森吉山樹氷2023の見頃時期や見どころは?アクセスやツアーは?
森吉山の公式サイトより引用

秋田県の森吉山・阿仁スキー場の樹氷について、2022年見頃時期や現在の状況、魅力や見どころ、アクセス(阿仁ゴンドラ  ・森吉山樹氷ライナー等、ツアー等気になりますよね。ここでは、森吉山の樹氷の2023年見頃時期や現在の状況、魅力や見どころ、阿仁ゴンドラ・ライナー・車等アクセスや駐車場、観賞ツアーについて紹介します。

森吉山の樹氷の2023年見頃時期は?

森吉山の公式サイトより引用

秋田県北秋田市にある「森吉山(もりよしざん)」の樹氷は、1月上旬~3月上旬が見ごろとされています。

そのため、樹氷見頃のシーズンにあわせて、2023年1月7日(土曜日)~2023年3月5日(日曜日)に、イベントが開催されています。

例年の見頃の状況から予測すると、「確実に見たい!という方」は、2月中が一番安定していて、訪れるのにおススメです♪

森吉山の樹氷の魅力や見どころは?

森吉山樹氷の魅力や見どころは、どこにあるのでしょうか?

早速、深堀りして、見ていきましょう。

日本で有名な樹氷スポットと言えば、山形と宮城をまたぐ「蔵王」、青森「八甲田山」などが有名ですね。

他にも、北海道の「旭岳」、長野「志賀高原」「菅平高原」、そして西日本にもある樹氷スポットが、三重「御在所岳」です。

実は、この秋田県の「森吉山」の樹氷は、「蔵王」「八甲田山」と並ぶ、日本三大樹氷」の一つなんです。

樹氷が作られるには、いくつかの気象条件を満たす必要があり、雪が降るところならどこにでも現れるわけではないのです。

先にあげたような日本の一部の雪国と、海外ではドイツのシュヴァルツヴァルトでしか見ることができません。

それくらい、特定の気象条件が揃わないと出来ないのが、「樹氷」です。

ちなみに、樹氷が出来る特定の気象条件とは、以下の7つと言われています。

1.適切な降雪量がある

2.西に高気圧・東に低気圧がある気圧配置

3.多量の湿気(過冷却水滴)が発生する

4.気温が0℃以下で時おり氷点下10℃の吹雪が吹く

5.過冷却水滴が浮遊できる西風が吹く

6.常緑針葉樹が生えている

7.標高1600~2400m相当の亜高山地帯の山で西傾斜

森吉山の樹氷は、上記の条件のもと、日本海から吹く強い季節風が水滴を運び、それが、森吉山の常緑針葉樹であるアオモリトドマツ木の葉にぶつかって凍り、どんどん巨大化して、「スノーモンスター」、「アイスモンスターと呼ばれる立派な樹氷に成長したものです。

森吉山では、ゴンドラに乗り山頂まで行き、徒歩5分で樹氷群が見られます。

雪でできたモンスターのような樹氷は、圧巻の光景です!

まさに、スノーモンスター!アイスモンスターです!!

また、「散歩コース」では、樹氷と樹氷の間を散歩して間近で見ることができます。

長靴などの貸し出しもあるそうなので、安心して散策できますね!

ただし、樹氷の出来る条件にある通り、樹氷が見られる場所は、かなりの強風です。

メガネが吹き飛ばされるほどの強風が吹き、驚くほどの寒さになりますので、必ず、防寒対策をしっかりして、温かい服装でお出かけください!

また、手元、首元は勿論、メガネなどが飛ばされないよう、顔自体もしっかり覆う防寒対策をすることをおススメします!!

森吉山の2023年夜の樹氷観賞会は?

夜の樹氷鑑賞会も行われています。

日中の明るい時間帯に観る樹氷とは、また違った楽しみ方ができそうですね。

普段は見ることが出来ない夜の森吉山へと入ることが出来る、キャビン付圧雪車で行くナイトツアーです!

昼とはまた違った樹氷を楽しむことが出来ます。天気がよければ夜景や満天の星空も楽しむことができちゃうかもしれません!

開催日

催行日は以下の通りです。

2月4日(土曜日)、5日(日曜日)、11日(土曜日)、12日(日曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)、23日(木曜日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)

気象条件により中止となる場合がございます。

料金

大人/¥3,500、小学生以下/¥2,000となっています。

※2歳以下は無料

※ホットドリンク付き

※催行日以外であれば貸し切りも可能。料金は¥35,000(税込)。案内やドリンクのサービスはございませんので、ご注意ください!

開催時間

17:30出発 19:30解散

鑑賞時間

樹氷平にて40分ほどとなっています。

定員人数

15名(最低催行人数5人)

予約

1月10日から受付開始となっています。

予約方法は、参加希望の前日17:00までに阿仁スキー場まで電話予約となっています。予約される際はご注意くださいね。

森吉山の樹氷2023のアクセスは?阿仁ゴンドラ・森吉山樹氷ライナー・車は?

森吉山の樹氷へのアクセスは以下の通りです。

【車】

 東北自動車道 盛岡IC より約120分

 秋田自動車道 五城IC より約70分

 秋田自動車道 鷹巣IC より約60分

 秋田空港 より約130分

 大館能代空港 より約60分

公共交通機関

 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合駅 より車で約25分

阿仁ゴンドラ

営業時間: 9:00~16:00(上り最終15:00、下り最終15:30)

料金:大人 往復/¥2,000、片道/¥1,400

   小学生 往復/¥900、片道/¥600

※天候により営業時間変更や運休がございます。

※ゴンドラは随時出発しています。

森吉山樹氷ライナー

例年、「森吉山(もりよしざん)の樹氷」の鑑賞期間に合わせ、秋田内陸線の臨時快速列車「森吉山樹氷ライナー」が運転されています。

2023年の「森吉山樹氷ライナー」については、詳しい情報は、今のところ発見できませんでした。

秋田内陸線は、8月12日夜半の豪雨によって大きな被害を受け、約4ヶ月間運休しており、2022年の12月12日から全線で運転再開されたばかりですので、その影響があるのかもしれません。

2023年はどのようになるのか楽しみに待ちましょう!

乗り合いタクシー

料金: 大人(片道)/¥1,100、小学生(片道)/¥550

秋田内陸線 阿仁合駅と阿仁スキー場を定時運行。

ご予約は1名様から可能です。

〈往路〉

 8:20発 8:45着

 9:20発 9:45着

 11:30発 11:55着

 12:30発 12:55着

 13:40発 14:05着

〈復路〉

 12:00発 12:25着

 13:00発 13:25着

 14:40発 15:05着

 16:00発 16:25着

※電話予約の場合は1時間前までに要予約。

※WEB予約の場合は2日前までに要予約。

森吉山の樹氷2023の駐車場は?

駐車場については以下の通りです。

森吉山阿仁スキー場 駐車場

 料金:無料

 台数:約800台

森吉山の2023年樹氷観賞ツアーのおすすめは?

おすすめツアーについて紹介していきます!

◎クラブツーリズム

「森吉山の樹氷」は、ツアーもおすすめです!

一人旅がしたい人も、乗り継ぎが面倒だったり、車がないといった人も、気軽に参加できます!

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラム!!

定番ツアー、おすすめツアー、人気のツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできますよ!

クラブツーリズムでは、森吉山の樹氷をスノーシューで散策したり、大人気の乳頭温泉との組み合わせのツアーなどが豊富に用意されていますよ!

クラブツーリズムのツアーは、しっかり人数制限で安全なツアー!

バスの移動時の座席は、一人で2列利用等、密にならないよう、距離を確保されています。

換気機能完備の観光バスを利用し、更に1時間~1時間半おきに休憩時間を確保して、十分な空気の入れ替えを行うなど、感染対策もしっかり行われていますので、安心して参加できますね。

安心、快適なクラブツーリズムのツアーは、以下のバナーをクリック!
右上のMENU=>キーワード検索で「森吉山」と検索し、ツアーをチェック!
簡単にご予約可能です♪

◎読売旅行ツアー

読売旅行では、森吉山の「樹氷」鑑賞となまはげの里「男鹿半島」、湯瀬温泉「囲炉裏料理」の組み合わせのツアーなどが用意されています。

以下をクリックして、右上の検索窓に「森吉山」と入れて、検索してみてくださいね♪

\読売旅行の公式サイトはこちら/

まとめ:森吉山樹氷2023の見頃時期や見どころは?アクセスやツアーは?

ここでは、森吉山の樹氷の2023年見頃時期や現在の状況、魅力や見どころ、阿仁ゴンドラ・ライナー・車等アクセスや駐車場、観賞ツアーについて紹介しました。

幻想的な樹氷の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事