河内藤園の藤の花
河内藤園の藤の花

河内藤園は、春には藤の花のトンネルや大藤棚で紫色に染まり、秋には紅葉で赤く彩られ、国内外から注目を集めるスポットです。ここでは、河内藤園のアクセスや行き方(電車・バス・シャトルバス・マイカー・レンタカー・タクシー)、観光ツアー、駐車場について紹介します。

河内藤園とは?

河内藤園

昭和52年に開園した河内藤園は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれ、世界から観光客から押し寄せています。

人気の理由は、幻想的な藤の花のトンネルや圧巻のスケールの大藤棚、真っ赤に染まった約700本の紅葉など、春と秋の絶景にあります。

河内藤園の広さは6,000平方メートルで、1年のうち4月~5月、11月~12月しか開園しません。

交通の便が悪いにも関わらず、毎年多くの方が来園し、前売りチケット制を導入して入場制限をするほどの混雑になります。

それでは、河内藤園のアクセスや行き方について説明しますね!

河内藤園の電車やバスやタクシーでのアクセスは?シャトルバスの運行は?

河内藤園の藤のトンネル

電車で河内藤園を訪れる場合、最寄りの駅がJR八幡駅になります。

JR八幡駅から河内藤園までは、徒歩で行ける距離ではないので、バスかタクシーで行く必要があります。

1番近い路線バスは、JR八幡駅から出ている「上重田行き」のバスです。

終点の上重田バス停から河内藤園まで、徒歩で約50分かかります。

2016年に公式サイトを開設、来園者抑制のため予約制を導入し、渋滞緩和のためシャトルバスが運行されています。

八幡駅南口と河内藤園を直通で結ぶ期間限定の貸切バスです。

運行期間は4月中旬~5月中旬までのシャトルバスです。

運行時間は7:45~17:00で、帰りのシャトルの最終は18:15です。

シャトルバスを利用する前に、最新の時刻表をご確認ください!

八幡駅の乗り場は改札を出て駅前広場左側にある一般のバス停で、乗車には予約券(コンビニチケット)が必要となります。

予約チケットが乗車券代わりになってますので、乗車前に用意しておきましょう。

運賃は無料で、片道の所要時間は約30分です。

それまで河内藤園は「渋滞の果てにある幻の花園」とよばれていましたが、約1年で渋滞は完全に見られなくなりました。

なお、河内温泉あじさいの湯からの送迎バスは、廃止になっています。

なお、JR八幡駅からタクシーをした場合は、片道約3000~3500円、JR小倉駅からは4000円~4500円くらいになります。

ちなみに、帰りについても河内藤園でタクシーを拾えるでしょう。

河内藤園の車(レンタカー・マイカー)でのアクセスは?

河内藤園の藤の花

河内藤園は交通の便があまり良くないので、やはり車(レンタカー・マイカー)でのアクセスをおすすめします。

福岡方面からのアクセス

福岡方面からは、北九州都市高速道路の「大谷IC」から約20分で到着となります。

1.北九州都市高速道路の「大谷IC」を降りて直進し、3つ目の信号、春の町(Harunomachi)を右折します。

2.中央町・上本町を通り、大蔵2丁目(Okura 2-chome)の信号を右折して、3.5キロほど進み河内貯水池に向かいます。

3.河内貯水池から約1.8キロ先にある橋の手前を右折します。(上方に案内看板があります。右側は河内小学校となっています。)

4.そのまま道なりに約800メートル進んむと藤棚の看板があり、右側が入り口になります。

南入りの場合は、九州道「小倉南」または「八幡」インター下車、約25分です。

山口方面からのアクセス

山口方面からは、北九州都市高速道路 「山路IC」が最寄りインターで、そこから約20分で到着します。

1.北九州都市高速 山路(Sanji)lCを出て右折し、1.4キロほど進みます。

2.七条橋(Shichijo Bridge)を左折して、1.2キロほど進みます。

3.大蔵2丁目(Okura 2-chome)の信号を左折して、3.5キロほど進み河内貯水池に向かいます。

4.河内貯水池から約1.8キロ先にある橋の手前を右折します。(上方に案内看板があります。右側は河内小学校となっています。)

5.そのまま道なりに約800メートル進んむと藤棚の看板があり、右側が入り口になります。

河内藤園の駐車場は?

河内藤園の藤の花

河内藤園には、無料駐車場があります。

200台収容可能です。

河内藤園の駐車場は藤園の前と、近くの林道一ノ瀬奥田線と2カ所あります。

誘導員の案内に従って、進みましょう。

河内藤園の観光ツアーは?

河内藤園の藤の花

日帰り観光 旅行会社が大阪以西の西日本各地発着の観光ツアーを用意している。各自で検索されたい。

河内藤園は観光スポットとして有名になったこともあり、日帰り観光ツアーなども設定されるようになりました。

この時期の福岡市内の花の名所や、他の観光名所と組み合わせたツアーがあります。

福岡県内はもちろん、遠方からのツアーも設定されているのでおすすめです。

河内藤園の基本情報は?

住所: 〒805-0045福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48

TEL:  093-652-0334

入場料 : 500円~1,500円の変動制 ・高校生以下 無料

藤の見頃時期は事前にコンビニで入園券を購入する必要がありあす。

現地では入園券を販売しない場合があります。

営業時間 : 4月中旬~5月中旬:8:00~18:00 / 11月中旬~12月初旬: 9:00~17:00

河内藤園の藤の花の見頃や開花情報については、「河内藤園の2021年の見頃や開花時期?チケットの予約や料金は? 」をご活用ください!

まとめ:河内藤園のアクセス(電車・シャトルバス・車)は?駐車場は?

ここでは、河内藤園のアクセスや行き方(電車・バス・シャトルバス・マイカー・レンタカー・タクシー)、駐車場について紹介しました。

河内藤園までの路線バスはないので、無料シャトルバスのみです。

タクシーだとJR八幡駅から片道3,000円~3,500円です。

河内藤園までの交通手段は、車か無料シャトルバスかタクシーをご利用ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事