昭和記念公園のコスモスの2022年見頃や開花状況は?コスモスまつりや摘み取り体験は?
国営昭和記念公園のコスモス

東京都立川市・昭島市にまたがる国営昭和記念公園は、550万本ものコスモスが時期をずらして咲き誇り、例年コスモスまつりやキバナコスモス摘み取り体験なども開催されます。ここでは、国営昭和記念公園の魅力や見どころ、2022年コスモス祭りや摘み取り体験、2022年見頃や開花状況、昭和記念公園のアクセスや駐車場について紹介します。

国営昭和記念公園のコスモスの魅力や見どころは?

国営昭和記念公園のコスモス

真夏の風物詩「ひまわり」の見頃が過ぎ、残暑は残るものの、少しだけ秋の風を感じ始める頃から少しずつ開花が始まるのが「コスモス」です。

国営昭和記念公園のコスモス

ひまわりの名所が全国各地、あちこちにあるように、コスモスの名所も全国各地にありますが、東京都内最大のコスモス名所は、昭和記念公園です。

東京都立川市にある「 昭和記念公園 」は、総面積180haにおよぶ巨大な国営公園で、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ひまわり等、四季折々に様々な花が咲き、たくさんのイベントが開催されます。

中でも夏に咲く、5万本のひまわりは、都内最大級のひまわり畑です。

「昭和記念公園のひまわりの2022年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?」

昭和記念公園の約15,000㎡の広大な花畑で、夏の終わりころから秋には、様々な色のコスモスが丘一面に咲き乱れて、訪れる人の目を和ませ、楽しませてくれます。

国営昭和記念公園のコスモス

コスモスと言えば、ピンクや白いコスモスを思い浮かべますが、実はコスモスは20種類ほどの品種があります。

最近よくみかけるコスモスが、お馴染みのピンクのコスモス「センセーション」のほか、黄色いコスモス「キバナコスモス」や、ブラウン系の独特な花色で、チョコレートのような甘い香りをもつ「チョコレートコスモス」などです。

国営昭和記念公園のコスモス

また、最近の人気の品種に「ピコティ」という白地に赤系の縁どりが入った、ツートンカラーが目を引く品種もあります。

昭和記念公園では、公園全体で、首都圏最大級数の540万本のコスモスが咲きます。

また、時期をずらして植えられているため、見頃は比較的長く、2か月間ほど楽しむことができます。

つまり、見頃の時期が長いため、8月下旬~11月中旬頃まで、夏の終わりから秋の間、コスモスの花リレーが続き、いつ訪れても、美しく咲いたコスモスは基本的に見られるのが、昭和記念公園の素晴らしいところです。

昭和記念公園の広大な敷地のなかには花畑がいくつもあり、毎年同じ場所に同じ花が咲くわけではなく、2022年も、2021年とは異なった場所に、違う品種のコスモスが栽培される予定になっているようです。

まず、2021年の昭和記念公園のコスモスの見頃、場所、種類は以下のとおりでした。

花の丘 => 約400万本のキバナコスモス「レモンブライト」

花の丘の北側 => 「日の丸」、「あかつき」

2022年は、 昭和記念公園の新定番となっているキバナコスモス(レモンブライト)が「花の丘」にも登場し、鮮やかな黄色で元気をくれます。

また、みんなの原っぱ西花畑に約30万本のコスモスが植えられており、夏から秋にかけて咲く、20品目の花々と一緒に楽しむことが出来ます。

国営昭和記念公園の2022年コスモスまつりや摘み取り体験は?

国営昭和記念公園のコスモス

秋のコスモスの時期に、コスモスまつりが開催されます。

例年、コスモスまつりの期間中は、フォトスポットとして期間限定でシャボン玉が飛び交う演出などがあり、また、各レストランでは限定メニューが提供されます。

コスモスの摘み取り体験も行われていたようですが、今年は予定が公表されていません。実施されるとしたら、どんなコスモスの花束をつくりますか?楽しみですね!

国営昭和記念公園のコスモス

2020年と2021年の昭和記念公園のコスモスまつりの日程は、以下の通りでした。

2019年:9月14日(土)~10月27日(日)

2020年:9月12日(土)~10月25日(日)

 2022年は、9月10日(土)~10月23日(日)という情報がありました。

 ・花の丘10月中旬~下旬 400万本 「センセーション」

 ・原っぱ東花畑9月中旬~下旬 70万本 「キバナコスモス(レモンブライト)

 ・原っぱ西花畑10月下旬 80万本 「イエローキャンバス、オレンジキャンバス、イエローガーデン」

国営昭和記念公園のコスモスの2022年見頃や開花状況は?

国営昭和記念公園のコスモス

昭和記念公園のコスモスの例年の見頃は、大体以下の通りでした。

2022年のコスモス祭りでは、少し遅い開花予想となっていますが、広大な敷地に咲き乱れるコスモスを存分に楽しみましょう!

8月下旬から9月下旬 => みんなの原っぱ東花畑に約70万本のキバナコスモス「レモンブライト」

9月初旬~11月中旬  =>  花の丘北畑に「日の丸」、「あかつき」

10月初旬~11月中旬 => 花の丘に約400万本のピンクや白のコスモス「センセーション」

2022年8月27日現在、一部でピンクのコスモスが咲き始めています。まだ見頃には早いようです。

その他の情報が入り次第、改めて更新しますね!

国営昭和記念公園のアクセスや駐車場は?

国営昭和記念公園

住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173

電話:042-528-1751

開園時間:3/1~10/31 9:30~17:00 11/1~2/末日 9:30~16:30 4/1~9/30の土日 9:30~18:00

休園日:年末年始(12/31・1/1) 1月の第4月曜日とその翌日

入園料:大人(15歳以上) 450円 小人(小・中学生) 無料 シルバー(65歳以上) 210円

無料入園日:5/15(日)、5/22(日)、9/19(月祝)、10/16(日)、10/23(日)

コスモス畑に近い入口

①昭島口:みんなの原っぱまで徒歩約5分。

②砂川口:花の丘まで徒歩約5分

アクセス

車でのアクセス

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

電車でのアクセス

昭島口 JR青梅線・東中神駅より約10分

西立川口 JR青梅線・西立川駅より約2分

駐車場

西立川口駐車場:普通車345台 原付・自動二輪車40台 大型車なし

立川口駐車場:普通車1755台 原付・自動二輪車70台 大型車83台

駐車場料金:1日の料金 普通車840円 原付・自動二輪車260円 大型車1780円

まとめ:昭和記念公園のコスモスの2022年見頃や開花状況は?コスモスまつりや摘み取り体験は?

ここでは、国営昭和記念公園の魅力や見どころ、2022年コスモス祭りや摘み取り体験、2022年見頃や開花状況、昭和記念公園のアクセスや駐車場について紹介しました。

国営昭和記念公園の秋のコスモスの開花リレーは見頃ですので、爽やかな秋空とともにお楽しみください!

おすすめの記事