らっきょのスープカレー
らっきょのスープカレー

「札幌らっきょ」は、スパイスの神様・井出剛さんが運営する、北海道を代表するスープカレー店です。ここでは、札幌らっきょのスープカレーのメニューやお土産・お取り寄せ(レトルト)、アクセスや駐車場について紹介します。

札幌らっきょとは?スープカレーの味は?

らっきょのスープカレー

「札幌らっきょ」は、全国に店舗を展開しているスープカレー専門店らっきょの本店です。

1999年に1号店「札幌らっきょ」がオープンし、「らっきょ大サーカス」(白石区)や「東京らっきょブラザーズ」(東京都新宿区)などの店舗展開などが展開されています。

「スープカリーの匠(たくみ)」などの商品開発を手掛ける井出剛さんが、【札幌らっきょ】を基幹として、スープカレー文化を牽引してきました。

井出さんは、スパイスを使った料理やスパイスそのものの魅力を多くの人に伝えたいという、強い熱意があります。

その熱意は、らっきょで提供しているスープカレーのみならず、スパイスの料理本の出版、料理教室や様々なイベントの開催や酸化など多岐に渡ります。

井出剛さんの著書「55品のスパイスレシピ本」は愛用していますが、スパイスの世界にはまるきっかけとなりました。

紹介するレシピは、スープカレー、ルーカレーのほか、チャーハン、野菜、魚介、スイーツなど幅広く紹介されています。

おすすめです!

らっきょの札幌本店の味はどうなのか?

すごく気になりますよね!

結果として、札幌らっきょのスープカレーの味は、まさにレジェンド級の味でした!

鶏がらや豚骨や牛骨やトマトなどの素材と25種類のスパイスがじっくりと煮込まれ、北海道産中心の野菜は甘味と旨味にあふれ、スパイシーなアクセントがありながら滋味深いスープ!

まさにスープカレーの中で美味しい!だけではなく、すばらしいスパイス料理です。

スープカレーの元祖ともいうべき老舗でありながら、多くの進化系のスープカレーを食べた後でも、新鮮な感動があります。

また、スープカレーの味も魅力なのですが、スタッフのサービスも温かく、配慮がされています。

店内もカフェのような雰囲気で、リラックスできます。

札幌らっきょの店内

井出さんの人間性が、しっかり根付いているような感じがしました。

それでは、おすすめのメニューを紹介したいと思います。

札幌らっきょのスープカレーのおすすめのメニューは?

らっきょのスープカレー

らっきょのスープカレーは、化学調味料をつかわない、無添加、身体にやさしい自然なおいしさがたくさん詰まったスープカレーです

知床鷄野菜スープカレー 1,760円(税込)

知床どり、人参、ジャガイモ、オクラ、カボチャ、ナス、ブロッコリー、玉子、舞茸、キャベツ

知床鶏のチキンスープカレー 1,430円(税込)

知床どり、人参、ジャガイモ、玉子、ピーマン

十勝どろ豚ハンバーグスープカレー 1,650円(税込)

どろ豚ハンバーグ、人参、ジャガイモ、ブロッコリー、キャベツ、ゴーダチーズ、舞茸玉子

野菜チキンスープカレー 1,375円(税込)

usチキン、ジャガイモ、人参、オクラ、カボチャ、ナス、ブロッコリー、玉子、舞茸、キャベツ

季節野菜スープカレー 1,210円(税込)

季節野菜2品、人参、ジャガイモ、オクラ、カボチャ、ナス、ブロッコリー、キャベツ30g、玉子

冬のシーズンメニュー(3〜5月)

梅ささみと長芋のスープカレー ¥1,210(税込)

ささみ、梅干し、長芋、オクラ、舞茸、春キャベツ、大葉、人参、じゃがいも、玉子

4月マンスリーメニュー

アスパラと北海道ベーコンのバターサブジと春野菜のスープカレー ¥1,540(税込)

アスパラ、北海道ベーコン、矢部さんの舞茸、春キャベツ、トマト、人参、じゃがいも、卵、バター、コリアンダー、ターメリック

この中で、個人的にも、井出さん自体もおすすめなのが、知床鷄野菜スープカレーです。

らっきょの知床鷄野菜スープカレー

知床鶏は、ブランド鶏で高級ですが、惜しげもなく肉付きのよい、大きな知床鶏が骨つきで入っています。

ホロッとほぐれるような柔らかい鶏肉は、ただ柔らかいだけではなく、うま味も凝縮されてい手ジュシーです。

炙りチーズのトッピングがおすすめです。

この知床鶏を一度食べると、残念ながらus鶏に戻ることができません。

らっきょの鷄野菜スープカレー

北海道産の野菜は味が濃く、それぞれの野菜の個性がはっきりでいてるので、野菜に負けないで、力強い鶏肉の風味ではないと負けてしまうのです。

知床鶏と野菜のバランスが最高に調和して、優しいスープがそれぞれの風味を邪魔することなく、寄り添っています。

手作りプレーンラッシーも、おすすめです。

らっきょのラッシー

スパイスで刺激された口の中を和らげます。

その他、季節によって提供が変わるシーズンメニュー、マンスリーメニューもおすすめです。

梅ささみと長芋のスープカレーは、柔らかササミ肉と梅肉の酸味が、らっきょのやさしいスープとうまく調和し、美味しいです!

rらkらkkらkkyらっきょらっきらっら梅ささみと長芋のスープカレー

このような、個性派もまた楽しめるのは、基本の味がしっかりしているからでしょう。

札幌らっきょのスープカレーのお土産やお取り寄せは?

らっきょのレトルトカレー

「札幌らっきょ」は、スープカレーのレトルトタイプも販売していました。

製造元は、タンゼンテクニカルプロダクトで、らっきょのスープカレーの店の味を見事に再現しています。

スープカレーのレトルトが、「元祖 らっきょのチキンスープカレー」と「サーモンボールのスープカレー」です。

らっきょは、「元祖 らっきょのチキンスープカレー」で、スープカレーのレトルトでは初めてチキンレッグがまるごと入れたのです。

元祖 らっきょのチキンスープカレー

このレトルトカレーのレベルが、驚くほど高いのです!

らっきょの、あの滋味深いスープが見事再現されていて、鶏肉も柔らかく、自分で野菜を調達して一緒に入れればなお美味しいです!

また、「サーモンボールのスープカレー」も、スープカレーのスープが和風なのでうまくサーモンボールと調和しています。

サーモンボールのスープカレー

札幌らっきょのテーマは、子供から大人まで楽しめるスープカレーなので、辛味が強くなくうま味で勝負しています。

パックのまま電子レンジで加熱すると爆発する恐れがあるので、湯煎するか、器に移し替えてから電子レンジで加熱してください。

店頭でもお土産に買う事ができますが、通販でお取り寄せ可能です!

札幌らっきょの駐車場は?

住所:北海道札幌市西区琴似一条1-7-7カピテーヌ琴似1F

アクセス:JR函館本線(小樽~旭川)/琴似駅 徒歩3分 、札幌市営地下鉄東西線 琴似駅3番出口 徒歩約7分

電話番号:011-642-6903

営業時間:11:00〜21:00(L.O. 20:30)

定休日:毎月第3水曜日

駐車場: なし(向かいに提携駐車場あり)

2,000円以上の飲食で1時間無料となります。

まとめ:札幌らっきょのスープカレーのメニューやお取り寄せ(レトルト)は?駐車場は?

ここでは、札幌らっきょのスープカレーのメニューやお土産・お取り寄せ(レトルト)、アクセスや駐車場について紹介しました。

ぜひ札幌らっきょを訪れて、本店の味を堪能するか、らっきょのレトルトカレーをお取り寄せして、お家でのんびり楽しむかしてみてください!

おすすめの記事