三沢基地航空祭2022の駐車場やプログラムは?ブルーインパルス飛行や食べ物出店は?
三沢基地航空祭

青森県の三沢基地航空祭が2022年3年ぶりに開催予定ですが、日程やプログラム、ブルーインパルスの飛行の有無、駐車場等気になりますよね。ここでは、三沢基地航空祭の2022年開催日程やプログラム、ブルーインパルスの飛行有無や見どころ、食べ物など屋台の出店、アクセスや駐車場、手荷物ルールについて紹介します。

三沢基地航空祭の2022年開催日程やプログラムは?食べ物の出店は?

三沢基地航空祭

三沢基地航空祭の2022年開催日程・時間や場所は?

2022年の三沢基地航空祭は、3年ぶり、2022年9月11日(日)に開催されます!

2022年 三沢基地航空祭

開催日時:2022年9月11日(日) 9:00~15:00 

※開門8時。14:30~は入場不可。

開催場所:三沢基地(青森県三沢市大字三沢字下タ沢83-198)

三沢基地というと、航空自衛隊とアメリカ空軍が共同で使用している基地です。

すぐそばに、三沢空港もあるため、航空自衛隊やアメリカ空軍の戦闘機が飛ぶ合間に民間旅客機の発着も見ることができる場所でもあるんですよ。

飛行機好きにはたまりませんね♪

せっかくの3年ぶりの開催なので、ぜひ当日は晴れて青空に飛ぶ機体の姿を堪能したいですね。

台風シーズンだけに、てるてる坊主に願うばかりです!

三沢基地航空祭の2022年のプログラムやスケジュールは?

それでは、三沢基地航空祭2022のプログラムを簡単にご紹介しますね。

航空祭のメインといえば、やっぱり展示飛行ですよね。

2022年も、沢山の航空機がお目見えします!

【展示飛行のスケジュール】

08:30~ オープニングフライト

09:20~09:40 F-16機動飛行

09:55~10:05 F-15J訓練飛行

10:10~10:20 F-2機動飛行

10:40~10:55 UH-60J訓練飛行

11:00~ F-35A 大編隊航過飛行

13:05~13:20 CH-47J訓練飛行

13:25~13:40 EA-18G機動飛行

13:45~14:05 F-16機動飛行

14:10~14:25 F-35A機動飛行

会場では航空機の展示のほか、北部航空音楽隊や三沢基地太鼓部によるコンサートも♪

自衛隊の音楽隊というと、陸・海・空共に華やかで、制服を着て楽器を演奏する音楽隊の姿はかっこいいですよね!

毎年、あの日本武道館で「自衛隊音楽まつり」が開催されたり、国賓の歓迎行事で演奏されたりと自衛隊の音楽隊はとても有名です。

航空自衛隊には国内に5つの音楽隊があり、その1つが北部航空音楽隊です。

音楽を専門としてきたプロが集まる自衛隊の音楽隊コンサートも航空祭の見どころでもあります。

ぜひ普段は観ることのできないコンサートを楽しみたいですね♪

また、キッズランドちびっこ花電車などもほぼ終日あるため、お子さん連れの方でも安心して楽しむことができそうですね。

この参戦予定の「からっと隊長」、実は航空自衛隊の給食で出される「空自空揚げ」という鶏のからあげのイメージキャラクターです。

2022年の5月、「マツコの知らない世界」で、陸海空の食事の世界を特集した際に紹介されていたので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

有名番組で特集を組まれるほど、戦闘機に限らず、食事や音楽など様々なブームで注目を集めている自衛隊。こどもから大人まで、ぜひ楽しみたい1日になりそうです♪

ただし!

この三沢基地航空祭、新型コロナウィルス感染拡大防止の関係で入場には事前申込が必要です。

残念ながら2022年の開催の申込はすでに締め切られているので、「申し込んでいなかった!」という方は、次回はぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

三沢基地航空祭2022の食べ物の出店は?

三沢基地航空祭では、例年はアメリカ空軍が提供する、フランクフルトやバーガー等のアメリカンフードが楽しめます。

ビザやパスタなどサイズも大きく魅力です。

ただし、2022年の三沢基地航空祭では、新型コロナウイルスの影響もあり、食べ物の出店がないことも考えられますので、ご注意ください!

三沢基地航空祭2022のブルーインパルスの飛行は?

三沢基地航空祭

航空祭といえば、有名なのがブルーインパルスですよね!

ブルーインパルスとは、航空自衛隊の祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチーム。

アクロバティックなパフォーマンスを繰り広げてくれ、今回のような航空自衛隊のイベントでは見たい方も多いのではないのでしょうか。

航空自衛隊のホームページにあるブルーインパルスのイベントスケジュールによると、残念ながら今回の三沢基地航空祭ではお目見えしないようです。

2019年の際には登場したので、3年ぶりの開催だけに楽しみにされている方も多かったかもしれませんね。

ですが、お祭りには沢山の展示飛行やイベントが満載!

ぜひ3年ぶりの開催を楽しんでくださいね。

三沢基地航空祭2022のアクセスや駐車場は?手荷物のルールは?

三沢基地航空祭

それでは、三沢基地への行き方をご紹介しますね。

当日は無料駐車場があり、駐車場から会場までは無料シャトルバスが運行しています。

無料駐車場地図:三沢基地ホームページより

ただし、道路も渋滞したり、駐車場も台数に限りがあるため、公共交通機関で来場するのもおすすめです。

【車を利用の方】

・東北自動車道 → 八戸自動車道 → 第2みちのく三沢ICより 約20分

【公共交通機関を利用の方】

・青い森鉄道三沢駅より バスに乗り換え三沢中央バス停で下車 徒歩約5分

・青い森鉄道三沢駅より タクシーで約15分

最寄りの三沢駅がある青い森鉄道では、当日は臨時便が運行される予定です。

また、基地内への入場はゲートが3カ所用意されています。

1.メインゲート(徒歩入場のお客様のみ)

2.ファルコンゲート(徒歩入場のお客様のみ)

3.基地内無料シャトルバス利用者用ゲート(オカゲート)

三沢基地ホームページより

三沢基地航空祭2022の手荷物ルールは?

ここで、来場の方はご注目!!

いずれのゲートも、入場の際には手荷物検査が行われます。

危険物はもちろんですが、レジャーシートや規定寸法以上の三脚や大きめのバッグなど、意外と普通に持っていきそうなものもチェックの対象になっています。

カメラ撮影が目的の方やお子さん連れの方はつい持っていそうな荷物ですよね。

手荷物検査で不可となったものは、車まで置きに戻るまたは検査場で所有権を破棄、大型荷物は会場にある有料の一時預かり場所に預けるようになります。

せっかく会場についたのに、たった1つの手荷物でこじらしては時間も気分ももったいない!

持ち込み不可の荷物については、三沢基地のホームページでくわしく紹介されていますので、ぜひ事前に確認してから来場してくださいね。

https://www.mod.go.jp/asdf/misawa/event/Airfes/gate_nocarry/gate_nocarry.html

まとめ:三沢基地航空祭2022の駐車場やプログラムは?ブルーインパルス飛行や食べ物出店は?

ここでは、三沢基地航空祭の2022年開催日程やプログラム、ブルーインパルスの飛行有無や見どころ、アクセスや駐車場について紹介しました。

3年ぶりに開催される三沢基地航空祭の豪快なアクロバット飛行を満喫してください!

おすすめの記事