四日市花火大会2022の穴場や屋台は?場所やクルーズや駐車場は?
花火大会

三重県の四日市花火大会が2022年開催(最後?)となりますが、屋台の出店、穴場やクルーズ、打ち上げ場所等気になりますよね。ここでは、四日市花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、有料席の種類や料金、屋台(露店)の出店、クルーズ情報、開催が最後かどうか?、アクセスや駐車場について紹介します。

四日市花火大会の魅力や見どころは?

四日市花火大会

日本の代表的な工業都市のひとつ、三重県四日市。

海沿いに広がるその工場の夜景は、日本の工場夜景の中でも聖地と呼ばれるほどの迫力と美しさがあると言われています。

そんな四日市で、夏の風物詩「四日市花火大会」が、3年ぶりに開催!

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり中止が続いていたため、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

この「四日市花火大会」の魅力は、なんといっても聖地の工場夜景と花火のコラボレーションです。

3台の台船から、約4,000発の花火が打ち上げられます。

夜景と花火が一緒に堪能できるなんて、贅沢ですよね。

プログラムでは、音楽と花火で奏でる「ミュージックスターマイン」、迫力ある「ワイドスターマイン」、事前に市民から募集したメッセージを読み上げて打ち上げる「メッセージ花火」などが登場します。

メッセージ花火では、記念やお祝いのメッセージ、故人の方への追悼メッセージやプロポーズなど、様々なメッセージが集まります。

誰かの大切な時を一緒に見届けてあげることができるなんて、素敵な時間ですよね。

今年はどのようなメッセージが集まるか楽しみです♪

四日市花火大会の2022年開催日程・時間や打ち上げ場所は?

花火大会

四日市花火大会は、3年ぶり、2022年8月28日(日)に開催されます!

2022年 四日市花火大会

開催日時:2022年8月28日(日)19:15~20:00  

※延期の場合は、9月4日(日)に開催

開催場所:三重県四日市港富双緑地

この会場は、「海の見える公園」として、広大な芝生広場やテラスがあります。

園内には、ベビーベッドのあるトイレもあり、近くにはアスレチック遊具が充実しているシドニー港公園もあります。

こども連れの方でも安心して楽しむことができそうですね!

何より、夏の終わりの海岸で、ぜひ、気持ちいい夜の海風にあたりながら花火を楽しんでくださいね♪

四日市花火大会2022の有料席の種類や料金は?購入法は?

花火大会

四日市花火大会では、有料観覧席が設けられます。

会場の富双ふ頭の有料観覧席では、目の前に広がる大迫力の花火を堪能することができます。

有料観覧席チケットの販売は、前売券と当日券があります。

チケットの種類や購入方法をご紹介しますね。 ※前売券は完売しました。

【座席種類・金額】

・いす席(指定席) 3,000円

・芝生席(区画内自由席) 前売/2,500円・当日/3,000円

・テーブル席(4人用・指定席) 15,000円(4人分の料金です)

【前売券販売期間】2022年7月29日(金)10時~8月27日(土) 

※売切れ次第終了=>※前売券は完売しました。

※コンビニ端末からの購入は大会当日の16時まで

【前売券販売場所】チケットぴあ、中日新聞販売店、ローソンチケット、セブンチケット、CNプレイガイド、楽天チケット、四日市観光協会(芝生席のみ)

【当日券販売方法】 大会当日、8月28日(日)の16時より、有料観覧席入場口にて販売

花火大会のチケットって、気づいたら完売していた…なんてことよくありますよね。

四日市花火大会の前売券も、残念ながらすでに完売してしまいましたが、まだ当日券ゲットのチャンスがあるなんてラッキー!

「会場で花火を堪能したい!」という方は、ぜひ当日の購入にチャレンジしてみてください♪

四日市花火大会2022のおすすめ穴場スポットは?

花火大会

久しぶりの四日市花火大会だから、出来るだけ近くで、大迫力の花火を楽しみたい!という方が多いと思いますが、「花火は観たいけど、人混みは苦手」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わたしも人混みが苦手なので、花火大会には行ったものの穴場はよく分からないし、といつも困ってしまいます。

そんな方へ、会場から多少離れても、比較的、静かでゆったり、花火を楽しめる、そんな穴場スポットをいくつかご紹介します。

穴場スポット1:霞ヶ浦緑地公園 

住所:三重県四日市市羽津甲5169 ※会場から徒歩約25分

競輪場や野球場がある公園です。

打ち上げ会場にも近く、海岸沿いなので、会場に近い雰囲気で迫力ある花火を楽しむことができそうです。

穴場スポット2:富洲原地区運動公園

住所:三重県四日市市天カ須賀新町1−4 ※会場から徒歩14分

こちらも海沿いの公園です。

打ち上げ会場に近く、間近に花火を楽しむことができます。

駅にも近い&海沿いのスポットです。

穴場スポット3:イオンモール四日市北 屋上駐車場

住所:三重県四日市市富州原町2−40 ※会場から徒歩約15分

JR富田駅前にあります。

トイレやお店があるので、こども連れの方は特に安心&助かりそうなスポットです。

もちろん花火のために駐車場は開放されてはいないので、買い物をしっかり楽しんでから花火を楽しんでくださいね。

穴場スポット4:垂坂公園

住所:三重県四日市市羽津甲 ※会場から徒歩約1時間

夜景スポットとして有名な公園です。

コンビナートの夜景だけではなく、海から少し離れているため、四日市市内や港の夜景も併せて花火を楽しむことができます。

穴場スポット5:四日市港ポートビル

住所:三重県四日市市霞2丁目1−1 ※会場から徒歩25分

三重で最も高い建物で、14階にある展望展示室「うみてらす14」は、建物が会場に近いこともあり大迫力の花火を堪能することができます。

ただし、観覧は事前申込・抽選制となっています。

当日はと17時より臨時閉館となり、当選者以外は入場できないのでご注意を。

※2022年の申込受付は終了しています。

今回は5つのスポットをご紹介しましたが、穴場スポットはまだまだ沢山あるはず。

ぜひあなたに合った穴場スポットを見つけて、ゆったりと花火を楽しんでくださいね。

どこで花火を見るにしても!

真夏の夜の花火大会参戦で忘れちゃいけないのは、「虫よけスプレー」です。

刺されてしまうと、もう集中力がなくなって、花火どころでなくなってしまいますよね!

家族全員、肌の弱い人、赤ちゃん、小さなお子さん、ペットにも安心の天然由来100%♪

爽やかな森林の香りの、この虫よけスプレーは、ホタル観賞だけでなく、キャンプでも大活躍!

お出かけ時だけでなく、家の網戸にシュッとしておくだけで、虫よけ抜群なんです。

虫にさされやすい私も、ヒバウッドのおかげで、最近は虫刺され知らず。

ドラッグストアでは見かけない、虫よけオーガニックスプレー「ヒバウッド」は、オンラインで♪

\今年の夏は絶対刺されない!今すぐオーガニック虫よけスプレー「ヒバウッド」をGETする/

四日市花火大会2022のクルーズ料金や購入法は?

花火大会

なんとこの、2022年の四日市花火大会クルーズ船から花火を眺めることもできちゃいます!

席数も、約7割に抑えて運行するなど、新型コロナウイルス感染対策もばっちり。

クルーズ船で花火を堪能できるだなんて、海風にもあたって気持ちよさそうですよね。

クルーズ船の予約については次のとおりです。

2022年四日市花火大会 クルーズ船

【料金】 

※料金に乗船代、往復の送迎バス代、お弁当代、お茶、特別補償、国内旅行保険を含む

・特別席 12,800円  ※完売しました

・一般席 9,800円

特別席は45席分、一般席は260席分、用意されています。

【販売期間・購入方法】

販売期間:2022年7月26日(火)10時~8月22日(月) 

※8月23日(火)以降は電話で申込受付

購入方法:四日市コンビナート夜景クルーズデスクホームページにて受付 

四日市コンビナート夜景クルーズデスクHP http://www.ykyc.jp/

四日市花火大会2022の屋台(露店)の出店は?

屋台

花火大会といえばやっぱり欠かせないのが屋台ですよね。

沢山立ち並ぶ屋台、あちらこちらから流れてくる香りにそそられて、どれにしようか、何を食べようかと迷っちゃうのもお祭りの醍醐味!

四日市花火大会でも、例年沢山の屋台が出店します。

2022年年も、屋台は出店される予定です。

ただし、新型コロナウイルス感染対策の関係で、熱中症対策以外での飲食は禁止で、テイクアウト限定、食べ歩きはできないかもしれません。

会場で食べることができないのは残念ですが、このご時世なのでやむを得ません。

屋台も中止という花火大会が沢山ある中で、少しでも屋台が出店されるということは喜ばしいことです♪

ルールをしっかり守って、夏の屋台メシを楽しんでくださいね!

四日市花火大会の開催は2022年が最後?

花火大会

四日市花火大会は、2022年が最後の開催ではないか?という噂です。

この点について、調べてみました!

四日市港富双緑地のある霞ヶ浦地区は、今後、四日市港の整備を進めていくそうです。

その、これからの四日市港の整備の都合上、「四日市花火大会」の霞ヶ浦地区での開催は、2022年で最後となりそうです。

2023年以降の四日市花火大会の開催や、打ち上げ場所、等々については、現時点では未定とのことです。

これからの四日市花火大会については、まだわかりませんが、霞ヶ浦地区での開催は最後のようなので、四日市花火大会の絶景を、思う存分楽しみましょうね♪

四日市花火大会2022のアクセスや駐車場は?

花火大会

四日市花火大会2022のアクセスは?

富双ふ頭

JR富田駅から徒歩 約15分

近鉄・三岐鉄道富田駅から徒歩 約25分

霞ヶ浦ふ頭

JR富田浜駅から徒歩 約20分

※会場へのシャトルバス・臨時バスは運行しません。

2022年の四日市花火大会では、近くに駐車場もなく、また、シャトルバス、臨時バスの運行もないことから、帰りは特に、電車の利用が集中する可能性があります。

ぜひ、時間にも人混みにも余裕をもって移動してくださいね。

四日市花火大会2022の駐車場は?

2022年の四日市花火大会は、花火会場周辺に専用駐車場は用意されていません。

花火大会の臨時駐車場は、会場から3kmほど離れた場所に設置されているようです。

残念ながら、シャトルバスや臨時バスの運行の予定もはありません。

四日市花火大会2022の交通規制は?

8月28日の16時からは、JR富田駅前から会場周辺にかけて交通規制があります。

そのため、やはり渋滞が予想されるため、混雑を避けたい人は、電車の利用がおすすめです。

四日市花火大会ホームページより

それでも、できるだけ車で行きたい!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:四日市花火大会2022の穴場や屋台は?場所やクルーズや駐車場は?

ここでは、四日市花火大会の魅力や見どころ、2022年開催日程・時間や場所、有料席の種類や料金、屋台(露店)の出店、クルーズ情報、開催が最後かどうか?、アクセスや駐車場について紹介しました・

四日市花火大会の来年の開催はまだ未定ですので、しっかり2022年の花火の景色を忘れることのない思い出とすべく楽しみましょう!

おすすめの記事