おわら風の盆2022の日程や中止内容は?場所や駐車場や交通規制は?
おわら風の盆

富山県富山市八尾町の盆踊り【おわら風の盆】が2022年開催予定ですが、開催日程や場所、中止・変更内容、駐車場等気になりますよね。ここでは、おわら風の盆の歴史や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、中止・変更内容、アクセスや臨時列車運行、駐車場や交通規制について紹介します。

おわら風の盆の歴史や見どころは?

おわら風の盆

「越中八尾おわら風の盆」は、秋の訪れを告げる伝統行事として300年以上の長い歴史を持っています。

例年は20万人もの人が訪れるのですが、2022年の開催は”おわらの伝統文化の継承”を目的として、一部の企画を中止または規模を縮小した「小さなおわら風の盆」と題して”伝統を受け継ぎ練習に励んでいる演者さんたちに楽しんでもらいたい”という思いから開催されることになったそうです。

「おわら」の語源には3つの説があり、そのうちの1つは豊作祈願として「藁の束が大きく”大藁”になるようにという願いが転じておわらになった」という大藁節説があります。

そんな「おわら風の盆」の見どころはやはり「町流し」です!!

踊りを披露する行事には、開催地の中心部に集まって行われるものも多いですが、おわら風の盆は八尾町にある11の支部(町)を会場として、通りを唄い踊り歩きます!

通りの環境によって音の聞こえ方や景色が変わること、衣装や所作は町ごとに特徴があって同じ音曲でも目に映る光景はどの町も違って見えると思います!

どの会場へ行っても新鮮な気分で楽しめそうですね♪

「おわら風の盆」には、3通りの踊りがあって、町流しでは、最も古くからある「豊年踊り」が中心に踊られています。

そのほかには「男踊り」「女踊り」があって、これらは主にステージで披露されています。

どの踊りでも男女問わず「あみ笠」を被っているので、踊り子さんの表情が気になるところです!

おわら風の盆

歴史の長い日本の伝統芸能らしく無表情とまではいきませんが、落ち着いた表情で踊られているそうですよ。

越中おわら風の盆の町流しは、情緒豊か・優美・風情・繊細など、魅力を表現する言葉が詰まった美しい伝統行事です!

おわら風の盆の2022年開催日程・時間や場所は?中止・変更内容は?

おわら風の盆

「小さなおわら風の盆」と題して行われる、2022年の「おわら風の盆」は、2022年9月1日~3日まで開催されます。

2022年 おわら風の盆

開催日:2022年9月1日(木)、2日(金)、3日(土)

開催時間:

9月1日(木) 17:00~23:00

9月2日(金) 17:00~23:00

9月3日(土) 19:00~23:00

※8月27日現在、全体の詳しいスケジュールは未発表です。

公式ホームページのおわら風の盆スケジュールにて、決定次第掲載されるようです!

〈中止が決定している企画〉

前夜祭、おわら演舞場、深夜の町流し、無料休憩所

また、町流しが中止になった場合でも、「おわら風の盆 屋内外ステージ(2ヶ所)」は開催されます。

ただし、こちらは、「チケット制」です。

チケットを持っていないと入場できませんので、ご注意くださいね。

2022年 おわら風の盆 屋内外ステージ(2ヶ所)

〇屋内ホール(曳山展示館内ホール)

チケット ※当日券なし

普通席…3,000円 SS席…5,000円

〇野外ステージ(曳山展示館前 特設ステージ)

チケット ※当日券のみ

各回200席 1,500円

チケット予約:070-4309-0493 (2022おわらステージ予約専用ダイヤル)

予約受付時間:9:00~17:00(平日のみ)

予約受付期間:個人ー8月1日~31日 団体ー8月1日~25日

各日程の開演時間、予約の詳細は、富山市や八尾町の観光公式サイト「越中八尾観光協会」の公式サイトにてご確認くださいね。

おわら風の盆2022のおすすめツアーや予約は?

おわら風の盆

「おわら風の盆」は、一人旅がしたい人も、乗り継ぎが面倒だったり、車がないといった人も、気軽に参加できるツアーがとっても便利です。

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行で、人気観光地からニッチな企画も多く、豊富なツアーが、とても人気の旅行申込プログラム♪

定番ツアー、おすすめツアー、人気のツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

「おわら風の盆」も、たくさんの場所から出発地が選べ、たーっぷり豊富な各種ツアーが紹介されています。
添乗員付きのツアーなどもあり、旅をトータルにしっかりサポートしてくれるんです!
ツアーの予約も簡単にできちゃいますよ♪

また、クラブツーリズムのバスツアーは、しっかり人数制限で安全なツアー!

バス座席は、一人で2列利用等、密にならないよう、距離を確保されています。

換気機能完備の観光バスを利用し、更に1時間~1時間半おきに休憩時間を確保して、十分な空気の入れ替えを行うなど、感染対策もしっかり行われていますので、安心して参加できますね。

\今すぐ、安心、快適なクラブツーリズムのツアーに参加して忘れられない思い出をつくる♪/

↓↓↓こちら↓↓↓をクリックして、「出発地」と、目的地(地方:北陸、県:富山県)を入力して、行きたい日程を選んで、検索してみてくださいね♪

≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら

また、「おわら風の盆」を見るのに、とっても便利なおススメホテルは「天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃」です。

天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃」は、全館畳敷きの和風プレミアムホテル。

館内には、天然温泉大浴場があり、今はやりの、高温&ミストサウナや水風呂をしっかり完備されています。

また、客室に「天然温泉檜風呂」が付いたお部屋もあり、身も心もととのう、極上の体験ができますよ♪

じゃらんの口コミ点数は、「4.6」!!

お得なクーポンで安く宿泊できるので、是非チェックしてみてくださいね♪

おわら風の盆2022のアクセスは?臨時列車の運行は?

おわら風の盆

アクセス方法は電車・バス・タクシーがおすすめです!

それぞれ開催に合わせた対応がなされているのでご紹介させていただきます。

●電車でのアクセス

最寄り駅…JR高山本線「越中八尾」駅

越中八尾駅は福島(ふくじま)支部になっています。

そこから最も離れた西新町まではゆっくり歩いて約1時間かかります。

〇臨時列車(シャトル列車)

運行区間:JR高山本線「富山」→「越中八尾」(途中駅通過)

※富山駅発の一部列車では混雑緩和の為、発車時刻の1時間ほど前から乗車整理券の配布があります!

時刻表・乗車整理券配布時間のご確認はコチラから

〇あいの風とやま鉄道

9月1日~3日の深夜帯に以下の区間で各1本が臨時運行されます。

0:40発「富山」→「黒部」間

0:58発「富山」→「金沢」間

各駅の停車時刻などはコチラから

●バスでのアクセス

「富山駅」から富山地方鉄道バスで約45分「八尾鏡町」下車

〇地鉄バス:臨時便(※シャトルバスの運行はありません)

≪往路≫

直行臨時便 運行時間 運行間隔
1日(木) 15:00~19:00 15~30分間隔
2日(金)
3日(土) 17:00~19:00

≪復路≫ 3日間共通 20:00~23:00 20分間隔で運行

≪臨時乗車券販売≫

発売時間 発売場所
1日(木) 14:30~19:00 富山駅前6番のりば
2日(金)
3日(土) 16:30~19:00

≪運賃≫

片道 大人 750円 小人 380円
往復 大人 1,000円 小人 500円

●タクシー乗り場

八尾駅前、八尾大橋、坂のまち大橋、下笹原八尾小学校下(4か所)

1日(木)・2日(金):16:00~24:00

3日(土)18:00~24:00

地図での確認はコチラから

●車でのアクセス

・東京方面から…北陸自動車道「富山IC」から約30分

・大阪・名古屋方面から…北陸自動車道「富山西IC」から約30分

おわら風の盆2022の駐車場や交通規制は?

おわら風の盆

●駐車場(一般車両用)

2022年は会場周辺に一般駐車場はありません。

●交通規制日時

1日(木) 16:00~24:00

2日(金) 16:00~24:00

3日(土) 18:00~24:00

交通規制の詳細、案内図は、公式サイトより確認できます。

会場と交通規制区域は、警察の臨時派出所が3ヶ所も設けられるほど広範囲です。

徒歩でのアクセス・移動がベストなので、履きなれた靴でゆっくと町並みを楽しみながら会場巡りができるといいなと思っています♪

まとめ:おわら風の盆2022の日程や中止内容は?場所や駐車場や交通規制は?

ここでは、おわら風の盆の歴史や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、中止・変更内容、アクセスや臨時列車運行、駐車場や交通規制について紹介しました。

規模を縮小しての「小さなおわら」となりそうですが、歴史ある「おわら風の盆」の風情を楽しみましょう!

おすすめの記事