山形大花火大会2022の穴場や屋台は?場所や駐車場や交通規制は?
山形花火

山形県の山形大花火大会2022年開催ですが、穴場スポット、屋台の出店、駐車場等気になりますよね。ここでは、山形大花火大会の歴史や見どころは、2022年開催日程・場所や打ち上げ場所、おすすめの穴場や無料スポット、ライブ配信、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

山形大花火大会の歴史や見どころは?

山形花火

山形大花火大会の歴史は、1980年(昭和55年)の夏に始まりました。

その時の会場は、馬見ヶ崎川

スターマインや尺玉など色とりどりの花火が、約1時間半打ち上げられ、約15万人の来場者を魅了しました。

2013年(平成25年)からは、マスコットキャラクター「はなぽん」も誕生しました。

キャラクターを形づくる円は、家族や友人のきずなを花火を通じてつなぐ意味から「円満」を表したものになっています。

そして、迎えた2022年。最大の見どころは、YouTubeでのライブ配信、ドローンを使った撮影です!

今までとはまた違った趣向での花火大会になっています!

今までは行動制限がありましたが、2022は久々に観客席を設けて打ち上げ花火大会を観ることが出来るようになりました。

きっと多くの方の様々な思いが込められている花火大会になるでしょう!

山形大花火大会の2022年開催日程・場所や打ち上げ場所は?

山形花火

山形大花火大会2022の日程、スケジュールですが、2022年8月14日(日)の18時45分から20時まで花火が打ち上げられます。

打ち上げ場所は、霞城公園です。

また別の場所に観覧エリアを設けて、県民ふれあい広場で、打ち上げ花火を観るようになっています。

なお、会場はチケットがないと観覧することが出来ません

打ち上げ花火の時間帯には、霞城公園には入場することが出来ないようになっています。

2022年は、新型コロナウイルス感染症防止のため、花火会場と観覧エリアをそれぞれ別の場所にしました。

安全確保を優先し、会場付近では飲食、飲酒等も禁止されています。

山形大花火大会2022 開催日程・時間や場所

開催日程: 2022年8月14日(日)

開催時間; 18時45分~20時まで

打ち上げ場所: 霞城公園

住所 山形県山形市霞城町1−7

観覧場所: 県民ふれあい広場  

住所  山形県山形市桜町7

2022年の山形大花火大会の主なスケジュールは、以下の通りです。

山形大花火大会2022 スケジュール

17:00:チケットをお持ちの方   観覧エリアに入場開始

18:45:山形市長挨拶      山形商工会議所会頭挨拶

19:00:第一部スタート

19:12~16:(煙逃がし)           ※協賛企業PRスクロール

19:16:第二部スタート 

19:28~32:(煙逃がし)     ※協賛企業PRスク~ロール

19:32:第三部スタート  

19:44~48:(煙逃がし)            ※協賛企業PRスクロール

19:48:第四部スタート

20:00:終了

山形大花火大会のおすすめの穴場や無料観賞スポットは?

山形花火

会場は入場券を持っている方しか入場出来ない、でも花火を現地で楽しみたい!という方におすすめの穴場無料観覧スポットをご紹介いたします。

西公園

住所:山形県山形市大字門伝3114‐10

打ち上げ花火の会場からは少し離れたところにありますが、じっくりと花火観ることが出来ます。

富神山

住所:山形県山形市門伝

こちらも打ち上げ花火の会場からは、少し離れたところにあるため、見える花火のサイズは小さいです。

山の頂上の展望台から市内も一望でき、夜景と花火のコラボレーションも楽しむことが出来ます。

ヨークベニマル南館店周辺

住所:山形県山形市南館西2-50

地元の方が知る穴場のスポットになっています。

買い物もできて、トイレもありますので子供連れの家族にはおすすめの場所です。

山形県立産業技術短期大学校周辺

住所:山形県山形市松栄2-2-1

学生や地元の方が楽しむ場所のようです。

イオンモール山形南店の屋上駐車場

住所:山形県山形市若宮3-7-8

打ち上げ花火の場所から距離がかなり離れていますが、穴場スポットとして知られています。

駐車場も1600台あり、トイレもあり、買い物も楽しめる場所になっています。

西蔵王公園

住所:山形県山形市岩波上桜田

打ち上げ会場から、かなり離れたところにあるため、花火の大きさは小さいです。

ただ、西蔵王公園は、高台にあり見晴らしもよく、花火と夜景のすばらしい景観を見ることができる穴場スポットですよ♪

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、ホタル観賞だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

現地には行けないよ~という方も大丈夫!

山形大花火大会2022のライブ配信(Youtube配信)は?

花火大会

山形大花火2022では、YouTubeでのライブ配信が行われるんです♪

新型コロナウイルス感染症防止の影響で会場に来れない方や自粛をされている方に配慮して、ライブ配信を行うことになりました。

全国のいたるところから山形大花火2022を楽しむことが出来るようにしたのも、2022年のポイントになっています。

こちらから、山形大花火大会2022のライブ配信をお楽しみください!

新しい時代の花火の楽しみ方があっていいですね♪

こちらから、Youtube配信される予定です。

山形大花火大会の屋台(露店)の出店情報は?

どんどん焼き

山形大花火大会では、例年多くの屋台(露店)が出店されています。

お好み焼き、焼き鳥、牛串、たこ焼き、かき氷や冷やしパイン串等の屋台定番グルメから、山形芋煮やどんどん焼きなどの地元グルメまで様々です。

2022年の山形花火大会では、公式Facebookにおいて、30店ほどの屋台(露店)が出店予定と記載があります。

こちらは観覧エリアと異なり、入場券は必要ありません。

ただ感染状況により変更になる可能性がございますので詳細につきましては公式のHPとSNSをご覧くださいね♪

山形大花火大会のアクセスは?駐車場や交通規制は?

山形花火

打ち上げ場所:霞城公園

住所:山形県山形市霞城町1−7

観覧エリア:県民ふれあい広場 

住所:山形県山形市桜町7

山形大花火大会のアクセスは?

電車でのアクセス 

JR山形駅から徒歩10分

車でのアクセス

山形自動車道山形蔵王インターチェンジから約15分

山形大花火大会の駐車場や交通規制は?

2022年は、花火大会開催に伴い、霞城公園の東側を中心に車両通行止めになります。

駐車場ですが、霞城公園内の駐車場は前の日から、段階的に利用が出来なくなるため、駅周辺の駐車場をご利用ください。

利用が出来なくなるところは、北門側野球場跡地の駐車場が8月13日(土)17時から封鎖県の体育館、武道館駐車場が8月13日(土)22時より封鎖になります。

また、8月14日(日)の花火大会に合わせて、すずらん商店街にて一帯を歩行者天国として「すずらん☆ナイト」というイベントが行われるため、こちらも交通規制がなされます。

最新情報は公式HPSNSに更新していますので花火の前にはぜひチェックしてから鑑賞しましょう!

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:山形大花火大会2022の穴場や屋台は?場所や駐車場や交通規制は?

ここでは、山形大花火大会の歴史や見どころは、2022年開催日程・場所や打ち上げ場所、おすすめの穴場や無料スポット、ライブ配信、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

真夏の山形の夜空を、七色に染める山形大花火大会を堪能してください!

おすすめの記事