させぼシーサイドフェスティバル花火2022の穴場や出店は?場所や駐車場やアクセスは?
佐世保の花火大会

長崎県のさせぼシーサイドフェスティバル花火が2022年開催予定ですが、穴場スポットや屋台の出店、駐車場等気になりますよね。ここでは、させぼシーサイドフェスティバル花火の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、有料観覧席の料金や購入法、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介します。

\最大10%OFFクーポンGET!30秒で完了!無料会員登録!/

させぼシーサイドフェスティバル花火の魅力や見どころは?

佐世保の花火大会

3年ぶりに長崎県佐世保市で「させぼシーサイドフェスティバル」が開催されます。

毎年約30万人もの人が訪れ、多くの人で賑わいます。

2022年はフェスティバルの見どころの一番は花火大会で、佐世保の夜空を彩る2尺玉の大きな花火が多くの人を魅了してくれます♪

2022年の花火大会のテーマは「「~みんなdeシーフェス・させぼde最高の笑顔を~」」。

年々進化し続けてきた「させぼシーサイドフェスティバル」は、2020年、2021年と2年連続で、会場を設けての開催が出来ませんでした。

2022年は、withコロナだからこそ出来ることを念頭に、祭りとスポーツの力で佐世保を元気にしよう!佐世保を盛り上げようという願いと想いが込められてのテーマです。

「させぼシーサイドフェスティバル」で打ち上げ予定の花火は、スターマインと水中花火です。

2022年は打ち上げ場所が変わります。

以前は佐世保駅前で開催をされておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から佐世保市総合グランドになりましたので来場される方はご注意くださいね。

させぼシーサイドフェスティバル花火の2022年開催日程・時間や場所は?

花火大会

2022年、3年ぶりに待ちに待った「させぼシーサイドフェスティバル花火」が、9月11日(日)開催されます!

させぼシーサイドフェスティバル花火2022

開催日程 2022年9月11日(日)

開催時間 20:00から

開催場所 長崎県佐世保市総合グランド裏 相浦川 河川敷付近より

させぼシーサイドフェスティバル花火の有料観覧席の料金や購入法は?

佐世保の花火大会

2022年させぼシーサイドフェスティバルでは、有料の観覧チケットが販売されています!

料金は以下のとおりです。

2022年させぼシーサイドフェスティバル 有料チケット

チケット料金

観覧Bエリア 当日 2500円、前売り 2000円

観覧Cエリア 当日 3500円、前売り 3000円

観覧Dエリア 当日 1500円、前売り 1000円

チケット販売 ※チケットの種類によって販売が異なりますので、ご注意くださいね!

観覧B、Cエリア:セブンチケット(Pコード097-040)、佐世保観光情報センター

観覧Dエリア:させぼシーサイドフェスティバル実行委員会

公式サイトより引用

させぼシーサイドフェスティバル花火のおすすめ穴場スポットは?

花火大会

有料チケットが入手できなかった方、そして、打ち上げ場所から多少離れても、人混みを出来るだけ気にせず、なるべく静かに花火を楽しみたい方へ、させぼシーサイドフェスティバル花火2022の穴場スポットをご紹介しますね!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

金毘羅神社

打ち上げ花火の会場からは離れた場所になりますが、障害物がないためきれいに花火を見ることができます。

階段は急ですが、護衛艦や艦船等が停泊している港の夜景と花火の競演が見事です!

ゆったりと花火を観ることが出来る穴場スポットです。

住所:長崎県佐世保市日野町

佐世保市総合グランド体育館

ここは花火会場からも近く、まるで目の前で見ているかのような迫力満点の穴場スポットです。

住所:長崎県佐世保市椎木町494 佐世保総合グランド体育館

干尽公園(ひづくしこうえん)

ここは打ち上げ花火の会場からは離れている場所にはなりますが、高台から花火を観ることが出来る場所です。

夜景と花火を同時に楽しむことが出来ます!

住所:長崎県佐世保市干尽町20

石岳展望台

映画の撮影で使われた場所として有名な穴場スポットです。

九十九島を見渡すことができる景勝地で、花火と夜景の競演が美しいです。

住所:長崎県佐世保市船越町2277

弓張岳展望台

夜景を観ることが出来る場所としても有名な場所です。

軍艦、夜景と花火のコラボレーションは圧巻ですよ♪

打ち上げ会場からは少し離れていますが、高いところから観る花火は迫力満点です。

住所 長崎県佐世保市小野町

天神山公園

花火の打ち上げ会場からは10km以上離れていて、見える花火のサイズは小さいです。

それでも、夜景と花火の景観が見事で、人気の穴場スポットです。

住所:長崎県佐世保市天神5丁目

宮﨑橋付近

花火の打ち上げ場所からかなり離れていますが、ゆっくりと花火を観賞することができます。

混雑することもなく、花火終了後もストレスなく移動可能です。

住所: 長崎県佐世保市広田

どこで花火を見るにしても!

秋の始まりでも、花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、花火だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

させぼシーサイドフェスティバル花火の屋台(露店)の出店は?

屋台(露店)

させぼシーサイドフェスティバル花火2022では、屋台(露店)の出店が予定されています。

屋台の出店があるのは佐世保市総合グランドで、出店の時間は10時から21時ごろまでです。

2022年は多くの屋台が出店予定になっています。

どんな出店が出るかは公表はされておりませんが、例年のさせぼシーサイドフェスティバル花火の際の屋台・露店の出店は、定番のメニューやデザートのほか、長崎のご当地の屋台なども出店されていました。

花火のようなイベントに欠かせない屋台が花火大会をさらに盛り上げてくれること間違いなしでしょう!

させぼシーサイドフェスティバル花火のアクセスや駐車場は?

花火大会

させぼシーサイドフェスティバル花火アクセス駐車場は以下のとおりになります。

アクセス

■電車でのアクセス

大学前下車後、徒歩15分

■バスでのアクセス

佐世保駅前バス停より 相浦桟橋または相浦循環行きのバスに乗車し約40分、総合グランド前バス停下車

■車でのアクセス

西九州自動車道、相浦中里インターチェンジから約5分

■臨時駐車場について

させぼシーサイドフェスティバル2022では、会場内に駐車場がありません。

陸上競技場内に駐車をすることも禁止されています。

近隣の「相浦工業団地」に、臨時の駐車場が用意されていて、臨時の駐車場からメインの会場までは無料のシャトルバスが運行します。

20分間隔での運行が予定されていますので、お車をご利用の方は臨時駐車場に車を停めてバスでご来場されることをおすすめします。

2022年は3年ぶりの開催のため、かなりの混雑が予想されます。

車での来場を考えている方は、時間に余裕を持っての行動がおススメです。

できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:させぼシーサイドフェスティバル花火2022の穴場や出店は?場所や駐車場やアクセスは?

ここでは、させぼシーサイドフェスティバル花火の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、有料観覧席の料金や購入法、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介しました。

佐世保の夏の一大イベント「させぼシーサイドフェスティバル」で、大空を彩る花火の絶景を堪能してください!

おすすめの記事