天下祭2023の日程・時間や屋台は?場所やアクセスや駐車場は?
ツーリズムとよた公式サイトより引用

愛知県豊田市の松平東照宮天下祭(裸祭り)2023について、日程・時間(スケジュール)や場所、屋台・露店の出店、アクセス(無料送迎バス等)や駐車場等気になりますよね。ここでは、天下祭(裸まつり)2023の日程・時間や場所、屋台・露店の出店、アクセス(無料送迎バス等)や駐車場、歴史や見どころ、ご利益について紹介します。

天下祭(裸まつり)2023の日程・時間や場所は?スケジュールは?

ツーリズムとよた公式サイトより引用

天下祭(裸まつり)2023の日程・時間や場所は、以下の通りです。

天下祭(裸まつり)2023の日程・時間や場所

開催日程:2023年2月11日(土曜日)、2023年2月12日(日曜日)

開催時間:2月11日/午後2時00分から午後5時00分まで

     2月12日/午前9時30分から午後3時00分まで

開催場所:松平東照宮・松平郷まつり広場

住所:〒444-2202 愛知県豊田市松平町赤原(この住所は松平郷第一駐車場を指しています)

スケジュール

2023年2月11日(土曜日)

14:00 水玉神事

16:30 大禊ぎ(関係者のみ)

2023年2月12日(日曜日)

09:30 参加者受付(赤白分けがあります)

10:00 判行

10:30 行場にて祈願 厄除け花餅作り(高月院境内)

11:50 花餅奉納

12:30 下帯準備

14:00 練り込み

14:30 玉競り

午前9時00分から午後3時00分の間に、松平東照宮で厄年祓い祈祷も行われているそうです。参加を希望される方は、各自でお申し込みください。

裸男への申込期間は2023年1月31日(火曜日)をもって締め切られました。

天下祭(裸まつり)2023の屋台・露店の出店は?

屋台(露店)
屋台(露店)

天下祭の公式ホームページに、催しもの案内として「松平和太鼓演奏」「棒の手披露」「出店・露店」とあるので、屋台、露店の出店はあると思われます。

しかし、どんな屋台や露店が出店するのかについては記載がなかったので、当日の屋台の種類まではわかりません。

パンフレットなどの写真を見ると、焼きそばやカステラ、りんご飴など屋台の定番はそろっていることがわかりました。

ほかにも、バナナチョコ、たまごせんべい、フランクフルト、ラムネ、からあげ、などなど、、、。夏祭りをイメージしていただくと良いかもしれません。

出店、露店の営業時間は午前10時00分から午後3時00分まで。

場所は、参加者の方々が昼食をとる総合案内所周辺です。

天下祭(裸まつり)2023のアクセス(無料送迎バス等)は?

2月12日(日曜日)のみ、無料送迎バスが運行されます。11日(土曜日)に無料送迎バスの運行はありませんので、ご注意ください!

運行時間は、午前9時00分から午後4時00分まで。随時発着です。

乗り場は、松平運動広場臨時駐車場、岡崎奥殿陣屋バス停付近。

ピストン走行なので、時刻表はありません。

ここからは、公共交通機関でのアクセス方法をご紹介します。

<電車、バスを利用する場合>

・名鉄三河線「豊田市」駅からとよたおいでんバス「松平郷」停留所で下車。

・名鉄「岡崎」駅から天下祭臨時送迎バスに乗り換え、「奥殿陣屋」バス停で下車。

・JR「岡崎」駅から天下祭臨時送迎バスに乗り換え、「奥殿陣屋」バス停下車。

<車を利用する場合>

・松平運動広場(臨時駐車場)から、無料シャトルバスに乗り換えて松平郷へ。

詳しくは、公式ホームページのマップを見てみてください。

天下祭(裸まつり)2023の駐車場は?

<駐車場について>

松平運動広場

住所:豊田市大内町山ノ田

国道301号線を下山方向に進んで行くと、警備員が誘導してくれます。

駐車場は会場からすぐのところにはないので、駐車場まで車で行き、そこからは無料送迎バスで会場まで行くことになります。

駐車場が無料なのか、有料なのかについては記載がありませんでした。

駐車できる台数には限りがあるので、可能な限り公共交通機関を利用することをおすすめします。

天下祭(裸まつり)2023の歴史や見どころは?ご利益は?

ツーリズムとよた公式サイトより引用

愛知県豊田市の「天下祭」は、なんと江戸時代から続く由緒あるお祭りです。

一度途中で開催されなくなったらしいのですが、歴史あるお祭りを再現しようと1988年に復活しました。

このお祭りは、天下泰平を祈願した松平家初代「親氏公」の偉業をたたえるもの。

見どころは、厄男のみなさんがふんどし姿で行う「玉競り」と「練り込み」です。

2月になり春がだんだん近づいてきましたが、まだまだ寒いです。

そんな中でふんどし姿、、、参加者の方たちは、熱気で寒くないという方がほとんどみたいです。

「わっしょいわっしょい」と掛け声をしながら練り込みが始まり、玉競りの会場へ。

男たちが本気でぶつかり合い、迫力満点です。

片方のチームは座主が持つ水玉を守り、もう片方はその水玉を奪いに行くというもの。

水玉は「触れれば祈願が成就する」といわれているため、水玉が座主の手から落ちるとみんな水玉に突撃。

みんな触れたい気持ちは一緒なので、乱戦になりさらに熱気が増します。

この天下祭は、最も寒い時期に開かれる最も熱いお祭りと呼ばれ、「人との出会いと喜び」が主題となっています。

ぜひ、大迫力の天下祭を見に訪れてみてください!

御朱印も用意されていますよ!

まとめ:天下祭2023の日程・時間や屋台は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、天下祭(裸まつり)2023の日程・時間や場所、屋台・露店の出店、アクセス(無料送迎バス等)や駐車場、歴史や見どころ、ご利益について紹介しました。

様々な催しものもおこわわれる、奇祭・天下祭をぜひお楽しみください!

おすすめの記事