松尾大社八朔祭2022の日程や中止内容は?屋台や女神輿は?
松尾大社

京都の松尾大社では、2022年も八朔祭が開催されますが、日程や中止・変更内容、屋台の出店、女神輿や子供みこしの実施有無等気になります。ここでは、松尾大社八朔祭の歴史や女神輿等の見どころ、2022年開催日程やスケジュール、中止・変更内容、屋台(露店)の有無、アクセスや駐車場について紹介します。

松尾大社八朔祭の歴史や見どころは?女神輿や赤ちゃん相撲とは?

松尾大社

古くからの歴史と伝統あるお祭りや行事が数多く残る京都。

そんな京都で、京都最後の夏祭りとも呼ばれるお祭り「松尾大社八朔祭(はっさくさい)」です。

祭りの舞台は、渡月橋の景色で有名な嵐山にある松尾大社です。

松尾大社は、全国の酒造家から崇拝されるほど「お酒の神様」を祀る神社として名高い神社なんですよ♪

2022年の松尾大社八朔祭は、台風や病害虫の被害が増える朔日(旧暦8月1日)の時期に風雨安穏と五穀豊穣を願って1885年(明治18年)に始まりました。

130年以上の歴史がある古い神事なんですね!

この「八朔」という言葉、「田の実りをお供えする」や「稲穂の豊穣を祈願する」という意味合いを持つのだそうです。

古来では、旧暦の8月頃に農民がその年に無事収穫できた稲などを、初穂として貴人や恩人に送る風習がありました。

八朔祭りも、その風習が起源となっているとも言われるそうです。

よく神社で「初穂料」として、金銭以外に神様にその年の五穀豊穣を感謝して収穫したお米や作物をお供えする風習と同じ考えですね。

また、江戸時代の徳川家康の江戸城に入場した記念日もこの旧暦の8月1日。

その朔日は、正月に次ぐ祝日とされ、朝廷でも「八朔」が年中行事の中で執り行われていました。

松尾大社のお祭りとしては明治時代からですが、「八朔」自体は収穫を祝い、感謝するとても大切な行事として古くから親しまれていたものですね。

それでは、松尾大社八朔祭で斎行される行事についてご紹介しますね!

お祭りは2日間。

1日目の前日祭から様々な行事で賑わいます。

中でも見どころは「六斎念仏踊り」「女神輿巡幸」と渡月橋付近で行われる「舟渡御(ふなとぎょ)」「八朔相撲」、そして夜を彩る光の提灯たち。

「六斎念仏踊り」は空也上人が発祥といわれる民俗芸能の踊りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

京都市観光協会ホームページより

「女神輿巡幸」では、女性たちが神輿を担ぎます。

女性だけのお神輿というのは珍しいですよね。

なんといっても渡月橋の下を流れる大堰川(おおいがわ)で、上流の保津川を渡る「舟渡御」は見どころ!

合図に太鼓も打ち鳴らされ、やはりひとつひとつが神事という雰囲気が漂います。

その後は、川を渡った後は嵯峨野の竹林を通り野宮神社で神事を行い、再び松尾大社に戻ります。渡月橋も嵯峨野の竹林も、京都の観光ではお馴染みの有名スポットですよね。

「八朔相撲大会」は、起源は鎌倉時代ともいわれる説もある神事相撲です。

国民体育大会の予選を兼ねた戦いや、小中高生や一般の相撲の取り組みが繰り広げられます。

また、なんといっても目を引くのが赤ちゃん相撲

事前に申し込みをした赤ちゃんたちが土俵入りをします。

大きく泣いた方が勝ちとされ、元気な赤ちゃんたちの泣き声が響き渡ります。

そして、日没から境内で三千個の提灯に灯が灯された景色はなんとも幻想的です。

松尾大社ホームページより

同じく「子供絵提灯献画展」では、かわいらしいこどもたちの絵が提灯の明かりで夜の境内に彩りを与えてくれます。

地元お祭りに、小さい頃からこのような形で参加できるだなんて、幸せですよね。

何よりこどもの絵は元気をくれる!観に来た方をきっと笑顔にさせてくれるはずですよ♪

その他にも太鼓やこども神輿、京都の夏最後の盆踊りとも呼ばれる盆踊り大会などが開催されます。

浴衣の着納めとして、ぜひ訪れたいお祭りですね!

松尾大社八朔祭の2022年開催日程やスケジュールは?中止・変更内容は?

松尾大社

松尾大社八朔祭は、毎年9月の第一日曜日に開催されます。

例年とは異なり今回は中止になった行事もいくつかあるので、そちらもあわせて日程をご紹介しますね。

2022年 松尾大社八朔祭

開催日:2022年9月3日(土)・4日(日)

9月3日(土) 女神輿巡幸 14:00より出御、渡月橋付近で舟渡御後、18:30還御 ※21:00閉門

9月4日(日) 嵯峨野六斎念仏踊り 16:00頃~ ※18:00閉門

両日ともに、日没より子供絵提灯献画展、境内万灯があります。

2022年は、祭典は従来どおり行いますが、盆踊り大会、八朔相撲大会、郡太鼓、上桂御霊太鼓、神結びブライダルショーについては中止が決定しました。

また、毎年日曜に行う女神輿も、2022年は、9月3日(土)に行われます。

 

例年では、松尾大社八朔祭当日は、朝から八朔相撲が始まるなど、1日かけて行事が立て続けにが行われますが、各行事が中止となったため少し寂しいですね。

しかし、最大の見どころでもある女神輿巡幸や念仏踊りはあるので、ぜひ楽しんでくださいね♪

松尾大社八朔祭の屋台(露店)の出店は?

松尾大社

松尾大社八朔祭では、例年屋台や夜店が出店され賑わいます。

夜の神社の参道に夜店が立ち並ぶ姿は、まるで昔ながらのノスタルジックな景色。

ざ・京都ホームページより

屋台というと、花火大会など大きな祭りで、道路にずらりと並ぶイメージを持つ方も多いかと思いますが、昔は地域の小さな神社の秋祭りやお正月などにも屋台がよく出ていました。

住んでいる地域によっては、あまり見なくなった景色かもしれませんね。

2022年の開催に際しては、まだ特に屋台についての情報が出ていません。

実際に出店があるかは当日にならないと分からないので、当日もし屋台があれば、ぜひ昔ながらの神社のお祭り+屋台の雰囲気を楽しんでくださいね♪

松尾大社八朔祭のアクセスや駐車場は?

松尾大社

松尾大社八朔祭のアクセスは?

松尾大社へのアクセス方法をご紹介しますね。

松尾大社には駐車場がありますが、この2日間は利用ができません。

そのため、公共交通機関の利用がおすすめです。

【バスを利用の方】

京都駅から市バス28号系統または京都バス73, 83系統 「松尾大社前」で下車。

【電車を利用の方】

阪急嵐山線「松尾大社」で下車 徒歩約3分~5分。

有名観光地なので、駅もバス停も近くてアクセス面ではとても便利かと思います。

松尾大社八朔祭の駐車場は?

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:松尾大社八朔祭2022の日程や中止内容は?屋台や女神輿は?

ここでは、松尾大社八朔祭の歴史や女神輿等の見どころ、2022年開催日程やスケジュール、中止・変更内容、屋台(露店)の有無、アクセスや駐車場について紹介しました。

松尾大社の“八朔祭”で、京都最後の夏祭りを満喫しましょう!

おすすめの記事