函館のシプルの定食

函館には多くの古民家カフェがありますが、その中でも注目なのが古民家カフェ「シプル」です。シプルの古民家の活かし方も見事ですが、シプルのランチは絶品です。カフェでありながら、懐かしい感覚で家に帰ったようなな安心感があるシプルの空間と料理を紹介します!

函館の古民家カフェ「シプル」のロケーションは?

函館のシプルの外観
函館の古民家カフェ「シプル」 の外観

函館の古民家カフェ「ごはんおやつ シプル」は、エキゾチックな表情を魅せる函館西部地区海が見える坂の上に佇んでいます。

函館は、古い建物をリノベーションした、多くのカフェやレストラン、雑貨店やゲストハウスがあり、何度訪ねても飽きることがありません。

北海道では、函館ほど、古民家や古い建物をリノベーションして、新たな息吹を与えている街はないでしょう。

今回紹介させていだく、古民家カフェ「ごはんおやつ シプル」も、地元民、そして旅人を非日常空間に誘います。

西部地区・常盤坂の上に立つ「ごはんおやつ シプル」は、古民家を再生し、2018年12月に船見町にオープンしました。

函館市電「大町」電停で降りて、常磐坂という坂をつきあたりまで登ると、右手にシプルが見えてきます。

シプルの前の道からは、函館港を眼下に見ることができます。

函館の常磐坂
函館の古民家カフェ「シプル」 前の常磐坂

シプルの駐車スペースは、シプルから左手にもう少し坂を登ったところにある駐車場です。

シプルの駐車場3台まで駐車可能とのことです。

函館の古民家カフェ「シプル」 のレトロな空間とは?

函館の古民家カフェシプルの玄関
函館の古民家カフェ「シプル」の入口

函館のシプルのオーナーである、山田さんご夫妻は、白老町でイタリアンの店を経営されていたそうです。

その後、函館の地に、大正時代に建てられたという和洋折衷の一軒家に出逢い、シプルをオープンされました。

シプルはもともと民家だった建物を、3ヶ月かけてお二人自らが、DIYリノベーションされたのだそうです。

お二人のセンスや愛情が、シプルのあちらこちらに感じることができます。

シプルでは、BGMも適度にながれていて、落ち着いたインテリア、接客していただくお二人の温かい空気感が古い建物に、息吹をあたえていいます。

真っ白に塗られた板壁に大きなガラスが入った引き戸、シプルの赤い屋根が鮮やかに映えます。

シプルの梁が見える高い天井、趣のある格子ガラスの窓、板張りの床が、函館の時の流れを見せています。

 函館の古民家カフェ「シプル」 の窓
函館の古民家カフェ「シプル」 の窓

シプルの玄関の戸を開けて店内に入ると、2室の和室が一つの大きな情緒ある空間としてリノベーションされ、すてきな古民家カフェになっていました。

函館の古民家カフェ「シプル」の一階 には、昔なつかしい足踏み式のミシンも置いてありました。

 函館の古民家カフェ「シプル」 の一階
函館の古民家カフェ「シプル」 の一階

シプルの2階も、落ち着いたどこか哀愁のある空間に、再生されていました。

函館の古民家カフェシプル」 は、「しっかりご飯が食べられる普段使いの店として、また、コーヒー1杯からでも気軽に来てほしい」というコンセプトのもと、開店から一年も経たないうちに、地元の方々に愛される人気の古民家カフェになりました。

函館の古民家カフェ「シプル」 のランチは?

函館の古民家カフェシプルのランチ
函館のシプルの週替わりごはん

函館の古民家カフェ「シプル」 の料理はパスタとピザを旦那様が、定食やおやつは奥様が担当されているとのことです。

シプルのメニューは、「週替わりごはん」と「パスタ」が2種類、「ピザ」も2種類用意されていました。

シプルの「おやつ」はケーキやプリン、パフェが4種類です。

最も人気のある”シプルの週替りごはん”を、美味しい日本酒とともにいただきました。

”シプルの週替りごはん” は、その名の通り週替りのメニューで、訪れたときは1,300円でした。

その週のメニューによってお ”シプルの週替りごはん” の値段は変わるようです。

 ”シプルの週替りごはん”は、主菜ごはんお味噌汁おばんざいが4種類もあります。

単品で、手づくりの大きな梅ぼしもいただきました。

シプルの週替りごはん” の主菜豚肉のみそ漬けは、コクがあり、風味も豊かで、ご飯がすすみます。

 函館のシプルの週替りごはんのメインの豚の味噌漬け
函館のシプルの週替りごはんのメインの豚の味噌漬け

また、シプルのご飯があまりにも美味しく、梅ぼしとの相性もばっちりです。

シプルの週替わりごはんのおばんざいも充実しています。

コーンが入った春巻きはパリッとした触感も最高で、インゲンのごま和えくるま麩卵焼きと、ほっとするようなおかずに、頬が緩みます。

 シプルの週替りごはん
函館のシプルの週替りごはん

シプルの料理は、優しくてどこか懐かしさがありながら、毎日食べたくなるような味です。

ヘルシーで、しっかりとボリュームもある、大満足なランチとなりました。

この日は残念ながら食べることができませんでしたが、旦那さんが作られる、シラスと九条ネギのピッツァなども気になりました。

船見町といって函館山の麓に佇む古民家カフェ、シプルさん。

毎週でも、訪れたくなる、味と時間を楽しむことができる、至極の古民家カフェでした!

函館の古民家カフェ「シプル」 の 基本情報は?

 シプルの週替りごはん
函館のシプルの週替りごはん

ごはんおやつシプル

〒040-0055 北海道函館市船見町7−24

定休日は水曜日、第一・第三木曜日

ランチの営業時間は11:30~14:30(ラストオーダー)

ディナーの営業は17:30~19:30(ラストオーダー)

それ以外はおやつとドリンクのみ

まとめ: 函館の古民家カフェ「シプル」!ゆったり、まったりのランチ!

函館の古民家カフェ「シプル」の空間や料理を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

函館でゆったりとしたランチやおやつをしたいときには、おすすめの古民家カフェです。

函館のレトロな街並みには、シプルのようなリノベーションされた古民家カフェがよく合います。

函館を訪れたら立ち寄ってほしい素敵なカフェです!

おすすめの記事