笠間稲荷神社初詣2023の屋台や混雑状況は?参拝時間や駐車場や交通規制は?
笠間稲荷

茨城県の笠間稲荷神社の2023年初詣について、参拝時間や期間、屋台の出店、混雑状況、駐車場や交通規制、ご利益等気になりますよね。ここでは、笠間稲荷神社の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や混雑時間、アクセスや駐車場、交通規制、ご利益やお守り・おみくじ・御朱印等紹介します。

笠間稲荷神社の初詣の2023年参拝時間や期間は?

笠間稲荷

茨城県笠間市にある「笠間稲荷神社」は、金運、仕事にご利益がある神社です。

バーワースポットとしても有名で、例年、初詣には、全国各地から多くの人が参拝に訪れます。

2023年の初詣は、笠間神社でご利益をいただきましょう!

2023年 笠間稲荷神社の参拝時間や期間は次のとおりです!

参拝期間2023年1月1日(日)2日(月)3日(火)
参拝時間
12月31日~1月1日AM:0時00分~PM: 20:00
1月2日AM:6時00分~PM: 19:00
1月3日AM:6時00分~PM: 19:00
お問い合わせ先笠間稲荷神社
茨城県笠間市笠間1番地
TEL: 0296-73-0001
公式HP笠間稲荷神社 (kasama.or.jp)

笠間稲荷神社の初詣の2023年屋台(露店)の出店期間や時間は?内容は?

屋台

笠間稲荷神社では、例年、正月3が日に初詣に訪れる参拝客の数は約81万人という、茨城県内ではとても人気の高い神社です。

初詣の際のお楽しみの一つは、屋台(露店)ですよね!

笠間神社の門前通りには、大晦日から多くの屋台・露店が出店します。

大晦日の夕方から始まり、夜通し営業されます。

また、三が日の間は、午前10時~午後7時頃まで営業しているお店が多いです。

くるみ稲荷も魅力的です!

出ている屋台の内容は、地元のB級グルメ、煮いか、たこ焼き、焼きそば、ベビーカステラ、多国籍料理などの数多くの露店(屋台)が出店しますよ!

特におすすめなのは、バター饅頭です♪

見つけたら、ぜひ試してみてくださいね。

笠間稲荷神社の初詣の2023年混雑状況や混雑時間は?回避法は?

笠間稲荷

2023年の笠間稲荷神社初詣は、新型コロナ感染予防を行っていた行動制限もなくなり、例年より更に混雑が予想されます。

例年の状況から、2023年の混雑状況や混雑時間を予測してみましたので、ご参考にして下さいね。

笠間稲荷神社の初詣で一番混雑する時間帯は、大晦日の午後11時頃~年が明けた元日の午前3時頃までです。

大晦日と新年の2回参拝するとご利益が倍になると言われる「2年参り」が浸透した影響でしょう。

また、元日は、大晦日からの2年参りの参拝客が少し落ち着いた後、また午前8時頃から混雑し始め、午後3時頃まで日中の時間帯は、基本的に混雑しています。

また、2日、3日と3が日の間も、午前8時頃~午後2時頃までは、基本的に混雑が予想されます。

少しでも人出の少ない時間帯に、ゆっくり初詣をしたい方は、元日であれば、午前3時頃~早朝午前7時頃まで、そして、夕暮れの午後4時頃~午後8時の閉門まで。

また、2日、3日の三が日の間は、開門する午前6時~午前8時頃まで、もしくは、午後4時頃~閉門までの時間帯での参拝をお勧めします。

笠間稲荷神社の初詣2023のアクセスは?

笠間稲荷神社へのアクセスは、以下の通りです。

電車でのアクセス

JR水戸線 「笠間駅」下車してタクシー又は、かさま観光周遊バスに乗車して5分で到着!

   常磐線 「友部駅」下車して、かさま観光周遊バスに乗車して20分で到着!

バスでのアクセス

かさま観光周遊バス 笠間稲荷神社前下車

臨時バス

・笠間稲荷神社初詣バス運行日:2023年1月1日(日)〜1月3日(火)

・運行区間:笠間駅前 〜 笠間稲荷神社入口バス停(臨時バス停)

・片道運賃:大人 170円/小人 90円

◆車でのアクセス

・北関東自動車道友部IC→国道355号線 約15分で到着

・常磐自動車道水戸IC→国道50号線 約20分で到着!

 

笠間稲荷神社の初詣2023の駐車場は?

笠間稲荷神社の境内には、25台の無料駐車場がありますが、年末・お正月期間中は利用できなくなり、駐車場は、近くの有料駐車場のみとなります。

〇笠間稲荷神社 地蔵前参拝者用駐車場

住所:茨城県笠間市笠間44

普段は、無料ですが12月31日~1月7日の間は有料となります!

収容台数 90台

 料金  500円

〇笠間市営荒町駐車場

住所:茨城県笠間市笠間1556

 収容台数 120台

 時間 24時間

 料金 12月31日~1月10日 普通車 1回 500円

〇公営笠間稲荷駐車場

 住所:茨城県笠間市笠間1014

 収容台数 150台

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

笠間稲荷神社の初詣2023の交通規制は?

交通渋滞緩和のために、笠間稲荷神社の周辺では、以下の日程で、交通規制が予定されています。

2022年12月31日 PM: 23:00~2023年1月1日PM: 19:00

2023年1月2日 AM: 9:00~PM: 18:00

2023年1月3日 AM: 9:00~17:00

交通規制の場所は、荒町交差点~大町交差点、高橋町交差点~笠間市役所笠間町支所角の丁字路までの区間です。

笠間観光協会HPより引用

笠間稲荷神社の初詣のご利益やお守り・おみくじ・御朱印は?

笠間稲荷

「笠間稲荷神社」は、日本三大稲荷の一つと言われ、主神は「宇迦之御魂神」です。

創建は650年頃で、ご利益は、五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・火難除け・子孫繁栄・芸能上達、特に仕事運・金運に強いと伝えられています!

笠間稲荷神社では、以下の年末年始の催しが予定されています。

〇12月31日 午後4時30分「大祓式」

〇1月1日 午後5時「歳旦祭」

〇1月3日 午前8時「元始祭」

◎祈祷時間

1月1日午前0時~午前5時 午前7時~午後5時まで、1時間ごと

1月2日、3日は、午前8時 ~午後5時

また、お守りは、何事にも勝つことができる「勝ち守り」「きつね絵巻」「すくすく守」「一願成就守」「交通安全守」「壁掛け守護矢」「御朱印帳」などがあります。

笠間稲荷神社では、たくさんの種類のお守りがありますので、今の自分に一番合うお守りを探してみてくださいね。

まとめ:笠間稲荷神社初詣2023の屋台や混雑状況は?参拝時間や駐車場や交通規制は?

ここでは、笠間稲荷神社の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や混雑時間、アクセスや駐車場、交通規制、ご利益やお守り・おみくじ・御朱印等紹介しました。

日本三大稲荷の一つ、笠間稲荷神社で、2023年がすばらしい年になることを祈願しましょう!

おすすめの記事