こいや祭り2022の屋台や総踊り・中夜祭は?日程や場所(会場)やアクセスは?
こいや祭り

大阪のこいや祭りが2022年開催予定ですが、日程や会場の場所、総踊りや中夜祭りのスケジュール、屋台の出店等気になりますよね。ここでは、こいや祭りの魅力や見どころ、2022年開催日程や会場の場所、各会場タイムテーブル、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介します。

\最大10%OFFクーポンGET! 秋を遊びつくす♪/

こいや祭りの魅力や見どころは?

こいや祭り公式サイトより引用

こいや祭り2022は、2022年で23回目を迎える歴史あるお祭りです。

2000年からスタートした、踊りを中心とした祭りで、よさこいを始め、ヒップホップ、河内音頭など全国各地から約100チーム(5000人)が参戦します!

2022年は、3年ぶりに中夜祭も開催され、地元のみならず、全国から、踊りの参加者だけでなく、こいや祭りを目当てにした観光客も集まり、大規模なお祭りとなりますよ♪

こいや祭り2022のテーマは、「笑い合え!みんなんでつなごや、この夏を。来いやこいやで大フィーバー!!!」です。

こいや祭りは、大阪城公園の太陽の広場をメイン会場として、大阪市内の各地に会場を設けています。

毎回、たくさんのチームがエントリーし、熱のこもった踊りを披露します!

見どころとなる舞台では、よさこいやヒップホップ、河内音頭等、いろんなジャンルの踊りが披露されます。

「感動と交流」「みんなで創るみんなのお祭り」「非日常空間での踊るお祭り」がコンセプトとなっており、こいや祭りのメインのイベントとなっています。

こいや祭りは、代々地元の学生が主催者となり開催してきました。

コンセプトの一部にもなっている「みんなで創るみんなの祭り」を実現するべく、応援団を募集しています。一緒に祭りを盛り上げていきましょう!

関西では、「こっちにこいやー」とは、「こっちにおいで」という意味を持ちます。

きついイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、関西流の親しみを込めた言い方なんですよ♪

全国のみんなで集まって、楽しいお祭りを作りたいという思いを込めて「こいや祭り」となったとのこと、とっても素敵ですね。

この秋の初めには、大阪に熱い思いを感じに、出かけてみてはいかがでしょうか!

こいや祭りの2022年開催日程や場所(会場)は?総踊り・中夜祭スケジュールやタイムテーブルは?

こいや祭り公式サイトより引用

2022年で23回目を迎える「こいや祭り」は、9月10日(土)~11日(日)に開催されます。

第23回 こいや祭り

開催日2022年9月10日(土)、11日(日)

開催時間調整中

会場大阪城公園 メイン会場 : 太陽の広場

   その他、やぐら会場、教育等前会場、ダイドードリンコpresents末広公園会場

   深北緑地会場、記念樹の森パレード会場、ツイン21アトリウム会場

各会場のタイムテーブルは、「第23回こいや祭り公式サイト」にてご確認くださいね♪

「第23回こいや祭り公式サイト」はこちらから!

                           

2022年のこいや祭りは、3年ぶりに中夜祭「KOIYA FES2022」が開催されます!

2022年こいや祭り・中夜祭 ”KOIYA FES2022”

開催日2022年9月10日(土)

開催時間17時30分〜19時50分

会場大阪城公園 太陽の広場

参加費:無料

ゲスト(※敬称略)
大阪高校和太鼓部 笑龍/大阪大学お祭りダンスサークル“祭楽人”/オバチャーン/嘉們-KAMON-/岸洋佑/絆百祭/スターダスト河内/Pichdart/北海道大学“縁”(全9組)

こいや祭り2022、中夜祭のテーマは「KOIYA FES2022 みなSUMMER一緒にフェスティバる?!]です。

3年ぶりとなる中夜祭は、かなりの盛り上がりを見せることでしょう!

また、こいや祭り2022では、薄れてしまった人と人とのつながりをもう一度取り戻したい、同じ感動を、多くの人と共有したいという思いも込められています。

他にも、たくさんの豪華ゲストが出演予定で、イベント盛りだくさんです。

感染対策をしっかり行いながら、存分に楽しみましょう!

各会場のタイムテーブルは、公式サイトを参照(リンク)してください。

各チームの踊りは、午前中から始まります。

タイムテーブルをご確認の上、各会場へ足を運んでみてくださいね♪

「2022年こいや祭り・中夜祭「KOIYA FES2022」のタイムテーブル等の詳細は、「こいや祭り公式サイト」からご確認くださいね。

「第23回こいや祭り公式サイト」はこちらから!

「公式サイトより引用」

こいや祭り2022の屋台(露店)の出店情報は?

屋台(露店)

こいや祭り2022では、メイン会場となる太陽の広場に、食い倒れの街、大阪らしく、たくさんの屋台が出店します。

観客席を囲むように、屋台飯の他に、グッズや企画ブースもあります。

観客席には、500席用意されているので、ゆっくり座って屋台飯等を堪能できますよ♪

こいや祭り公式サイトより引用

①こいやOBG  企画ブース

②祭会     グッズ、出し物

③夢源風人   グッズ

④踊り侍    わらび餅、グッズ

⑤飲食ブース  もちもちポテト、かき氷

⑥飲食ブース  クレープ、焼き芋モンブラン

⑦、⑧、⑮ダイドードリンコ  ドリンク

⑨飲食ブース  ポテト、から揚げ、串焼き、焼きそば

⑩飲食ブース  ケバブ、トルコアイス

⑪飲食ブース  ホットドック、かき氷、フランクフルト

⑫飲食ブース  ホットドック、ロングポテト他

⑬飲食ブース  ハンバーガー、タンドリーチキン

⑭飲食ブース  品目ブース

こいや祭り2022のアクセスや駐車場は?

こいや祭り公式サイトより引用

アクセス

太陽の広場(メイン会場)→大阪環状線「大阪城公園駅」から徒歩5分

                            「公式サイトより引用」

駐車場:あり 1時間350円(8:00~22:00) 1時間150円(22:00~翌日8:00)

 ・大阪城公園駅前:普通車 171台 

 ・森ノ宮:普通車 100台 

大阪城周辺駐車場 

 (1)OMMビル駐車場  442台

 (2)タイムズOMMビル第2  224台

 (3)大阪市谷町駐車場  211台

 (4)大阪歴史博物館、NHK地下駐車場  120台

 (5)法円坂駐車場第1ブロック  263台

 (6)法円坂駐車場第2ブロック  238台

 (7)GSパーク谷町4丁目駐車場  40台

 (8)もりのみやキューズモール駐車場  400台

 (9)TWIN21パキング  100台

 (10)松下IMPビルパーキング  125台

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:こいや祭り2022の屋台や総踊り・中夜祭は?日程や場所(会場)やアクセスは?

ここでは、こいや祭りの魅力や見どころ、2022年開催日程や会場の場所、各会場タイムテーブル、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介しました。

熱気に包まれる、こいや祭りの迫力の演舞を体感してみてください!

おすすめの記事