三池港光の航路2023の日程・時間や場所は?見どころやアクセスや駐車場は?
三池港の光の航路

福岡県大牟田市の世界遺産・三池港の絶景「光の航路」は11月と1月に見られますが、2023年1月の日程や日の入り時間、観覧場所や開放時間、見どころ、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、三池港の光の航路の2023年1月の日程や日の入り時間、観覧場所や開放時間、魅力や見どころ、おおむた宵酔いチケット情報、アクセスや駐車場について紹介します。

三池港の光の航路の2023年開催期間や日の入り時間は?観覧場所や開放時間は?

三池港の光の航路

三池港光の航路の2023年開催期間や日の入り時間、観覧場所や開放時間は以下の通りです。

三池港光の航路2023

開催期間:2023年1月17日(火)~1月27日(金)

日の入りの時間: 17時40分頃

開催時間:第一岸壁開放時間 16:45~18:00

開催場所:三池1番岸壁、三池港展望所

■注意事項■

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用、消毒、ほかの見物客との距離の確保や会話はできるだけしないようにご協力よろしくお願いします。また、咳や発熱など体調が優れない方は見学をご遠慮くださるようにお願いします。
  • 混雑の状況に応じて、安全対策のために入場制限を設ける場合があります。
  • 駐車場には数に限りがございますので、できる限り乗り合わせや公共交通機関をご利用ください。
  • 岸壁の見学・撮影の際は海に落ちないように十分にご注意ください。

三池港の光の航路の魅力や見どころは?

三池港の光の航路

三池港は2015年(平成27年)に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」として世界遺産に登録されました。

地元でも有名な観光スポットでもあるのですが、実は美しい夕日が見ることができるのです!

また、三池港展望所から港を一望できて、そこから眺める夕日はとても神秘的です。

特に、日没の方位が西南西(247度前後)になる11月と1月の約10日間は航路先端から閘門を抜けて夕日が一直線に差し込む「光の航路」が現れます。

様々の気象条件が揃ったときにたった15分間だけみられる奇跡的な光景は実際に確かめたくなりますよね!

「光の航路」は写真撮影スポットでもあり、毎年多くの写真家やプロカメラマンがこぞってやってきます。

朝日と違いデートにも誘いやすいので、デートスポットとしても有名なのだとか♪

好きな人や彼氏と一緒にこの絶景をみるってことになったら、とてもドキドキしてしまいそうですね。

三池港の光の航路2023のおおむた宵酔いチケットの料金や内容は?

三池港の光の航路

光の航路の開催期間中は、三池港展望所にて、市内の飲食店約25店舗で利用可能な「おおむた宵酔いチケット」をお得なお値段で販売中です。

このチケットが販売されるきっかけになったのはコロナウイルス感染症により、お客様が減少している飲食店を支援したいという想いからです。

販売価格は1,000円なのですが、なんと1,500円分のお食事クーポンがついていて500円分も得してしまうのです!!

三池港で夕陽をみたあとは、海風に当たって寒く感じますので「おおむた宵酔いチケット」を使って飲食店で美味しいごはんやお酒など楽しむのもいいですね。きっと心も体もぽかぽかで幸せ気分になりますね♪

■「おおむた宵酔いチケット」の詳細■

発行形態:冊子32ページ

掲載内容:飲食店情報(店舗・メニュー写真、住所、電話番号等)、夜間イベントの紹介、飲食クーポン券1,500円分(500円分×3枚)

販売価格:1,000円  発行部数:1,200冊

チケット販売・利用期間:2023年1月17日(火)~1月31日(火)

購入制限:1人1冊まで(販売場所に来てくださった方にのみ販売)

【各販売場所の販売期間と時間】

販売場所三池港展望所大牟田観光プラザ
販売期間1月17日(火)~27日(土)1月17日(火)~31日(火)
販売時間17:00~18:009:30~18:00

  ☆大牟田観光プラザでの販売期間・時間を拡大いたしました!↑☆

※雨天時等で「光の航路」が開催されないときは大牟田観光プラザのみで販売。また、期間中の月曜日(1/23、1/30)はチケット販売ありません。

【おおむた宵酔いチケット事務局】

大牟田観光協会(大牟田観光プラザ内)

住所:〒836-0843 大牟田市不知火町1丁目144-4

TEL0944-52-2212

FAX:0944-43-0100

【チケットご利用の際の注意点】

対象店舗ご利用の際に、現金と同様にご利用できます。

・チケットの利用可能期間のみご利用可能です。

・利用期間を過ぎるとつかえなくなります。

・譲渡、換金、未使用分の返金はできません。

・おつりは出ません。券面額以上のお支払い時にご利用ください。

・他のクーポン券やサービス券との併用はできません。

・利用対象店以外でのお支払いには利用できません。

・いかなる理由でも、チケットの再発行はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

三池港光の航路2023のアクセスは?

住所:〒836-0061 大牟田氏新港町1

お問合せ先:大牟田市観光おもてなし課/TEL:0944-41-2750

【車でお越しの場合】

●九州自動車道南関ICから有明海沿岸道路経由より約25分

【電車でお越しの場合】

●JR鹿児島本線、西鉄天神大牟田線「大牟田駅」からタクシーより約10分。

●西鉄バス「荒尾行」から三川町一丁目バス停で下車後、徒歩より約10分。

※※大牟田駅では自転車の貸出しを行っています。くわしくは大牟田観光協会までお問い合わせください。

三池港光の航路2023の駐車場は?

【駐車場について】

収容台数:48台 三池港展望所駐車場を利用(無料)

収容台数が少ないため、お近くの有料駐車場もしくは公共交通機関をご利用ください「

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:三池港光の航路2023の日程・時間や場所は?見どころやアクセスや駐車場は?

ここでは、三池港光の航路の2023年1月の日程や日の入り時間、観覧場所や開放時間、魅力や見どころ、おおむた宵酔いチケット情報、アクセスや駐車場について紹介しました。

三池港の光の航路の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事