国上塞の神2023の日程・時間や屋台は?場所やアクセスや駐車場は?
燕市観光協会公式サイトより引用

新潟県燕市の道の駅国上では、2023年塞の神(さいのかみ)が開催されますが、日程・時間や場所、屋台の出店、歴史やご利益、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、国上さいの神の2023年開催日程・時間や場所、屋台・キッチンカーの出店、歴史やご利益、寒ブリ解体ショー等イベント内容、アクセスや駐車場について紹介します。

国上塞の神の2023年開催日程・時間や場所は?

新潟県の小正月の風物詩として有名な「塞の神」の祭事は、新潟県内各地で行われています。

新潟県燕市「道の駅SORAIRO国上」でも、3年ぶりに新型コロナ感染予防を行いながら、2023年1月15日「第16回 国上塞の神(くがみさいのかみ」が開催されます。

第16回 国上塞の神(くがみさいのかみ)

開催日時2023年 1月 15日(日)
イベントPM:12:00 イベント開始
〇おたのしみステージイベント
〇太鼓・マジックショー
〇甘酒のふるまい(無料)
〇福するめ販売
〇寒ブリ解体ショーと即売会
〇キッチンカー
〇あったか屋台
祈祷時間PM: 14:50
点火時間PM: 15:00
開催場所道の駅SORAIRO国上 第2駐車場
お問い合わせ先道の駅SORAIRO国上
新潟県燕市国上5866-1
TEL: 0256-98-0771
HPhttps://www.michinoeki-kugami.jp/

国上さいの神の2023年屋台・キッチンカーの出店は?

例年、国上塞の神では、会場に多くのキッチンカーや屋台・露店が並び、定番の屋台メニューの他、新潟名物の地元グルメを楽しめます。

第16回国上塞の神でも、会場の「道の駅SORAIRO国上 第2駐車場」で、ホットコーヒー、焼き芋などを提供するキッチンカーや、新潟名物の「野鴨汁」を始め、「蠣のカンカン焼」「玉こんにゃく」などの屋台が並びます。

特におすすめは、「野鴨汁」です!

道の駅SORAIRO国上は、長岡市の中間にある人気の道の駅です。

「越後一宮弥彦」と「魚のアメ横」があり、長い間、地元のNPOが「道の駅 国上」を運営しています。

2022年7月に、地元の飲食店が燕市から指定管理者として交付され、「道の駅SORAIRO国上」にニューリアルオーブンしました。

施設内には、新潟市内の人気ベーカリー「オウル・ザ・ベーカリー」を取り扱うお店や、地元の無新鮮野菜、地元米などの販売コーナー、ラーメン好きには有名な燕三条背脂ラーメン、足湯、日帰り温泉施設もあり、様々な楽しみ方ができます!

国上塞の神の2023年イベント内容は?寒ブリ解体ショーやステージや甘酒は?

「第16回国上塞の神」では、納められた書き初めや神棚などを、巨大な塞の神でお焚き上げされます。

その他、太鼓ショーや寒ブリ解体ショーなどのステージイベントで盛り上がります。

脂ののった寒ブリの解体ショーは、見ごたえありそうですね!

そのほかにも、キッチンカー、屋台・露店で、甘酒のふるまい、福スルメの販売などがあり、家族みんなで楽しめますよ♪

国上塞の神の歴史やご利益は?

正月の飾りや書き初めなどを集め無病息災などを祈願して行う火祭りの行事「左義長」は、地域によって呼び名が違います。

新潟では「塞の神」と呼ばれ、新潟県内各地では、小正月に行われています。

燕市の国上で、無病息災、五穀豊穣を祈って行われる「国上塞の神」の始まりは不明ですが、今から16年前に地元の長辰地区の人達の力により「国上塞の神」が始まりました。

「塞の神」は、道祖神を表しており、邪霊の侵入を防ぐ神と言われます。

御利益としては、防災、家内安全、縁結びです。

国上の塞神の会場となる「道の駅SORAIRO国上第2駐車場」では、地元の長辰地区の人たちにより竹やワラで作った高さ13メートルの、巨大な円錐の形をした「塞の神」が建てられます。

中にはしめ縄、門松などの正月飾りが中に敷き詰められ、お焚き上げをして、五穀豊穣・無病息災を祈ります。

小正月に行われる「どんと祭」は、地方によっていろいろな風習があります。

以前、テレビ番組の「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたこともありますが、新潟県では、「塞の神まつり」の時に、「するめ」を竹の竿の先に付けて、塞の神の炎で炙って食べます。

そうすると、1年間無病息災ですごせるという言い伝えがあるのです。

塞の神の炎で炙って食べるスルメは「福するめ」と呼ばれます。

その理由は、新潟県では、スルメを「寿を留める女」として寿留女という漢字に当てはめ、縁起物として結納の品や正月の飾り物や食べ物として各家庭で使うのです。

2023年は、新潟県燕市の「国上塞の神」にでかけてみてくださいね。

福スルメを購入し、「無病息災」「五穀豊穣」などの願いを込めて、竹の先に福スルメをつけて塞の神の炎で炙った福スルメを食べ、米どころ新潟米でつくる甘酒を飲みながら「国上塞の神」のご利益を頂きましょう!

会場の「道の駅SORAIRO国上 第2駐車場は、周囲は田園のため、大変寒いです。

しっかり重ね着をするか、ネックウオーマー、ホッカイロ、マフラーなどのご用意をおすすめします。

防寒対策をしっかりして、新年から風邪などひかないよう、温かい服装でお出かけくださいね。

特に、手袋したままスマホの操作が可能な、スマホ対応手袋は、必須です♪

国上塞の神2023のアクセスは?

道の駅SORAIRO国上へのアクセス方法としては、バスの本数も少ないので、電車の場合は、最寄りの駅からタクシーのご利用となります。

〇電車でのアクセス

JR 上越新幹線「燕三条駅」下車

タクシー利用で時間は30分 料金は、4,000円~5.000円

越後線 

分水駅→車15分 タクシー料金 2.000円~4,000円

〇車でのアクセス

北陸自動車道「三条燕IC」または「中之島見附IC」より車で30分

国上塞の神2023の駐車場は?

〇駐車場 

国上さいの神2023の当日は、駐車場も直ぐに満車になりやすいです。

できるだけ、お友達やご家族で、乗り合わせるなどをおススメします!

・普通車:224台
・大型車:5台
・障害者用スペース:7台

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:国上さいの神2023の日程・時間や屋台は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、国上さいの神の2023年開催日程・時間や場所、屋台・キッチンカーの出店、歴史やご利益、寒ブリ解体ショー等イベント内容、アクセスや駐車場について紹介しました。

太鼓ショーや寒ブリ解体ショーなどステージイベントや、甘酒のふるまい等、さまざまnイベントをお楽しみください!

おすすめの記事