米子がいな祭り2022の屋台や花火穴場は?場所や駐車場や交通規制は?
米子がいな祭り花火大会

鳥取県の米子がいな祭り米子がいな万灯が2022年開催予定ですが、屋台の出店、花火の穴場スポット、交通規制等について紹介します。ここでは、米子がいな祭り・花火大会の歴史や見どころ、2022年開催日程やスケジュールや場所、屋台(露店)の出店、おすすめ穴場、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

米子がいな祭り・花火大会や米子がいな万灯の歴史や見どころは?

花火大会

鳥取県米子市で行われる米子がいな祭り

「がいな」とは、方言で「大きい」を意味する、文字通り米子市民総出で大盛り上がりする盛大なお祭りなのです。

2022年は3年ぶりの開催ということもあり、随所に意気込みの大きさを感じます。

米子がいな祭りでは、「がいな万灯」「がいな太鼓」「大花火大会」の開催が予定されています。

夜空を彩る色鮮やかな大輪!大花火大会

引用:米子がいな祭り実行委員会(公式サイトより)

約5000発の花火が打ち上げられるこの花火大会は、例年約6万人もの人々がその絶景を目にしようと集まります。

もちろん有料観覧席の他、障害者専用の観覧席(一般の方も随伴可)もある他、ここではお勧めの穴場スポットなども紹介していきますね!

活気あふれるパレードときれいな万灯!がいな万灯

引用:米子市観光協会(公式サイトより)

お祭り開催初日の夜を照らす「がいな万灯」

米子駅前の大通りを歩行者天国にして、巨大な万灯と賑やかな人々が行進を行い、沿道からは大きな声援が上がります。

ぜひ現地でご覧ください!

漢気溢れる男たちと太鼓の競演!がいな太鼓

引用:米子市観光協会(公式サイトより)

昭和49年に誕生した『米子がいな太鼓保存会』は、郷土芸能が何一つなかった米子市に「全国に誇れる太鼓を」と言う熱意を持った11名の若者が中心となり結成されました。

以来、国内外を問わず幅広く活動を行っており、がいな太鼓の名の通り、「全てにおいて雄大であれ」との思いを込めて命名したものです。

この太鼓は、四季が移り変わるように、曲が変化して行くのです。

時には思わず手拍子をしたくなるような軽快なリズム。

時には心にしみ渡る静寂かつ重厚な響き、ソロ演奏あり、勇壮なそろい打ちあり、曲の構成はバラエティーに富んでいます。

「日本の太鼓」らしさにこだわっています。

2022年のゲストはなんとK-1 三階級王者の武尊選手が登場!

引用:米子がいな祭り実行委員会(公式サイトより)

8月21日(日)13:00~14:00米子駅前特設ステージにて米子を故郷とする武尊選手が登場します。

ステージ前には50脚の椅子が用意され、立ち見も可能とのことです。

きっと大いに盛り上がるに違いありません!

米子がいな祭り・花火大会や米子がいな万灯の2022年開催日程・場所や打ち上げ時間は?

米子がいな祭り公式サイトより引用

米子がいな祭りが、2022年2022年8月20日(土)、21日(日)に開催されますよ♪

2022年の米子がいな祭りは、

がいな太鼓ステージが予定されている米子駅前ステージ

数々の屋台が出店予定の米子駅前通り

花火大会や屋台出店が予定されている米子港・湊山公園ステージ、

などの複数箇所でイベントが予定されています。

詳細な時刻や内容については、公式サイトのイベントスケジュールをご確認ください。

米子がいな祭り・花火大会や米子がいな万灯2022 開催日程や場所

米子がいな祭り 開催日程: 2022年8月20日(土)、21日(日)

開催場所:米子駅前米子港・湊山公園ステージ

米子がいな祭り花火大会 開催日程:2022年8月21日(日)

打ち上げ数:6000発

打ち上げ時間:20:00~20:45

打ち上げ場所:米子港

JR米子駅前通りに、祭りを盛りあげる提灯100個が点灯

点灯期間:7月21日~8月21日

点灯時間:19:00~22:00

米子がいな祭りの屋台(露店)の出店は?

米子がいな祭り2022の屋台(露店)は、3つの会場で出店が予定されております。

1.米子がいな祭り2022 米子駅前通り

 1日目:2022年8月20日土曜日 10:00~22:00

 2日目:2022年8月21日日曜日  9:30~15:00

2.米子がいな祭り2022 湊山公園

 1日目:2022年8月20日土曜日 12:00~18:00

 2日目:2022年8月21日日曜日 10:00~15:00

3.米子がいな祭り2022 文化ホール・多目的ホール

 1日目:2022年8月20日土曜日 12:00~22:00

上記3つの会場で、露店の出店が予定されております。

是非楽しみましょう!

米子がいな祭り花火大会のおすすめの穴場スポットは?

米子がいな祭り花火大会

有料観覧席の他にも各所で花火大会を観覧できる穴場スポットがあります!

今回は3箇所を紹介致します。

湊山公園 山頂付近

打上げ会場から近い為、大きな花火を観覧することができます。

なお、湊山公園は夜景スポットとしても有名な場所です。

ただし、非常に人気のあるスポットであるため、早めに準備することをお勧めします。

住所:鳥取県米子市西町

錦海公園

遮蔽物がほとんどないこの場所では打ちあがる花火を丸々観覧することができます。

少し離れた位置からの観覧となりますが、比較的ストレスフリーです。

住所:鳥取県米子市錦海町3丁目2

道の駅あらエッサ

高速道路インターチェンジの近くにある道の駅で車で観覧できる他、行き帰りもスムーズです。

ただし、こちらも比較的人気のようですので、早めに到着しておいたほうがよさそうです。

住所: 島根県安来市中海町118

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、ホタル観賞だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

米子がいな祭りのアクセスや駐車場は?

米子がいな祭り花火大会

米子がいな祭りのアクセスは?

電車でのアクセス

JR後藤駅から徒歩20分程度

JR米子駅から徒歩20分程度

車でのアクセス

米子西ICより約9分

米子がいな祭りの駐車場は?

米子がいな祭り2022では、臨時駐車場は用意されていません。

ここでは会場に近い駐車場を紹介します。

イオン米子駅前店立体駐車場

台数:約1500台 時間:7:00~22:30 料金:100円/30分

住所:米子市末広町311

アップルパーク米子駅前第2

台数:24台 時間:24時間 料金:300円/60分

住所:米子市万能町124 

ビックシップ前駐車場

台数:700台 時間:24時間 料金:100円/60分

住所:米子市末広町294 

まだまだ夏は終わらない!

\無料登録で今すぐ使えるクーポンがザクザク!/

まとめ:米子がいな祭り2022の屋台や花火穴場は?場所や駐車場や交通規制は?

ここでは、米子がいな祭り・花火大会の歴史や見どころ、2022年開催日程やスケジュールや場所、屋台(露店)の出店、おすすめ穴場、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

3年ぶりに開催される米子がいな祭りや米子がいな万灯を満喫してください!

おすすめの記事