城陽イルミネーション2022の屋台や時間・場所は?行き方や駐車場は? 
城陽市役所公式サイトより引用

京都の城陽イルミネーション・光のページェント「TWINKLE JOYO2022」が開催され、日程・時間や場所、屋台の出店、行き方や駐車場等気になりますよね。ここでは、城陽イルミネーション2022の開催期間や点灯時間や場所、入場料、屋台・露店の出店、魅力や見どころ、混雑状況、バスや電車での行き方アクセス)や駐車場について紹介します。

城陽イルミネーション2022「TWINKLE JOYO」 の開催期間・点灯時間や場所は?入場料は?

城陽市役所公式サイトより引用

「TWINKLE JOYO 2022」

開催期間:2022年12月1日(木)~12月25日(日)

点灯時間:17時30分~21時30分

実施場所:城陽市総合運動公園レクリエーションゾ一ン一帯、 文化パルク城陽、城陽市コミュニティセンター、商店街や近鉄駅前など

入場料:無料

※事業継続維持のため、来場者お一人につき100円の運営協力金が必要です。

また、第二、第三駐車場は、警備協力金500円が必要です。

城陽イルミネーション2022の屋台(露店)・キッチンカーの出店は?

屋台(露店)

2021年は中止となっていましたが、2022年は、「光のマーケット」での夜店やキッチンカーの出店が行われます。

たこ焼き、お好み焼き、焼き鳥、チョコバナナ、フランクフルト等の屋台定番グルメから、城陽市の地元グルメまで幅広く楽しめますよ♪

城陽市の名産はいちじくや梅なこともあり、梅いなりや梅のバウンドケーキ、梅のうどんなども提供されますよ!

いちじくフィナンシェも人気です!

お茶や漬物など、城陽商工物産協会が販売されます。

焼き鳥、たこ焼き、チコバナナ、フランクフルト等の屋台定番グルメから地元グルメまで、幅広く販売されますので、お楽しみください!

ステージイベントは、感染症拡大防止対策の為中止となっています。

城陽イルミネーション2022の魅力や見どころは?

城陽市役所公式サイトより引用

京都府の南部に位置する城陽市で毎年開催されている、地元でとても愛されている城陽市の冬の風物詩「TWINKLE JOYO」が2022年も開催されます。

「TWINKLE JOYO」は、城陽市の新しい観光資源の開発をテーマに、2002(平成14)年、白熱球によって城陽の街を明るく飾り付けようとい目的でスタートしたのが始まりです。

今では、通称「ジョミナリエ」と呼ばれるほどに、京都府城陽市で愛され、大切なイベントとして、多くの人が訪れます。

地元でとても大切に愛されている理由は、地元の人々の協力で開催されていることです。

ほとんどのデザインが、地元の団体や企業、学校、幼稚園などのグループから募ったもので、装飾自体もボランティアの協力の元に行われているからです。

手作り感の感じられる温かみのあるイルミネーションは、そんな地元の人の愛情や、熱量を感じて、都会的で洗練されたきらめきとは少し異なる輝きのイルミネーションです!

アウトドアブランドの「LOGOS」が手掛けた「LOGOS LAND(ロゴスランド)」城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン一帯を主会場として、2022年も約65万球のLEDで、工夫あるイルミネーションが光り輝きます。

青色LEDで、青く輝く60mの光のトンネル白く淡く光る3本のトンネルのほか、光り輝くアスレチック設備のバンクーバー砦や、高さ8mのシンボルツリーが華やかです。

「TWINKLE JOYO 2022」のテーマは、「LOVE&PEACE~愛は城陽から~」です。

「TWINKLE JOYO 2022」見どころのひとつは、大型パネルに映し出されるイルミン(城陽イルミネーションのイメージキャラクター)です。

城陽イルミネーション2022 の混雑状況は?

京都市内からも、大阪市内からもとてもアクセスのよい「TWINKLE JOYO」 ですが、例年人気は高まり、渋滞や混雑が激しくなっています。

特に週末になるとかなり混雑し、夕方頃になるとどんどん人が増えていきます。

可能であれば、平日いかれた方が、ゆっくり城陽イルミネーションを眺めることができるでしょう!

クリスマスイブとクリスマスは、必ず早い時間から混みあいますので、15時頃には現地に到着するよう、早めの行動がおススメです。

夜間は冷え込みますので、防寒対策をしっかりし、温かい服装でお出かけくださいね!

注目は、軽量・薄手なのに、遠赤外線効果で、まるで岩盤浴みたいに、じんわりぽかぽかの蓄熱フェイクダウンのコート♪

お手頃価格で、シンプル、すっきり!

真冬にはインナーコートとしても使えるので、1枚持っていると、とっても便利ですよ♪

城陽イルミネーション2022 の行き方(アクセス)は?

城陽市役所公式サイトより引用

毎年、多くのお客様に楽しんでいただいております。特に金、土、日は大変混み合い、2時間以上の道路上での渋滞が容易に起きます。

できるだけ公共交通機関をご利用いただき、渋滞緩和にご協力をお願いいたします。

「TWINKLE JOYO 2022」

会場:城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園レクリエーションゾーン(ロゴスランド))

住所:京都府城陽市寺田大川原26-6

電話:0774-56-4029(城陽市観光協会)

行き方:

電車・バスでのアクセス

JR奈良線「城陽」駅下車、徒歩25分

JR奈良線城陽駅から城陽さんさんバスプラムイン城陽行きで10分、鴻ノ巣山公園下車すぐ

※開催期間中、JR奈良線「城陽」駅、または近鉄京都線「寺田」駅から会場へ毎日臨時バス運行
(都合により連絡なく変更する場合有り)

車でのアクセス

京奈和自動車道城陽ICから国道24号を経由し、府道256号を鴻ノ巣山運動公園方面へ車で4km。

臨時バス

 運行期間:2022年12月1日~25日(12月17日~25日は増便します)

 行き:近鉄寺田駅発→JR城陽駅→プライムイン城陽(会場)・・・17時台から15~20分間隔

 帰り:プライムイン城陽(会場)発・・・18時台から20分間隔

 運賃:大人150円 小学生以下80円

城陽イルミネーション2022の駐車場は?

駐車場:1000台 

※警備協力金500円に協力を。

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:城陽イルミネーション2022の屋台や時間・場所は?行き方や駐車場は? 

ここでは、城陽イルミネーション2022の開催期間や点灯時間や場所、入場料、屋台・露店の出店、魅力や見どころ、バスや電車での行き方アクセス)や駐車場について紹介しました。

城陽市の冬の風物詩の光のページェント「TWINKLE JOYO」のあたたかな色とりどりのイルミネーションを見て、癒されるひと時をお過ごしください!

おすすめの記事