明日香村彼岸花まつりの2022年開花状況や見頃は?アクセスや駐車場や交通規制は?
明日香村の彼岸花

奈良県明日香村では、棚田に真っ赤な彼岸花が咲き誇り、見頃時期には「彼岸花祭り」や飛鳥光の回廊が例年開催されます。ここでは、明日香村の彼岸花の魅力や見どころ、棚田とのコラボレーション、2022年明日香村の彼岸花まつりや飛鳥光の回廊の日程、アクセスや駐車場や交通規制について紹介します。

明日香村の彼岸花の魅力や見どころは?棚田との圧巻のコラボレーションとは?

明日香村の彼岸花

秋の風物詩「彼岸花(ひがんばな)」は、別名「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」です。

一度見たら忘れられない強烈な印象を残す真っ赤な花で、とても特徴ある形をしています。

明日香村の彼岸花

日本全国各地に彼岸花の名所と言われる群生地がありますが、奈良県明日香村も彼岸花のシーズンになると、彼岸花を目当てに、多くの観光客が訪れます。

奈良県明日香村は、蘇我馬子(そがのうまこ)の墓とされる「石舞台古墳(いしぶたいこふん)」や、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)と共に「大化の改新」を実行した藤原鎌足(ふじわらのかまたり)生誕の地として知られます。

政治面でも文化面でも、非常に歴史が古く、飛鳥時代の宮殿跡や古墳、寺社などの遺産が数多く散在しています。

明日香村では、村内の広い範囲に点在する彼岸花が見られます。

明日香村は、秋の彼岸花も有名ですが、春には桜の絶景が見られます。

明日香村の春の風景については、以下にまとめています!

「明日香村の桜をサイクリングで観光!万葉集ゆかりの地を巡ルート!」

特に見逃せない主スポットは、 全国棚田100選にも選ばれた稲渕の棚田の彼岸花です。

稲渕の棚田は、平安時代〜室町時代に開墾され、明日香村の歴史的景観の一つとして重要文化的景観指定されています。

稲穂が混じる黄緑の棚田に赤の彼岸花がよく映え、 あぜ道や農道などに彼岸花が咲く頃になると、日本の古き良き故郷の彼岸花を目当てに、多くの観光客が訪れます。

明日香村の彼岸花

また、稲渕の棚田では、毎年秋にユニークな案山子(かかし)が見られます。

棚田の間の歩道は「案山子(かかし)ロード」 と言われ、たくさんの案山子が並びます。

この案山子は、9月下旬に行われる「案山子コンテスト」に出展されたもので、一般の方や団体が作った案山子は、その年に流行った人物やマスコット、かわいらしい動物のものもあります。

ユニークな案山子が見守る棚田という、日本の原風景のような、日本昔ばなしのような、そんな日本の秋の懐かしい風景と、インパクトある赤い彼岸花が咲き乱れる様は、とても心惹かれる圧巻の風景です。

稲渕の棚田、そして「案山子(かかし)ロード」 には、真っ赤な彼岸花の他に、黄色や白色の彼岸花も咲き、アクセントになっています。

明日香村には、他にも岡寺や石舞台など、見どころがたくさんあります。

彼岸花の時期には、稲渕の棚田以外の場所にも美しい彼岸花がたくさん咲いていますので、是非、明日香村をレンタサイクルなどで周り、歴史と文化、そして美しい自然の風景にふれることをおススメします!

きっと、そこここで見られる、歴史の重みを感じる圧巻の風景を満喫できることでしょう!

散策すべき場所が多いので、出来るだけ履きなれた靴で、お出かけくださいね!

明日香村彼岸花まつりや飛鳥光の回廊の20220開催日程や時間は?シャトルバスの運行は?

明日香村の彼岸花

明日香村では、毎年彼岸花の見頃に合わせ、彼岸花まつりやライトアップイベントを行っています。

2022年の開催は、以下の通りです。

彼岸花まつり2022年9月24日(土)・25日(日)

開催時間:9:00~15:00

今年の案山子コンテストのテーマは「世界平和」です。稲渕棚田の案山子ロードには、たくさんの案山子が立ち並んでいます。

コンテストの投票は、1人2票までです。丹精込めて作成した案山子を、じっくりご覧ください。話しかけても返答がないときは、それは案山子ですよ!

また、稲渕の「朝風峠」をメイン会場として、キッチンカーやフードコートも登場します。明日香産の農産品や加工品の販売やステージイベント、明日香村伝承芸能保存会の公演等もあり、3年ぶりににぎやかなお祭りとなりそうですね。

                                 「公式サイトより引用」

飛鳥光の回廊:2022年9月23日(金祝)・24日(土)

18:00点灯、21:00消灯

ライトアップイベントとして、「飛鳥光の回廊」が実施されます。

各観光名所でライトアップを実施しており、石舞台や飛鳥寺、岡寺、川原寺など村内各所で様々な見ごたえあるライトアップが行われます。

2022年の飛鳥光の回廊では、エリア内をシャトルバスが運行します。

シャトルバス:9月23日、24日に運行

運行路:飛鳥駅~石舞台 往復→飛鳥駅始発17:40、最終21:25(15分間隔)

     石舞台~飛鳥寺 循環→石舞台始発18:00、最終21:15(15分間隔)

運賃(1乗車あたり):大人200円 こども100円

明日香村で彼岸花を楽しむには、飛鳥光の回廊・彼岸花祭り期間中がおすすめです。

日中は、明日香村各所に咲き乱れる彼岸花の鑑賞を楽しみ、夜はライトアップと1日中楽しむことができます。

2022年は、光の回廊にあわせて、2日間の社会実験を行います。シャトルバスの乗り放題や、4つの文化施設へのフリーパス、3つの文化施設への入場割引、遺跡保存への支援を、基本チケットとしています。

それに加えて、飛鳥光の回廊へ車で行く場合は、公式駐車場のチケットが必要です。

ちょっとお得で、明日香村の遺跡保存の支援にもなる仕組みを、是非ご利用ください。

駐車場:基本チケット+公式駐車場セット

 石舞台古墳駐車場:2140円

 岡寺門前有料駐車場:2140円

 万葉文化館:1340円

 駐車時間:17:30~21:00

チケット購入や対象施設等については、「飛鳥光の回廊」の公式ホームページをチェックしてみてください。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

明日香村の彼岸花の2022年開花状況や見頃は?

明日香村の彼岸花

奈良県明日香村の彼岸花の例年見頃は、9月中旬~10月初旬です。

例年9月20日過ぎから見頃で、10月初旬ごろまでキレイに見られます。

彼岸花は、気温が下がってくると咲いてくる花なので、残暑が厳しい年はの彼岸花は見頃が遅くなります。

2022年9月16日現在、稲渕の棚田の彼岸花は咲き始めており、道路沿いにも見られるようになってきている状況です。

2022年シーズンの稲渕の棚田は、9月12日につぼみが出始まっていたようです。

2022年も、9月最終週末頃に見頃が始まり、10月1周目の週末くらいまでは見頃を楽しめる予想です!

明日香村の彼岸花スポットのアクセスや駐車場は?交通規制は?

明日香村の彼岸花

稲渕棚田

住所:奈良県明日香村明日香村大字稲渕

電話:0744-54-4577(明日香村地域振興公社)

入場料:無料

明日香村の彼岸花スポットのアクセスは?

アクセス:

車でのアクセス

西名阪自動車道「郡山IC」から約50分 南阪奈自動車道「葛城IC」から約30分

公共交通機関でのアクセス

最寄り駅:近鉄飛鳥駅 大阪阿部野橋駅から約44分、もしくは、大和西大寺駅から約1時間

バス: 近鉄飛鳥駅 から「明日香周遊バス赤かめ」=>「石舞台」バス停で下車=>下車後、徒歩で約20分

徒歩:約50分

また、 近鉄飛鳥駅前などにレンタサイクルの営業所があり、自転車、電動アシスト自転車、原付バイクなどがレンタルできます。

明日香村の彼岸花スポットの駐車場は?

駐車場:国営飛鳥歴史公園石舞台地区駐車場 普通自動車14台分(無料) 普通自動車150台分(有料)

※普通車500/1回、有料駐車場もあります。

駐車場から稲渕棚田まで、徒歩約25分かかります。

明日香村彼岸花まつりや飛鳥光の回廊の交通規制は?

交通規制2022年9月23日、24日(飛鳥光の回廊)

 通行止め区間:島庄バス停~岡戒神社前(18:00~21:00)

 一方通行区間:岡戒神社前~消防防災施設(岡地区)への一方通行(18:00~21:00)

        岡戒神社~県道15号(東方向・上り)への一方通行(18:00~21:00)

交通規制:2022年9月23日~25日(彼岸花祭り)

 一方通行区間:県道15号・祝戸公園入口~稲渕への一方通行(9:00~17:00)

 ※彼岸花祭りは9月24日、25日ですが、規制は上記期間行います。

 

まとめ:明日香村彼岸花まつりの2022年開花状況や見頃は?アクセスや駐車場は?

ここでは、明日香村の彼岸花の魅力や見どころ、棚田とのコラボレーション、2022年明日香村の彼岸花まつりや光の回廊の日程、アクセスや駐車場について紹介しました。

金色の稲穂と棚田に咲き誇る真っ赤な彼岸花のコントラストの絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事