関門海峡花火大会2022の屋台や穴場は?場所やアクセスや駐車場は?
関門海峡花火大会

福岡県北九州市と山口県下関市の花火の競演【関門海峡花火大会】が2022年開催予定ですが、屋台の出店やおすすめ穴場情報気になりますよね。ここでは、関門海峡花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や打ち上げ場所、有料席の料金や購入法、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

関門海峡花火大会の魅力や見どころは?フォトコンテストも?

関門海峡花火大会

源平合戦の舞台で1万5000発の花火が上がる!!

「関門海峡花火大会 2022」

こんにちは!

今回は、今年のNHK大河ドラマの題材である

平安時代末期に勃発した源氏と平家の戦い、「源平合戦」の舞台でも知られる山口県・下関市と

福岡県・北九州市を間にある「関門海峡」で毎年行われている「関門海峡花火大会」

をご紹介いたします!!

毎年、多くの方々の人々が訪れるこの花火大会。

およそ110万人以上の観客が訪れ、関門を挟んだ二つの市で打ちあがる各約7,500発ずつの花火の総数は、西日本の花火大会では最大級の規模に匹敵するといわれているそうです。

すごいですよね♪

そんなこの大会も、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で2年連続での中止を余儀なくされました。

しかし、2022年は3年ぶりに満を期しての復活!

1万5000発の花火が、海峡の夜空を明るく照らすことでしょう♪

そのほかにも、花火をただ眺めて楽しむだけでなく、大会主催のフォトコンテストも開催されますので、自身のあるカメラマンの方は挑戦してみてはいかがでしょう?

【関門海峡花火大会 フォトコンテスト】

<テーマ>

第35回関門海峡花火大会 門司で撮影されたもの
(花火・花火と門司港・花火と海峡を含む街の景色など)

<応募規定サイズ>

A4サイズ 以下 キャビネットサイズ(13×18センチ)以上の
写真プリントに限ります(お一人様3枚まで応募できます)

<表彰>

【 大賞 】 1点
・商品券5万円分
・賞状
・来年度花火大会開催決定後、当該作品を門司側の花火大会ポスター写真に採用します
(撮影者の氏名を掲載し使用いたします)

【 関門海峡花火大会会長賞 】 1点
・商品券3万円分
・賞状

【 関門海峡花火大会実行委員長賞 】  1点
・商品券1万円分
・賞状

【 関門海峡花火大会賞 】 10点
・賞状
※さらに各賞受賞者には・・・
・関門海峡花火大会HP内「海峡花火写真館」に1年間写真をUP
(撮影者の氏名を掲載し使用いたします)
・受賞作品を使用して作成した「関門海峡花火大会オリジナルカレンダー」を贈呈
・翌年の関門海峡花火大会招待席チケット2枚を贈呈(来年度花火大会開催決定後)

<参加費>

・無料(応募作品の郵送代は各自でご負担下さい)

<応募方法>

1.「写真」(出品写真は3枚まで)に下記掲載の「応募票」を印刷し貼り付けて下さい)

2.上記「1.写真」を、締切日(令和4年9月15日)までに21世紀の会宛てに郵送して下さい。(郵送料は各自御負担下さい)

<締め切り>

2022年9月15日(月)必着

<結果発表>

令和4年10月中旬に入賞者に直接通知(入選作品は公式サイト上で掲載いたします。)

関門海峡花火大会2022の開催日程・時間や打ち上げ場所は?

関門海峡花火大会

関門海峡花火大会2022の開催日程は、以下の通りです。

また、大会会場の周辺には駐車エリアはほとんどありません。

毎年、違法駐車により大渋滞が起きているそう。

緊急車両の通行に支障が出る可能性もありますので、後述でご紹介する駐車場情報を参考にしたり、可能であればなるべく公共交通機関をつかって、会場へ向かってくださいね!

関門海峡花火大会2022の開催日程・時間や打ち上げ場所

【開催日程】2022年8月13日(土)(※雨天の場合は決行、荒天の場合は中止です)

【スケジュール・打ち上げ時間】

19:40 開会式(下関側)
19:50 打ち上げ開始
20:20 打ち上げ終了

打ち上げ数15000発

【打ち上げ場所】

門司港エリアの打ち上げ場所: 北九州市門司区西海岸周辺

下関エリアの打ち上げ場所: 海峡ゆめタワー前とあるかぽーと前の海上

関門海峡花火大会2022の有料席の料金は?購入法は?

関門海峡花火大会

関門海峡花火大会2022の会場である門司港駅周辺では、無料で鑑賞できるエリアがなく、

2022年の大会では出店・お手洗いなどを、1,000円協賛の協力エリア内の設置という形で

有料チケットがないと入れない仕様になっております。

利用したい方は、当日までにインターネットを使って、

事前に購入することをお勧めします♪

各種チケット、および購入方法は以下の通りですので、ご参考に一読してくださいね。

【チケット種類】

特別協賛席

<定員数> 5名(※E席は畳3畳分で8名まで着席可能です)

<おすすめポイント>

海上から打ち上げられる花火打上場所から一番近く、花火の筒から打ちあがる瞬間も確認できる席です。
(※「環境整備協力チケット」は不要です。)

<料金>

・S席 50,000円

・A席 24,000円

・B席 22,000円

・C席 22,000円

・D席 20,000円

特別協賛席Ⅱ

<定員数> 5名

<料金>

・1~7席   12,000円(真横に生垣がある為)

・11~17席  15,000円

・21~27席  15,000円

協賛イス席

(※ 座席指定はありません。お申込み総数のイスはご用意しておりますが、 着席は先着順となります。)

<料金>

1席 5,000円

環境整備協力チケット(※花火観覧エリアに入場される際に必要なチケットです。)

チケットの収益は、関門海峡花火大会を持続可能な大会にするべく美観維持・環境維持のために使われます。

※敷物等をご準備ください。

数量に限りがありますが、会場でも販売しています。1人 1,000円です。 

【購入方法】

・セブンネット

・セブンイレブン 各店舗のマルチコピー機

※詳しくは、関門海峡花火大会公式サイトまで

関門海峡花火大会2022のおすすめの穴場スポットは?

関門海峡花火大会

前述の通り、大会会場の周辺に駐車場がなく、さらに無料の観賞エリアもありません

ですが、会場からは離れた場所でも花火が見える場所がきっとあるはず!ということで、

おすすめのスポットを発掘してきたのでぜひ、ご参考にしてくださいね♪

【おすすめスポット】

和布刈 第2展望台

住所:福岡県北九州市門司区門司

観潮遊歩道や姉妹都市のノーフォーク市にちなんだノーフォーク広場や、

ダイナミックな潮の流れや雄大な関門橋で行き交う船などを間近に眺められます。

【営業時間】24時間営業

【アクセス】

・JR門司港駅から西鉄バス和布刈行、「和布刈公園前」下車
・ノーフォーク広場:「和布刈公園前」下車すぐ
・和布刈公園第二展望台:「和布刈公園前」下車徒歩約15分

風師山

住所:北九州市門司区大字小森江

モミジの名所「もみじ谷」や、関門海峡を眺めることがで出来ます。

お勧めの花火撮影スポットです。

9合目まで車道があるので散歩気分で登れますよ♪

【アクセス】門司港から車で16分 駐車場(20台程度)、展望台あり

厳流島

住所:山口県彦島

山口県と福岡県の間に位置する島で、遮るものがなく非常によく花火を見ることができますよ♪

混雑度も高くないです。

普段は下関側、門司側のどちらからも船が出ているのですが、現在はコロナの影響で下関側からしか出航していないそうです。

火の山公園

住所:山口県下関市みもすそ川町

火の山公園は、打ち上げ会場からだいぶ離れているので、花火のサイズは小さいです。

ただし、混雑するこことなく、山頂から夜景と花火のコラボレーションを満喫できますよ♪

花火の穴場としては人気のスポットとなっていますので、混雑する前に早めに移動する必要があります。

彦島南公園

住所:山口県下関市彦島弟子待町3丁目8

彦島南公園は高台になっていることから、花火の全景をきれいに見る事ができますよ!

駐車場があるのも便利ですね!

弟子待大使師堂

住所:山口県下関市彦島弟子待町1丁目9−12

遮るものなく花火を楽しめるおすすめの穴場スポットです!

厳流島が目の前で、関門橋まで見通すことができます。

壇ノ浦パーキング

住所:山口県下関市壇之浦町6-1

関門海峡花火大会の人気穴場スポットなので、混雑する可能性が高いです。

大迫力の花火を眺めることができます!

海響館ミュージアムショップ

住所: 山口県下関市あるかぽーと6

関門海峡花火をガラス越しに、きれイに眺めることができます!

天気に左右されない環境で、ゆったりと観賞できますよ。

マリンゲートもじ

住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-4

打ち上げ会場からも近く、大迫力の花火を楽しむことができます。

ただし、人気スポットになっていますので、混雑するでしょう。

めかりPA

住所:福岡県北九州市門司区門司3491

門司港レトロ展望室

住所: 福岡県北九州市門司区東港町1-32門司港レトロハイマート

門司港レトロ展望室は、レトロハイマートの31階で入室料がかかります。

高層階から、美しい花火を楽しむことができますが、人気スポットなので、混雑する前に到着しましょう。

九州鉄道記念館の駐車場

住所: 福岡県北九州市門司区清滝2丁目3−29

打ち上げ場所から、大迫力の花火を楽しむことができますよ♪

車からも観賞可能だそうです。

ノーフォーク広場

住所:福岡県北九州市門司区旧門司2丁目5

打ち上げ場所から離れているため、見える花火のサイズは小さいです。

ただし、混雑が少なく、ゆっくりと花火観賞できますよ♪

和布刈公園

住所:福岡県北九州市門司区旧門司2丁目

門司城址にある広場で、会場から離れているため、見える花火のサイズは小さいです。

混雑が少なく、ゆったりと花火を観賞できます。

海峡ゆめタワー

住所:山口県下関市豊前田町3-3-1

有料ですが、きれいな花火を眺めることができます。

大迫力の花火観賞希望の方には、おすすめです!

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、ホタル観賞だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

関門海峡花火大会2022の屋台(露店)の出店場所は?内容は?

焼き鳥

関門海峡花火大会の花火は見ごたえ充分ですが、花火といえば屋台ですよね!

関門海峡花火大会でも数多くの名店が出店予定ですが、門司側の出店と下関側の出店では場所が変わってきます。

ここでは、花火グルメなどを堪能できる屋台の出店場所をご紹介します。

門司側の出店場所は、JR門司駅から北西に進んだ「ブルーウイングもじ」から「関門海峡ミュージアム」の道沿いです。

関門海峡花火大会の下関会場では、観賞場所が複数に別れています。

その中でも屋台の出店数が多いのは「あかるぽーと会場」でしょう!

屋台の出店数は150店を超えるそうですよ!

過去の出店を見てみると、変わった商品や食べ歩きを重視した商品もあり、目にも楽しい様子です♪

前述のとおり、2022年の出店エリアはチケットがないと入れない仕組みになっていますので、事前に確保してくださいね。

関門海峡花火大会のアクセスや駐車場は?交通規制は?

関門海峡花火大会

関門海峡花火大会のアクセスは?

門司港エリアのアクセス

門司港エリアの打ち上げ場所: 北九州市門司区西海岸周辺

住所:福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3−4

おすすめのアクセス方法は電車で、JR鹿児島本線で北九州方面に向かい、門司港駅で下車します。

徒歩5分で、西海岸に到着します。

関門海峡花火大会当日は、臨時便が運行されますので便利ですよ♪

下関会場のアクセス

JR山陽本線下関駅で降りて東口に出て、そこから国道9号線に合流後、下関市生涯学習プラザの建物がある交差点を右に曲がり、そのまま進むと到着しますよ、

下関駅からバスで海響館行きのバスに乗ると5分ほどで到着です。

関門海峡花火大会の駐車場は?

両会場とも、周辺は駐車場の用意はありませんので、各自で確保しなければなりません。

近くのコインパーキングなどをご利用ください!

ここでは、門司港エリアで、比較的距離の近い駐車場をご紹介します♪

トラストパーク門司栄町2

【住所】福岡県北九州市門司区栄町7−8

【営業時間】 24時間

【料金】 1時間 200円

(軽自動車駐車スペース:最大450円  普通車駐車スペース:最大500円)

門司港レトロパーキング

【住所】福岡県北九州市門司区栄町3

【営業時間】24時間

【料金】

 平日:30分 ¥100
 土日・祝日:20分 ¥100
(最大:¥700)

タイムズ門司港町

【住所】 福岡県北九州市門司区港町1
【営業時間】 24時間

【料金】

 平日:0:00~24:00まで 60分 ¥220(最大:¥440)

 土日・祝日:0:00~24:00まで 30分 ¥220(最大:¥1100)

関門海峡花火大会の交通規制は?

交通規制に関しては、

8月13日(土)17:00~24:00まで会場周辺の交通規制が予定されています。

また、会場内通路は13:00より全面車両の進入禁止です!!ご注意くださいね。

詳しくは、関門海峡花火大会公式サイトまで

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:関門海峡花火大会2022の屋台や穴場は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、関門海峡花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や打ち上げ場所、有料席の料金や購入法、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

3年ぶりに大輪の花火が海峡の夜空を彩る関門海峡花火大会をぜひお楽しみください!

おすすめの記事