高崎まつり花火大会2022の穴場や屋台は?場所や駐車場や交通規制は?
花火大会

群馬県の高崎まつり・大花火大会が2022年開催予定ですが、穴場スポット、屋台の出店、打ち上げ場所、駐車場等気になりますよね。ここでは、高崎まつり・大花火大会の魅力や見どころ、開催日程・時間や場所、有料や無料観覧席の情報、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

高崎まつり・大花火大会の魅力や見どころは?

花火大会

2022年で48回目を迎える「高崎まつり」が、3年ぶりに開催が決定ました!

高崎市民が参加して楽しむことを目的としているお祭りで、2022年は9月3日、4日に行われます。

高崎まつりでは、伝統文化である「山車」「巨大だるま」「みこし」の登場が、大きな見どころです。                             

高崎駅前広場や、もてなし広場主な会場として、様々なイベントが行われます。

阿波踊りや盆踊り、和太鼓の演奏やたくさんの屋台も出店しますよ♪

2021年は、花火大会のみ行われましたが、2022年は待ちに待ったイベントの復活となりました。

見どころもたくさんあり、まだまだ高崎の夏は終われません!

高崎まつり大花火大会は、高崎まつりの1日目のフィナーレを飾るイベントです。

見どころは、何といっても、50分間に1万5千発の花火が打ちあがるところです!

北関東でも最大級といわれている規模で、見逃せませんね!

高崎まつり・大花火大会の2022年開催日程・時間や場所は?有料観覧席や無料観覧席は?

花火大会

3年ぶり、2022年で第48回目を迎える、歴史ある「高崎まつり」は、2022年9月3日(土)と4日(日)に開催されます!

大花火大会は2021年同様、入場人数を制限して実施されます。

観覧席は有料・無料合わせて1万5000席です。

第48回高崎まつり

開催日2022年9月3日(土)~ 4日(日)

開催時間9月3日 14:00~22:00

     花火大会 19:30~20:20(雨天時、荒天時は4日に延期)

     9月4日 14:00~21:00

イベントの主な会場もてなし広場、高崎駅前通り等

花火打ち上げ場所群馬県高崎市 烏川、和田橋上流河川敷付近

イベントスケジュール

                             「公式サイトより引用」

高崎まつりの大花火大会では、有料と無料の観覧エリアがあり、入場できるのは、事前に送付される入場券を持っている人だけです。

有料観覧席 

 場所:①乗附、八代代運動

 定員:1500人

 費用:一般1000円、小学生~高校生500円、未就学児は無料 

無料観覧席

 場所:②烏川緑地高松エリア

    ③和田橋運動広場

    ④創価学会平和館駐車場

 定員:1万1800人

重度身体障害者観覧場所について

身体に重度の障害がある方を対象としています。

自家用車からゆったりと花火を楽しめます。

抽選となっており、対象者には7月29日に案内を発送しています。

 場所:⑤烏川かわなかみどりの広場

 募集台数:自家用車75台分(抽選)

 費用:無料

 問い合わせ:高崎市障害福祉課

*高崎市内に在住している身体障害者手帳(下肢、体幹機能障害の等級がそれぞれ1、2級)を持つ方とその家族が対象となります。  

設営場所

                             「公式サイトより引用」

高崎まつり花火大会2022のおすすめ穴場スポットは?

花火大会

高崎まつり大花火大会で、有料観覧席をゲットできなかった方や、ゆったりと落ち着いて花火を見たい方必見の、たくさんの穴場スポットをご紹介します!

高崎公園

住所:群馬県高崎市宮元町127

高崎公園は、高崎駅からとほで15分程の場所にあります。

定番のスポットなので、観覧する人は多いかもしれません。

高崎駅から打ち上げ会場に向かう途中に、たくさんの屋台が並んでいます。

屋台を楽しんで、公園でゆったりと屋台飯を食べながら、花火を見るというのはいかがでしょうか?

もてなし広場

住所:群馬県高崎市高松町1

高崎駅から徒歩で15分程で、高崎遺跡のすぐ隣です。

もてなし広場は、視界が開けており、花火がよく見える場所です。

打ち上げ会場への通り道となる場所でもあるので、人は多いかもしれませんが、花火終了後高崎駅へ向かうのも多少早いですよ。

また、例年通りなら広場内に屋台も出ており、トイレもあるので便利です!

高崎高島屋

住所:群馬県高崎市旭町45

高崎高島屋は、高崎駅を出てすぐ右手に見えます。

打ち上げ会場からは少し離れてしまいますが、ゆったりと花火を見ることが出来ます。

高島屋では、レストランで食事をしながら花火を楽しむことも出来るようです。ロマンチックですね!

観音山公園

住所:群馬県高崎市石原町2740−2

観音山公園は、昔は遊園地でしたが、現在はたくさんの遊具や芝生広場、プール等がある人気の場所です。

観音寺公園自体は17:00で閉園してしまいますが、駐車場があるので、日中は公園で遊び、ゆったりと花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

高崎まつり大花火大会の打ち上げ会場からは、少し離れてしまい、迫力には欠けますが、ゆったりと落ち着いて花火を楽しめますよ!また、夜景も一緒に楽しむことが出来ます。

石原緑地

住所:群馬県高崎市石原町4113−5

石原緑地は、打ち上げ会場から車で7分程の場所にあります。緑地内には多目的広場やバーベキューができる場所、ドッグランもあります。

会場からは少し離れますが、広い敷地なので混雑を避けながら、打ち上げ花火をきれいに見ることが出来るスポットです!

高崎市城南野球場

住所:群馬県高崎市下和田町2丁目12 高崎市城南野球場

高崎市城南野球場は、打ち上げ会場から車で8分程の場所にあります。球場内には入れませんが、浜辺からきれいに花火を見ることが出来ますよ!

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、花火だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

高崎まつり大花火大会2022の屋台(露店)の出店は?

屋台(露店)

高崎まつり花火大会2022は、高崎まつり初日の締めくくりに行われます。

高崎まつりでは、例年200~500店舗程の屋台が立ち並んでいます。

2022年は、まだ屋台中止の案内は出ていないようなので、花火の前の屋台巡りを楽しむことが出来るのはないかと予想します。

高崎まつりの屋台では、定番のものも目を引いてしまいますが、高崎名物の焼きまんじゅうも登場するようです。

甘辛いみそだれと香ばしい香りが、遠くからでもお客さんを呼び込んでくるかもしれませんね!

お腹を空かせて、屋台飯を満喫しましょう♪

高崎まつり大花火大会2022のアクセスや駐車場は?交通規制は?

花火大会

高崎まつり大花火大会2022のアクセスは?

〇アクセス

東京方面から:関越自動車道練馬IC~高崎IC 約1時間

       上越新幹線東京駅~高崎駅 約1時間

       長野新幹線高崎線上野駅~高崎駅 約2時間

新潟方面から:北陸自動車道新潟西IC~長岡JCT~関越自動車道高崎IC 約2時間30分

       上越新幹線新潟駅~高崎駅 約1時間20分

金沢方面から:北陸新幹線金沢駅~高崎駅 約2時間

長野方面から:上信越自動車道長野IC~吉井IC 約1時間20分

       長野新幹線長野駅~高崎駅 約50分

茨城方面から:北関東自動車道ひたちなかIC~高崎IC 約2時間

高崎まつり大花火大会2022の駐車場は?

高崎まつりの専用無料駐車場は用意されていません

会場周辺の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

会場周辺に停める場合は、交通規制で「花火終わってるのに車が出せない!」とならないようご注意くださいね。

かなりの混雑が予想されますので、早め早めの行動がおススメです。

少し時間をずらす等、密をなるべく避ける工夫をして、高崎まつり大花火大会2022を存分に楽しんでくださいね♪

交通規制

高崎まつり大花火大会2022の交通規制は?

高崎まつり大花火大会2022では、八島町交差点~あら町交差点が交通規制区域となっています。

14:00~18:00は車両の進入が出来ませんので、ご注意ください。

また、高崎まつり大花火大会2022の前日の9月3日(土)も、同じ場所、同じ時間の交通規制が行われます。

                             「公式サイトより引用」

大花火交通規制

                             「公式サイトより引用」

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:高崎まつり大花火大会2022の穴場や屋台は?場所や駐車場や交通規制は?

高崎まつり大花火大会2022は、群馬県高崎市の烏川、和田橋上流河川敷付近で打ち上げが行われます。高崎まつりの1日目のフィナーレとしてのイベントでもあり、北関東最大級とも言われています。

高崎まつり大花火大会2022の打ち上げ会場周辺や、少し離れた場所にも、穴場スポットがたくさんあります。無料駐車場は用意されていないので、有料駐車場か、公共交通機関のご利用をお勧めします。

高崎まつり大花火大会2022では、1万5千発の花火が50分間ほどの間で、次々と打ち上げられます。写真を撮る方は、シャッターチャンスを逃さないよう、楽しんでください!

ここでは、高崎まつりや大花火大会の魅力や見どころ、開催日程・時間や場所、有料や無料観覧席の情報、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場や交通規制について紹介しました。

鮮やかに彩られる花火の絶景をお楽しみください!

おすすめの記事