京都御苑梅2023の見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は?
京都御苑 梅

京都御苑の梅林について、2023年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場、魅力や見どころ等気になりますよね。ここでは、京都御苑の梅の2023年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場、魅力や見どころ、梅の種類について紹介します。

京都御苑の梅の2023年見頃時期や開花状況は?

京都御苑の梅

京都御苑の梅について詳しく見ていきましょう!

見頃時期

梅は一般的には、早咲きのものは1月下旬ごろから、遅咲きのものは3月下旬ごろまで咲いている花とされています。

京都御苑の梅の見頃ですが、例年では2月下旬ごろから3月中旬ごろとなっています。

丁度良い時期ですね!天候にも多少は左右されますが、示した時期に足を運べば綺麗な梅の花が見られるようです。

開花状況

現在開花状況を毎日確認できるようなサイト等は確認できませんでした。

しかし、京都御苑のHPより開花状況を少しづつアップしてくださっているようです!

最近の投稿ですと、2023年2月9日の開花状況が掲載されていました。

宗像神社北(白梅)は見ごろ

宗像神社北(紅梅)は見ごろ

梅林は約25本開花、そのうち約10本は7分咲き~見ごろ

となっているようです!

ほぼ見頃となっているようですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

京都御苑梅2023のアクセスは?

京都御苑へのアクセスは以下の通りです。

〈電車でお越しの方〉

・市営地下鉄烏丸線 今出川駅 より徒歩約5分で 乾御門

・市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 より徒歩約5分で 間之町口

・京阪電車 神宮丸太町駅 より徒歩約15分で 富小路口

・京阪電車 出町柳駅 より徒歩約20分で 石薬師御門

〈バスでお越しの方〉

・京都駅 市バスA2乗り場(4・17・205系統)

・京都河原町駅 市バスF・G乗り場(3・4・17・37・59・205系統)

いずれかに乗車し、『府立医大病院前』で下車し、徒歩約7分

車でお越しの方は、駐車場に車をお止めの上、移動をお願いいたします。

京都御苑梅2023の駐車場は?

京都御苑の駐車場は以下の通りです。

中立売駐車場 烏丸通側

    乗用車/131台(身障者用の5台を含む)

 台数:バス/16台

 料金:3時間まで800円

    それを過ぎると30分/¥100

    最大料金は当日限り¥1,200

    ※電気自動車や燃料電池自動車の普及促進のため、これらの自動車で駐車場をご利用の方は3時間まで無料となります。

 時間:7:00~20:00(24時間出庫可能)

清和院駐車場 寺町通側

 台数:乗用車 81台(身障者用2台を含む)

 料金:3時間まで800円

    それを過ぎると30分/¥100

    最大料金は当日限り¥1,200

 時間:7:00~20:00(24時間出庫可能)

京都御苑梅2023の魅力や見どころは?梅の種類は?

京都御苑の梅

ここでは、京都御苑の梅の魅力や見どころなどについてみていきたいと思います!

【京都御苑梅林の魅力

京都御苑の中には様々な品種の梅が咲いています。

一度にいろんな種類の梅を見れるのはとっても魅力的ですね!

ベンチもあるようですので、ゆっくりと梅を鑑賞することが出来ます!

また、京都御苑にHPには散策マップが掲載されており、季節ごとの見どころが書かれています。

梅のほかにも見頃になっている花もあるようですので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

ぜひそれも参考に、京都御苑内を散策してみてはいかがでしょうか!

【京都御苑の梅林の見どころ

なんといってもやはり、約200本の梅の花がある京都御苑の中で、そのうち約180本が植えられている梅林です。

ここでは紅梅、白梅、そしてピンク色と白色の梅が同時に咲く「思いのまま」という品種があり、とてもきれいな光景が見られます!

このピンクの梅と白い梅を同時に咲かせる梅は、一つの花の花びらがピンクと白に分かれていることもあるそうです。とても珍しい梅ですね…!

「源氏咲き分けの梅」とも呼ばれているそうです。

とても素敵な名前がついています!

梅林に訪れた際には探してみてください!

【京都御苑の梅の種類

紅梅・白梅・「思いのまま」など様々です。

詳しく紹介すると以下のようになります!

先ほど紹介した梅林付近にある間之町口付近は、紅梅が咲いており、梅林へ行きやすい場所ですので、ぜひ見てみてくださいね!

先ほど見頃になってきていると紹介した早咲きの白梅・紅梅は宗像神社北で見られます。

また、京都御苑で一番早く咲くといわれる早咲きである紅梅は、出水の小川北に咲いており、遅咲きの梅としては九条邸跡の北にある黒木の梅があります。

黒木の梅は濃いピンク色の梅なのが特徴で、とってもかわいい雰囲気の梅です!

また、3月中旬~下旬ごろにかけては、遅咲きの梅と桜、そして桃やモクレンなども見頃を迎える、または満開のシーズンのため、三~四種類が一気に楽しめるという素敵な時期もあります。

そのほかにもたくさんの梅があるので、ぜひ見て回ってくださいね!

まとめ:京都御苑梅2023の見頃時期や開花状況は?アクセスや駐車場は? 

ここでは、京都御苑の梅の2023年見頃時期や開花状況、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

京都御苑の春を彩る梅の絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事