青梅だるま市2023の日程・時間や屋台は?場所や駐車場やアクセスは?

青梅だるま市が2023年も開催予定ですが、日程・時間や場所、屋台の出店、歴史や見どころ、アクセスや駐車場、交通規制等気になりますよね。ここでは、青梅だるま市の2023年開催日程・時間や場所、屋台(露店)の出店、歴史や魅力、アクセスや駐車場、交通規制についてご紹介します。

青梅だるま市の2023年開催日程・時間や場所は?

青梅だるま市

2023年の「青梅だるま市」は、2023年1月12日(木)に開催されます。

開催場所は、JR青梅線「青梅駅」前の住江町交差点から青梅文化交流センター交差点にかけてとなり、約600mの間に多くの店舗が並びます。

開催時間は、13時30分から20時までとなりますのでお仕事帰りにも立ち寄れますね。

毎年、青梅だるま市は、今年一年飛躍の年となるよう縁起物のだるまを買い求める多くの人たちでにぎわい、例年1万人以上の方が来場します。

だるまはここでしか買わないという方もいるようです。

また、青梅だるま市の会場近くの住吉神社納だるまのお焚き上げが実施されており、昨年購入しただるまを奉納することが出来ます。

住吉神社のお焚き上げは、青梅だるま市当日の10時から20時にかけて開催予定です。

お焚き上げ会場では無料の甘酒のふるまいもありますので、感謝を込めて昨年のだるまをお焚き上げをしてもらうのも、お焚き上げの見学だけでも楽しむことが出来ます。

新しいだるまを見つけつつ、昨年購入しただるまのお焚き上げをしてもらいに行くのもいいですね。

2023年 青梅だるま市概要

◆開催日◆ 2023年1月12日(木)

◆開催時間◆ 13時30分から20時まで

◆開催場所◆ JR青梅線「青梅駅」前の住江町交差点~青梅文化交流センター交差点

納だるまのお焚き上げ

◆開催場所 住吉神社 (〒198-0084 東京都青梅市住江町12)

◆開催日時 2023年1月12日(木)10時から20時まで

青梅だるま市の2023年屋台(露店)の出店は?

屋台(露店)

例年、青梅だるま市では、多くの屋台が出店し、大変賑わいます。

焼き芋、串焼き、お好み焼き、焼きそば、たこ焼き、じゃがバター、イカ焼きといった冷えた体を温める、屋台定番の食べ物、飲み物のほか、様々に趣向をこらしただるまを含め、多くのだるまが販売されます。

2023年の青梅だるま市の屋台は、約179店舗出店予定となっています。

そのうちだるまを扱う店舗は43店舗です。

他にもどんな屋台の出店があるのか、楽しみですね♪

この時期、特に夜間の寒さはかなり厳しいので、防寒対策をしっかりして、お出かけくださいね。

特に、お正月早々から風邪などひかないよう、どんと祭の写真を撮るためにも、スマホ対応の手袋などお忘れなく!!

青梅だるま市の歴史や魅力は?

青梅市公式サイトより引用

「青梅だるま市」は、およそ550年前の嘉吉元年(1441年室町時代)頃に青梅で始まった六斎市が起源とされています。

六歳市は、毎月2と7の付く日(2日、7日、12日、17日、22日、27日)に青梅の町での織物を主とした物々交換の市で、お正月は、松の内ということで2日と7日は市が開かれず、12日に年の初めの市が開かれたといわれています。

当時、青梅周辺の産業の中心であった養蚕の繁栄を祈って「まゆ玉」と言って米粉を繭の形に団子にしたものをつげの木にいくつもつけたものが売られていました。

そこから、およそ190年前頃より、縁起物として「だるま」も売られるようになったようです。

「だるま」とは、禅宗の基礎を築き、インド、日本、中国に伝えた僧侶・達磨大師に由来します。

達磨大師が座禅する姿を模して、木や竹、紙などの張り子で作られた「起き上がり小法師」という玩具が、現在のだるまといわれています。

倒れても起き上がる「七転び八起き」の縁起の良さから、約400年前(江戸時代)に青梅で開催されていた六斎市でも「だるま」が販売されるようになりました。

「青梅だるま市」はここから始まりました。

だるまのお焚き上げもあります。

戦後は「まゆ玉」はだんだんと姿を消し、「だるま」だけが残り、「青梅だるま市」として、年の初めの12日に開かれる青梅の風物詩として定着しています。

青梅だるま市は曜日に関わらず、毎年1月12日に開催されます。

歴史が深く市内市外問わず多くの方に愛されて、毎年開催されています。

だるまは店舗、そして地域によっても異なり、顔の色や眉やひげの形それぞれ個性があります。

種類や大きさも様々なダルマが数多く並びますので、色んな店舗を見て、自分のお気に入りのだるまを見つけてみてください!

青梅だるま市2023のアクセスや駐車場は?

青梅だるま市は、東京都青梅市のJR青梅線「青梅駅」前の住江町交差点から青梅文化交流センター交差点にかけて開催されます。

青梅だるま市の開催に伴う駐車場の設置等はありませんのでご注意ください。

青梅駅前での開催となるのでよほどの理由がない限り電車での来場をおすすめします。

毎年多くの方が来場するので大変な混雑が予想されますし、駅前なのでコインパーキング等もありますが、交通機関もあり、目的のコインパーキングまでたどり着けない可能性もあります。

時間に余裕を持ちつつ、電車で来場し青梅だるま市をお楽しみください。

それでも!

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

青梅だるま市2023の交通規制は?

青梅だるま市が開催される2023年1月12日(木)13時から21時まで、旧青梅街道の住江町交差点から文化交流センター交差点まで約600mを一般車両通行止めにし、歩行者天国にになります。

規制もあり混雑が予想されます。

交通規制図は青梅観光ガイドHPのイベント「新春!青梅だるま市」でご確認できますよ。

青梅観光ガイド公式サイトより引用

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:青梅だるま市2023の日程・時間や屋台は?場所や駐車場やアクセスは?

ここでは、青梅だるま市の2023年開催日程・時間や場所、屋台(露店)の出店、歴史や見どころ、アクセスや駐車場、交通規制について紹介しました。

歴史ある青梅だるま市の熱気を楽しみましょう!

おすすめの記事