面白山コスモスベルグ2022の見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?
コスモス

宮城と山形の県境の高原にある面白山コスモスベルグでは、秋の見頃時期になると、約7haの花畑一面にキバナコスモスが咲き乱れます。ここでは、面白山高原コスモスベルグの魅力や見どころ、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介します。

\今すぐチェック!「知らない山形に泊まってみよう」?!/

面白山高原コスモスベルグの魅力や見どころは?

面白山高原コスモベルグ

山形県山形市にある「面白山高原コスモベルグ」は、その名の通りコスモスで名の知られる高原です。

コスモベルグとは、植物の「コスモス」ドイツ語で山を意味する「ベルグ」を組み合わせた造語で、「コスモスの山」という意味があるそうです。

面白山コスモベルグのコスモスは、主にキバナコスモスが植えられています。

キバナコスモスは鮮やかなオレンジ色をしており、八重にも重なった花びらが特徴のコスモスです。

その他に、面白山高原コスモベルグでは、約8種類のコスモスを見ることができます。

全国各地でよく見かける最もポピュラーなピンクや白色のセンセーション、ピンクの花びらの中心が濃い紅色のベルサイユ、大きな花の中に小さな花びらが重なっているサイケも見ることができます。

海の貝殻と訳されるシーシェル、紅色の花びらに白の絞りが入る珍しい色彩のあかつき、そして約30年の年月をかけて日本で開発された品種のイエローガーデンも楽しむ事ができます。

色とりどりのコスモスが山に囲まれた傾斜地一面に咲き続きます。

山や草木の緑色と色鮮やかなコスモスのコントラストは、心が癒されそうですね♪

面白山コスモベルグでは、例年、見頃の時期になると、約7haの花畑に100万本オレンジや黄色のキバナコスモスが鮮やかに咲き誇ります。

満開のキバナコスモス畑は、まるでオレンジ色の絨毯のようで、見る者皆を楽しませてくれます。

見慣れたピンクや白色のコスモスも良いですが、ビタミンカラーのコスモスは、残暑の疲れを吹き飛ばし元気を与えてくれそうです!!

見どころ満載の面白山高原コスモベルグについて、今年の開花時期やアクセス方法について詳しく見ていきましょう。

面白山高原コスモスベルグの2022年見頃時期や開花状況は?

コスモス

キバナコスモスは、普通のコスモスに比べ、少し開花の時期が早く、8月下旬から9月上旬に開花します。

見頃となるのは、例年9月上旬から10月上旬頃です。

8種類のコスモスをすべて見ることができるのは、10月に入ってからです。

同じコスモスでも、種類によって開花時期が異なります。

過去3年分の開花状況も、9月上旬から10月上旬で、6~7分咲き以上の状態になると、「見頃」となっているようです。

一面のコスモス畑に訪れ、ぜひ癒されたいですね♪

面白山高原コスモスベルグの場所やアクセスや駐車場は?

コスモス

面白山高原コスモベルグ

住所:〒999-3301 山形県山形市山寺面白山

開園時間:8:00~17:00

入園料:無料

【電車でのアクセス】

JR仙山線 面白山高原駅下車後、徒歩約10分

【車でのアクセス】

山形自動車道山形蔵王ICより約40分

山寺と面白山を繋ぐ道路は、道幅が狭いので、運転には十分注意してください。

大きめの車両や運転に自信のない方は、天童高原を経由したルートのご利用をおススメします。

【駐車場】無料専用駐車場あり 約30台

まとめ:面白山高原コスモスベルグ2022の見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、面白山高原コスモスベルグの魅力や見どころ、2022年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

面白山高原コスモスベルグのオレンジの絨毯の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事