層雲峡氷瀑まつり2023の花火日程・時間や場所は?服装や駐車場やバスツアーは?
層雲峡温泉氷瀑まつり

北海道上川町の層雲峡温泉氷瀑まつり2023について、期間・時間や場所、花火の日程や打ち上げ時間、服装、アクセスや駐車場、バスツアー等気になりますよね。ここでは、層雲峡氷瀑まつりの2023年期間・時間や場所、花火日程や打ち上げ時間、料金、おすすめ服装・靴、場所やアクセスや駐車場、おすすめバスツアー、魅力や見どころについて紹介します。

層雲峡温泉氷瀑まつりの2023年期間・時間や場所は?花火日程や打ち上げ時間は?

層雲峡温泉氷瀑まつり

層雲峡温泉氷瀑まつりの2023が、2023年1月28日からスタートします!

層雲峡温泉氷瀑まつりの2023年の日程・時間や場所

第48回層雲峡温泉氷瀑まつり2023

開催期間:2023年1月28日(土)~3月12日(日)

開催時間:17:00~21:30

開催場所:上川町層雲峡温泉(特設会場)

住所:〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡

電話:01658-5-3000(氷瀑まつり会場) 17:00~21:30受付 

   01658-5-3350(層雲峡観光協会案内所) 平日8:30~17:30受付

料金:協力金として500円

層雲峡温泉氷瀑まつりの花火打ち上げ

打ち上げ日:

 1月→28日、29日

 2月→1日~12日、14日~25日

 3月→4日、11日

打ち上げ時間:20:30頃から約7分間

層雲峡温泉氷瀑まつり2023のおすすめの服装や靴は?

層雲峡温泉氷瀑まつり

会場は、通常氷点下の気温で、更に石狩川の河川敷なので、とても寒いです。

ヒートテックなどの下着に、厚手の防寒着、そして手袋、耳当て、帽子、使い捨てカイロなどで、しっかりと防寒対策を万全にしてお出かけくださいね。

また、滑り止めのついた冬用の防寒ブーツもお忘れなく!

層雲峡温泉氷瀑まつり2023のアクセスは?

層雲峡温泉氷瀑まつり

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

JR旭川駅から道北バス「層雲峡線」(約2時間)で「層雲峡温泉」下車、徒歩5分

JR上川駅から道北バス「層雲峡線」(約35分) で「層雲峡温泉」下車、徒歩5分

車でのアクセス

旭川紋別道 上川層雲峡ICから国道39号経由20km25分

層雲峡温泉氷瀑まつり2023の駐車場は?

駐車場:200台 無料

徒歩5分ぐらいで会場には行くことができます。

層雲峡公共駐車場

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉

層雲峡温泉氷瀑まつり2023のおすすめバスツアーは?

層雲峡温泉氷瀑まつり

「クラブツーリズム」は、豊富な海外旅行・国内旅行・バスツアー・テーマ旅行を用意している、とても人気の旅行申込プログラムです。

定番ツアー、おすすめツアー、人気の ツアーをわかりやすく紹介していて、ツアーの検索や予約も簡単にできます。

個人では行きづらい場所も効率よく回ってくれるツアー、しっかりサポートしてくれる添乗員付きツアー、そして自由気ままなフリープランなどプランが豊富に用意されています。

近距離からのバスツアーも、飛行機や新幹線を使っての国内ツアーもたくさんあります。

出発地もバリエーション様々なので、自分にぴったりのツアーがきっとみつかりますよ!

安心、快適なクラブツーリズムのツアーは、以下のバナーをクリック!

右上のMENU=>キーワード検索で「層雲峡」と検索し、ツアーをチェック!

簡単にご予約可能です♪

層雲峡温泉氷瀑まつり2023の魅力や見どころは?

層雲峡温泉氷瀑まつり

「層雲峡温泉」は、北海道上川郡神河町、大雪山のふもとに位置する北海道有数の温泉街です。

その層雲峡温泉では、例年1月下旬から3月中旬にかけて、壮大なスケールの氷の祭典「層雲峡温泉氷瀑(ひょうばく)まつり」が開催されます。

層雲峡温泉氷瀑まつり

「層雲峡温泉氷瀑まつり」は、北海道冬の一大イベントのひとつで、札幌の「さっぽろ雪まつり」旭川の「旭川冬まつり」と合わせ、北海道三大雪まつりのひとつとも言われています。

層雲峡温泉のある上川町は、スキージャンプ選手の原田雅彦さんや、高梨沙羅さんの出身地でもあり、ジャンプ強豪選手を次々と輩出する町です。

層雲峡温泉氷瀑まつりは、降雪量が非常に多く特別豪雪地帯に指定されている上川町の石狩川上流の渓谷を利用した、広さ1万平方mの会場で行われます。

広い会場内には、高さ13mの巨大な氷像や氷柱、氷のトンネル、アイスドームなど、大自然の本物の寒さを利用して造られた多彩な氷像が並びます。

層雲峡温泉氷瀑まつり

氷の建造物やオブジェの数々は、日没後には七色のライトで色鮮やかにライトアップされ、雪と氷の幻想的な風景を作り出します。

層雲峡温泉氷瀑まつり

その美しさは「日本夜景遺産」にも認定されています。

層雲峡温泉氷瀑まつりが始まったのは1976(昭和51)年。

今回で第48回目を迎える歴史ある氷のイベントは、1月からの開催に向け、毎年11月から丸太を組む作業が始められ、約3か月もの長期間に渡って、氷点下の気温のなかで水を撒くという、過酷な設営作業で作り上げられます。

2023年の「第48回層雲峡温泉氷瀑まつり」のテーマは、「To the future」です。

第50回目の節目に向けて新しい挑戦を行うという意味と、アフターコロナの、明るい未来を願ったものです。

壮大かつディテールにこだわった芸術的な作りは、見逃せない見どころの一つです!

また、数々の雪像や雪の道、町が創られていますが、石狩川をはさんで2つの教会があるところは、絶対おすすめの見どころポイントだそうなので、是非チェックしてくださいね!

子供から大人まで大人気の「チューブスライダー」も、15分500円で楽しめます!

例年人気の雪の展望台、氷瀑神社などのほか、氷瀑まつり期間中は、例年人気の花火や、和太鼓や日本遺産「上川アイヌ」の舞踊ショーなどステージイベントも開催予定です。

まとめ:層雲峡氷瀑まつり2023の花火日程・時間や場所は?服装や駐車場やアクセスは?

ここでは、層雲峡氷瀑まつりの魅力や見どころ、2023年の日程(開催期間・開催時間)や料金や花火の打ち上げ時間、新型コロナウイルスによる中止の可能性、場所やアクセスや駐車場、おすすめツアーについて紹介しました。

層雲峡温泉氷瀑まつりで、ゴムチューブやソリで滑る「氷の滑り台」等のアトラクションや幻想的な雰囲気や花火を満喫し、温泉でゆっくり温まり、北海道の冬を満喫してください!

おすすめの記事