台(露店)の出店情報、チケット料金や購入法、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

徳島阿波おどりの歴史や見どころは?

阿波踊り

徳島・阿波おどりの歴史は?

阿波おどり約400年の歴史を持つと言われており、その起源も様々な説があります。

1つ目の説は、1587年に蜂須賀家政により徳島城が落城した際に、その時のお祝い行事として城下の人々が踊るようになったのが始まりの説です。

2つ目の説は、1578年に十河存保そごう まさやす)が、勝瑞城で風流おどりを開催したのが始まりの説。

3つ目の説は、阿波おどり旧暦の7月に行われた盆おどりであるという説です。

以上のように様々な説がありますが、阿波おどりは市民社会に広く定着し、日本を代表する伝統芸能として世界に知られるようになりました。

現代では、町おこしの一環として東京の高円寺や埼玉の南越谷など全国至るところで阿波おどりが開催されるようになりました。

しかし、一番盛り上がるのが、毎年8月12日から8月15日の4日間開催される本場、徳島市の阿波おどりです。

徳島・阿波おどりの見どころは?

阿波おどりには連(れん)と呼ばれる阿波踊りを踊る団体やグループがあり、企業などで組織をされた連、大学生などで組織さえた連、伝統のある有名な連などその総数は1000を超えると言われています。

特に阿波おどり振興協会徳島県阿波踊り協会徳島県阿波おどり保存協会に加盟をする有名連の踊りは、すごく卓越した技術を持っています。

有名連は、1年中を通して阿波踊りの活動をしておりますので、その踊りを見るときっと魅了されること間違いなしです!

そして一番の見どころは、阿波おどり振興協会による「総おどり」でしょう!

1000名を超える踊り子たちのおどりは見るものを圧倒させてくれます!

ぜひ徳島に行って本場の阿波おどりを観ることをおススメします!

本場の阿波踊りをより美しく撮影するには、スマホでも、広角・マクロレンズを装着すると、スマホだけより、もっともっと映える写真が撮れるんです♪

被写体にぐいっと近づいて迫力ある写真を撮ったり、広がりのある風景写真を撮ったり。。。

スマホに簡単早着するだけで、1段レベルアップした写真を撮れること間違いなし♪

軽量・手のひらサイズで、2000円台と、お財布にも優しい価格!

スマホにも、ダブレットにも簡単早着可能ですよー。

\今すぐスマホレンズをGETして、簡単・手軽に今より最高の写真を撮る/

徳島・阿波おどり2022の開催日程・スケジュールや場所は?無料縁起場は?

阿波踊り

阿波おどり2022の日程・スケジュールですが、2022年8月12日(金)から8月15日(月)の4日間開催されます。

4日間、様々な場所で開催されます。

すでに、全国で一斉にチケットが販売されている有料演舞場や屋内演舞場、おどり広場があります。

また、無料の演舞場である、両国本町演舞場と新町橋演舞場があります。

無料の演舞場も、見どころ満載ですよ♪

これだけの場所があると、特に初めて本場の阿波おどりを観に行く人は、どこで観るのがいいのか迷ってしまいますね♪

阿波踊り2022 開催日程や場所

開催期間: 2022年8月12日(金)~8月15日(月)、前夜祭8月11日(木・祝)

開催時間:  1部:18:00~19:30 2部:20:30~22:00

場所 

・前夜祭(アスティとくしま)

・選抜阿波おどり(あわぎんホール)

・有料演舞場(藍場浜・南内町演舞場)

・無料演舞場(両国本町・新町橋演舞場)

・おどり広場等(新町橋東・両国橋南・アミコドーム・シビックセンターさくらホール)

JR徳島駅から徒歩5分

中心会場のMAP(公式サイトより引用)、以下の通りです。

会場MAP 公式サイトより引用

アスティとくしま

住所: 徳島県徳島市山城町東浜傍示1−1

あわぎんホール

住所:徳島県徳島市藍場町2丁目14

藍場浜演舞場 (阿波おどり 有料演舞場)

住所: 徳島県徳島市藍場町1丁目7

南内町演舞場 (阿波おどり 有料演舞場)

住所:徳島県徳島市南内町1丁目4

両国本町踊り場(阿波踊り無料演舞場)

住所: 徳島県徳島市両国本町2丁目25

新町橋演舞場(阿波踊り無料演舞場)

住所: 徳島県徳島市新町橋1丁目2

阿波おどり2022の出演連と各演舞場のスケジュールは、公式サイトのこちらをご覧ください!

徳島・阿波おどり2022のチケット料金や購入法は?

阿波踊り

阿波おどり2022のチケット料金は以下のとおりです。

前夜祭 

場所:アスティとくしま 8月11日(木、祝) 12:00、15:30、19:00(各80分)

全席指定席

特別指定席前売り3800円(当日4000円)、S席:前売り3200円(当日3400円)、A席:前売り2200円(2400円)

選抜阿波おどり

場所:あわぎんホール 8月12日(金)~8月15日(月)11:00、13:00、16:00(各70分)

全席指定席 

S席:前売り3000円(当日3200円)、A席:前売り2000円(当日2200円)

有料演舞場

場所:藍場浜演舞場、南内町演舞場 8月12日(金)~8月15日(月)二部入替制

  • 18:00~19:30 2部 20:30~22:00

全席指定席

S席:前売り2200円(当日2400円)、A席:前売り2000円(当日2200円)、B席:前売り1800円(当日2000円)、C席:前売り1200円(当日1400円)

車いす用の観覧席:前売り1200円(当日1400円)

※チケットは予定枚数が終了次第販売終了となります。その場合は当日券の販売はございません。

チケット、はインターネットオンライン販売とコンビニエンスストア専用端末販売から購入することが出来ます。

行く予定を既に立てている方は早めにチケットを購入されるのがいいですね。

徳島・阿波おどり2022の屋台(露店)の出店情報は?

阿波踊り

公式ホームページには、屋台(露店)は出店予定と記載があります。

2022年は、感染対策対策に注意しながらの開催になりますので、例年よりは縮小しての露店出店になるでしょう。

それでも、イベントには欠かせない屋台が出店されるのはうれしいことですね♪

定番の屋台や、徳島のご当地グルメも楽しめるとあって思い出に残ること間違いなしです!

徳島・阿波おどり2022のアクセスは?駐車場や交通規制は?

阿波踊り

阿波おどりのアクセスは?

電車でのアクセス

JR徳島駅から徒歩5分

車での アクセス

徳島自動車道、徳島インターチェンジから約25分

阿波おどりの駐車場は?

駐車場は臨時の駐車場と有料の駐車場があります。

臨時駐車場(無料)

マリンピア沖洲、多目的スペース駐車場(80台)

住所:徳島市東沖洲1丁目23

駐車場開設時間 8月12日(金)~8月15日(月) 16:00~22:30

イオンモール徳島第二駐車場(700台)

住所:徳島市大和町2丁目12-2

駐車場開設時間 8月12日(金)~8月15日(月) 16:00~22:30

有料駐車場(一般車両1500円、自動二輪車100円)

内町小学校駐車場(350台)

住所:徳島市徳島町城内1-15

駐車場開設時間 8月12日(金)~8月15日(月) 9:00~22:00

富田中央公園駐車場(100台)

住所:徳島市中央通1丁目28

駐車場開設時間 8月12日(金)~8月15日(月) 11:00~23:00

徳島県庁駐車場(231台:身体障害者等用5台)

住所:徳島市万代町1丁目

駐車場開設時間  8月12日(金)、8月15日(月) 18:00~23:00

駐車場開設時間  8月13日(土)、8月14日(日) 10:00~23:00   

また、交通規制ですが、8月12日(金)~8月15日(月)の18:00~22:30まで行われます。

前回の2019年より30分短くなる予定です。

会場付近は混雑予想がされますのでなるべく公共交通機関などで会場に向かうことをおススメします。

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:徳島阿波おどり2022の日程や屋台は?歴史や場所や駐車場は?

ここでは、徳島阿波おどりの歴史や見どころ、2022年日程・スケジュールや場所、屋台(露店)の出店情報、チケット料金や購入法、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

久々に開催される、徳島の阿波踊りの優雅で幻想的な舞を、思う存分体感してください!

おすすめの記事