利根川大花火大会2022の穴場や屋台は?有料席や駐車場やアクセスは?
利根川大花火大会

利根川大花火大会が2022年3年ぶり開催となりますが、穴場や無料スポット、屋台の出店、有料席、駐車場やアクセス等気になりますよね。ここでは、利根川大花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や打ち上げ場所、有料席の種類や料金、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介します。

\最大10%OFFクーポンGET!30秒で完了!無料会員登録!/

利根川大花火大会の魅力や見どころは?

利根川大花火大会

「利根川大花火大会」は、茨城県が誇る花火師4社が夢の共演をすることでも有名で、2022年で35回目を数える歴史ある花火大会です。

花火師4社とは、山﨑煙火製造所・野村花火工業・紅屋青木煙火店・マルゴーです。

内閣総理大臣賞を受賞する実力と知名度を持っていて、その4社が、利根川大花火大会では、音と花火で魅せる、五感で感じる花火を打ち上げます。

また味わったことのないほどの近距離で打ち上がるダイナミックすぎるスターマインに加え、上空幅600m以上、音も大きさもビックな最大号数の二尺玉も打ち上がります。

予定されている打ち上げ数は、前回の23000発より7000発増えて、なんと30000発です。

大輪の花が、境町の上空を彩る光景は、まさに圧巻です。

魅力と迫力満載の利根川大花火大会について、詳しく見ていきましょう!

利根川大花火大会の2022年開催日程・時間や打ち上げ場所は?

利根川大花火大会

利根川大花火大会2022は、9月17日(土)に開催されます。

2022年 第35回利根川大花火大会 

開催日程:2022年9月17日(土)

開会時間:18:00

打ち上げ時間:18:30~20:00 

打ち上げ数:30000発

開催場所:境リバーサイドパーク(利根川河川敷)

3年ぶりの開催となる利根川大花火大会は、ダイナミックな花火をより近くで感じられる観覧席も設けられます。

2022年の利根川大花火大会は、過去最高レベルの花火大会になりそうですね♪

利根川大花火大会2022の有料席の種類や料金は?購入法は?

利根川大花火大会

利根川大花火大会では有料の観覧席が設けられています。

チケットはいずれもチケット販売サイト「イープラス」にて購入可能です。枚数に限りがある為、詳しくは公式サイトをご確認ください。

※既にチケットは全種類完売しています。当日券の販売はありません。

①プレミアムテーブル席

席数:1テーブル4名

価格:60,000円 ※お弁当付き 

ガーデンテーブルと椅子が4脚用意されている観覧席です。

花火の打ち上げ場所までの距離は、なんと400mです!!

大迫力の花火を頭上に感じることができる、まさにプレミアムテーブル席です。

②アリーナワイド席

席数:1エリア4名

価格:32,000円

河川敷の階段に、4人1組の観覧席が用意されます。

花火の迫力を感じながら、会場全体も見渡すことのできる、大満足の観覧席となっています。

③テーブル席

席数:1テーブル4名

価格:40,000円

河川敷内に設置され、花火を間近に見ることができます。

公式サイトより引用

その他アリーナ席やフリー席があり、こちらは1名様から購入が可能です。

また千葉県立関宿城博物館のチケット付き、1エリア6名様まで利用できるチケットもあるようです。1エリア20,000円で購入可能です。

※既にチケットは全種類完売しています。当日券の販売はありません。

利根川大花火大会2022のおすすめ穴場スポットや無料で見れる場所は?

利根川大花火大会

利根川大花火大会は、有料席も無料席も争奪戦となるほどの人気の花火大会です。

2022年9月13日現在、既に有料観覧席はすべて完売していて、当日券の販売もありません。

また、打ち上げ場所に近い無料席は、午前中にはブルーシートで埋まってしまうほどです。

ここでは争奪戦や場所取りをしなくても、なるべく人込みを避けて、ゆっくりと花火を楽しめる穴場的な場所を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

境香取神宮

住所:茨城県猿島郡境町宮本町 1758番地

打ち上げ場所から近く、視界を遮るものがないので、花火をバッチリ見ることができます。

ただ、地元の人には有名な穴場スポットなので、早めに到着するのがおススメです。

関宿にこにこ水辺公園

住所:千葉県野田市関宿三軒家143−1

会場から近い、川を渡った千葉側の公園です。

打ち上げ場所からほぼ正面の場所にある為、綺麗な花火を見ることができます。

広い公園なので、レジャーシートを敷いてゆっくりと鑑賞できる穴場スポットです。

道の駅さかい

住所:茨城県猿島郡境町1341−1

会場からは少し距離がありますが、しっかり花火を楽しむことができます。

道の駅なので、ご当地グルメや名産品も楽しめる、一石二鳥の穴場スポットです。

さくらの森パーク

住所: 茨城県猿島郡境町長井戸2874

自然豊かな場所で、ゆっくり花火観賞することができますよ!

駐車場もあるので、車でのアクセスもおすすめです!

中の島公園

住所:茨城県猿島郡五霞町山王1265–1

打ち上げ場所から離れているので、花火のサイズは小さいですが、美しい花火を眺めることができますよ♪

レジューシ―トを広げて、食べ物や飲み物を楽しみながら、ゆっくり花火観賞できますよ!

混雑なく、ストレスなしに帰宅できますよ!

利根川レクリエーション公園

住所:茨城県猿島郡五霞町山王540

花火の打ち上げ場所から離れていますが、きれいに花火を見ることができます。

屋根付きの東家やベンチもあり、自販機で喉を潤すこともできます。

ゆっくり、混雑なく花火観賞できるのが魅力です!

情報・防災ステーションごか

住所:茨城県猿島郡五霞町山王

こちらは穴場というより、例年利根川大花火大会の日は観覧会場として無料開放されています。

2022年は、花火打ち上げ時間前に、マルシェを開催するというニュースもあるので期待大ですね!

ごかみずべ公園

住所:茨城県猿島郡五霞町山王540

花火の打ち上げ場所からはかなり離れていますが、ゆったりと花火観賞することができます。

道の駅ごか

住所:茨城県猿島郡五霞町ごかみらい13−3

打ち上げ場所から距離はありますが、花火観賞可能です。

エアコンの効いた授乳室付きトイレもありますよ!

地元新鮮野菜や工場直売も魅力です。

駐車場も広いので、車でのアクセスもストレスありません。

境大橋歩道橋

住所: 茨城県猿島郡境町新吉町 県道 17 号線

花火の打ち上げ場所からも近く、正面なので、迫力ある花火を見る事ができます。

ただし、スペースが広くないため、ルールに十分に注意して観賞してください。

3年ぶりの開催となる利根川大花火大会、近くで迫力を感じるも良し、少し離れて全体を楽しむのも良し、それぞれのスポットから満喫しましょう♪

利根川大花火大会2022の屋台(露店)の出店は?

屋台(露店)

利根川大花火では、例年、130店以上の屋台が立ち並びます。

2022年度の詳細はまだ発表されていませんが、例年はさかいリバーサイドパークにひしめきあって出店します。

屋台や露店の開店時間は、大体12:00~21:00頃です。

過去には、定番メニューの焼きそば・たこ焼き・りんご飴などが出店しています。

またご当地グルメとして、茨城県の名物煮イカや常陸牛を使用したハンバーグも購入することができました。

混雑を少しでも避けるためにも、少し早めにお出掛けし、屋台グルメを楽しむのも良いかもしれませんね♪

利根川大花火大会2022のアクセスや駐車場は?

利根川大花火大会

利根川大花火大会2022のアクセスは?

公共交通機関の場合、最寄り駅は、「JR古河駅」もしくは「東武鉄道東武動物公園駅」です。

それぞれの最寄り駅より境車庫行きバスに乗車します。

最寄りの停留所 境町への所要時間は約40分停留所からは徒歩約3分です。

また片道750円(未就学児は無料)の臨時バスも運行されます。

区間は東武アーバンパークライン 川間駅~鈴木貫太郎記念館東武日光線 南栗橋駅~境町さくらの森パークです。

時刻表は公式サイトをご確認ください。

車の場合は、圏央道境古河ICより約10分です。

利根川大花火大会2022の駐車場は?

利根川大花火では、専用の駐車場が設けられます。

【有料駐車場】

駐車台数:500台

駐車料金:3000円(1台) ※前売券の購入が必要です=>※有料駐車場のチケットは完売

利用時間:入庫10:00~16:00、出庫19:30~

【無料駐車場】

駐車台数:4000台

利用時間:入庫は13:30以降 ※交通規制の為、16:00以降の入庫は出来ません。

また、例年18:00~22:00は、さかいリバーサイドパークから国道354号線が交通規制となるので、お帰りの際には、早めの計画的な行動がおススメです。

公式サイトより引用

まとめ:利根川大花火大会2022の穴場や屋台は?有料席や駐車場やアクセスは?

ここでは、利根川大花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や打ち上げ場所、有料席の種類や料金、おすすめ穴場、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場について紹介しました。

2022年は3万発もの花火が打ち上げられるそうなので、その迫力を体感してみください!

おすすめの記事