出雲大社初詣2023の屋台や混雑状況は?駐車場やアクセスは?
出雲大社

島根県の出雲大社の2023年初詣について、参拝期間や時間、分散型初詣、屋台の出店、参拝人数や混雑状況、アクセスや駐車場、ツアー等気になりますよね。ここでは、出雲大社の初詣の2023年参期間や時間、屋台(露店)のでみせ、分散型初詣、屋台の出店、参拝人数や混雑状況、アクセスや駐車場、特徴やご利益、ツアーについて紹介します。

出雲大社の初詣の2023年参拝期間や時間は?分散型初詣とは?

「出雲大社」の初詣期間は、本来12月31日の大晦日をはじめ、1月5日までが主に「初詣」とされています。

出雲大社の2023年初詣の参拝時間は以下通りです。

出雲大社 2023年初詣 参拝時間

12月31日(大晦日) 6:00~終日

1月1日(元旦)    0:00~20:00

1月2日~5日    6:30~20:00 

お守り等の授与は7:00~18:00です。

2023年は、新型コロナウィルス感染予防対策として、分散型初詣を呼びかけています。

分散型初詣では、上記の日程に加え、出雲大社では、旧正月(2月1日)・節分(2月3日)を含めた、長い期間を初詣参拝と設定しています。

毎年、大変多くの参拝客が訪れる出雲大社ですが、2023年は分散型初詣も取り入れ、少しでも密が避けられるといいですね。

出雲大社の初詣の2023年屋台(露店)の出店は?

出雲大社にある第二の鳥居「勢溜」付近には、例年たくさんの屋台が出店します。

例年、綿菓子やいか焼き、焼きそばやりんご飴などの、昔懐かしい種類の屋台が立ち並びます。

中でも人気は、島根県で大人気のゆるキャラ しまねっこの人形焼きです!!

かわいい形の人形焼き、食べるのが勿体ないですね。

また他にも、肉巻きおにぎりや焼き鳥など、小腹を満たしてくれる屋台も多く出揃っています。

ぜひ屋台グルメを購入して、初詣で冷えた体、人混みで疲れた体を癒してあげてください。

出雲大社の初詣2023の参拝人数や混雑状況は?

出雲大社への初詣の参拝者人数は約60万人!!と言われています。

物凄い人数の参拝客が訪れているんですね!!

混雑状況はどんな感じなのかも気になりますね。

例年の人出から予想すると、大晦日の夜からは、22:30~23:00頃になると徐々に人が増えていき、元日の深夜にかけてかなり混雑します。

一旦収束はしますが、再び1日の10:00過ぎから混み始め、13:00前後のお昼時には一番混雑すると予想されます。

この時間帯に訪れると一歩前に進むのも一苦労かもしれません。

混雑を避けるには、早朝から9:30頃が狙い目です。

2日は前日に引き続き、比較的混みあっていますが、3日~5日は比較的空いています。

時間に余裕がある方は、なるべくピーク時を避け参拝することをおすすめします。

出雲大社の初詣2023のアクセスは?

出雲大社

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

出雲大社へのアクセス方法は下記の通りです。

公共交通機関の場合、JR出雲市駅より出雲大社・日御碕・宇竜行きの一畑バスで約25分です。

もしくは、JR出雲市駅から畑電車電鉄 出雲市駅で乗り換え、出雲大社前駅下車後、徒歩約8分です。

車でのアクセスの場合、山陰自動車道 出雲IC、または斐川ICより国道431号線経由で約35分です。

出雲大社の初詣2023の駐車場は?

出雲大社では参拝客のために駐車場が解放されます。

しかし参拝客の多さから、すぐ満車になってしまう可能性が高いです。

そのため少し離れた近くの公共施設でも、臨時の駐車場が用意されます。

臨時駐車場の主な場所として雲州平田駅で325台大津町駅で130台となっています。

この他にも多数臨時解放されているので、併せてご利用下さい。

また全国各地から訪れる人が多いため、交通規制もかかります。

当日は案内に注意し、安全運転でお出掛けください!

出雲大社の初詣の特徴やご利益は?

島根県出雲市にある出雲大社は、日本神話にも登場するほどの歴史ある神社で、大黒天とされる大国主大神を祭っている神社とされています。

出雲大社は、五穀豊穣・商売繁栄などの御利益のほか、良縁を運ぶ、縁結びの効果が期待できる神社としても有名です。

また最近では、出雲大社ならではの神秘的・神聖的な空間、雰囲気からパワースポットの1つとしてや、聖地巡礼の1つとしても挙げられます。

気の良い場所から1年のスタートをきり、素敵な1年にしたいですね。

出雲大社の初詣2023ツアーは?

多くの旅行会社が、出雲大社の初詣を取り入れたツアー旅行を発売しています。

「初詣だけだと物足りない」「交通手段とか自分で選ぶの大変」という方には、こういったツアーを利用してお出かけするのもおすすめです。

ここでは2つのツアーを紹介しますね!

①JTB

 出雲大社のお膝元の温泉旅館や和風ホテルに宿泊できます。

 温泉はもちろん、日本海の海の幸や郷土料理なども楽しめます。

 お膝元ということで、初詣に行きやすいのも嬉しいですね♪

\JTBで出雲大社ツアーへ行こう!/

②HIS

 出雲大社の朝参りを、地元の専門ガイドが案内してくれます。

 一日で最も清らかな時を感じることができる早朝参拝、ぜひ美味しい空気を味わいたいですね。

 また世界遺産の厳島神社の参拝もツアーについています。

\HISで出雲大社ツアーへ行こう!/

まとめ:出雲大社初詣2023の屋台や混雑状況は?駐車場やアクセスは?

ここでは、出雲大社の初詣の2023年参期間や時間、屋台(露店)のでみせ、分散型初詣、屋台の出店、参拝人数や混雑状況、アクセスや駐車場、特徴やご利益、ツアーについて紹介しました。

出雲大社境内では、御神札やお守り、絵馬や魔除けの笹獅子などの縁起物の授与等もありますので、2023年のご利益を祈願所ましょう!

おすすめの記事