美瑛の四季彩の丘
美瑛の四季彩の丘

北海道美瑛町にある、約15万平方メートルの広大な展望花畑「四季彩の丘」では、約30種類の花が4月下旬〜10月下旬まで咲き誇ります。ここでは、四季彩の丘(美瑛)の2021年見頃やおすすめ時期、四季彩の丘の入場料や営業時間、アクセス(四季彩の丘から青い池の行き方など)や駐車場について紹介します。

四季彩の丘の虹色のカラフルな花々と十勝岳連峰とのコラボレーション!

美瑛の四季彩の丘

「四季彩の丘」は、北海道の美瑛町を代表する観光名所で、その場所が「四季彩の丘」とは知らなくても、テレビや映画などで、見たことのある人は多いでしょう。

美瑛は、富良野と並び、春から秋にかけて楽しめる絶景を持つ、北海道でも有数の観光スポットで、丘の斜面を利用した四季折々のお花畑や丘陵風景、そして、どこか懐かしい田園風景が魅力の美しい場所です。

丘陵は、JR美瑛駅〜JR美馬牛駅周辺の「パノラマロード」と呼ばれるエリアと「パッチワークの路」と呼ばれるエリアに分かれ、それぞれの絶景を持ち合わせた有数スポットが点在しています。

起伏した丘風景が広がる一帯には、眺めのいい展望公園や展望台が点在します。

そして、そのパノラマロードを代表する観光名所が「四季彩の丘」です。

「四季彩の丘」は、花畑の背後には、雄大な大雪山連峰、そして、丘の景色を背景に約15ha・30種類の花畑が広がり、まさに、北海道!といったスケールで自然体験ができる、美瑛を象徴するエンターテイメント・ガーデンなのです。

美瑛の四季彩の丘

目にも鮮やかな数十種類の花が、色とりどりに咲く、緩くうねりのある丘が独特の風景を形作っています。

天気の良い日は、この十勝岳などの山々と、真っ青な空、そして丘一面に広がる花々が、この世のものとは思えないほどの絶景です。

美瑛の四季彩の丘

園内には農産物直売所レストラン、アルパカとの触れ合いが楽しめるアルパカ牧場があり、夏だけではなく、春から秋にかけて長い期間、花を楽しむことができます。

園内は、勿論、歩いて巡ることもできますが、とても広いので、人気のトラクターバス、ノロッコ号バギーカートに乗って観光するのもおすすめです。

美瑛の四季彩の丘

【トラクターバス】園内1周15分 小・中学生300円 / 高校生以上500円 / 小学生未満は無料

【バキー】コース1周約1km 1人用500円 / 2人用800円

カート】15分間貸切 園内フリー 4人乗り / 1台:2,000円

また、自社農園の野菜などを販売する農産物直売所、ラベンダーグッズやお菓子を扱うおみやげショップ、そして味の濃い美瑛野菜など、美瑛産食材にこだわった手作りメニューを味わえるレストランも併設されています。

美瑛町といえば、アップルが、Macの鮮やかな壁紙の一つに選んだことから世界的にも知られるようになった「青い池」も、有名な観光スポットですが、「四季彩の丘」から「青い池」は、約15km、車で約20分ほどで行くことができます。

四季彩の丘の2021年の花の見頃やおすすめ時期は?

4月下旬から10月下旬まで、約30種類の草花が、丘全体をカラフルな絨毯のように覆います。

四季彩の丘では、雪が解けて、5月になると春の花が咲き始めます。

四季彩の丘は、5月になると、チューリップ、ムスカリ、パンジーなどの春の花が見頃を迎えます。

美瑛の四季彩の丘

6月の花の見頃は、ルピナスやカンパニュラ、シャクヤクなどです。

7月になるとラベンダーが見頃を迎えサルビアの赤、ひまわりの黄色、マリーゴールドのオレンジ色などで辺り一面がとてもカラフルに彩られます。

美瑛の四季彩の丘

百日草、ペチュニアなども咲き始めます。

9月からはダリヤ、しゅうめい菊、ハナビシソウが見ごろを迎え、9月末からに咲く花は、コスモス、コキア、キカラシ、サルビア、ケイトウなどです。

美瑛の四季彩の丘

10月になると大雪山系の山が初冠雪する事もあり、赤やオレンジの花々と、白い雪を抱いた大雪の山々とのコラボレーションも楽しめますよ!

美瑛の四季彩の丘

一番人気を集めている、四季彩の丘のおすすめの時期は、やはり7月~9月でしょう!

花の色が濃く、様々な花が咲き揃い、見頃を迎えるため、この時期、色彩の丘は、広大な丘がカラフルな花で美しく覆われ、虹色に染まります。

美瑛の四季彩の丘

8月下旬~9月には、空がほんの少し秋めいてきて、より高く、より青く感じられ、本当におススメです。

この光景は、ぜひドローン撮影してみたい人も多いと思いますが、ドローンの飛行は全面禁止です。

見学の際には、お花畑の中には立ち入らないなど、節度を持って、この絶景を楽しみましょう!

四季彩の丘のアクセスや駐車場は?

美瑛の四季彩の丘

「展望花畑 四季彩の丘」

住所:〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三

電話:0166-95-2758 

営業時間:グリーンシーズン(6月~9月)8:30 ~ 18:00 ※アルパカ牧場のみ 8:30〜17:30

グリーンシーズン以外は、以下の通りです。

4〜5月・10月 9:00~17:00(アルパカ牧場は16:30まで)
11月 9:00~16:30
12月〜翌2月 9:00~16:00
3月 9:00~16:30

入場料:グリーンシーズン(6月~9月)高校生以上:500円 小・中学生:300円 小学生未満は無料

グリーンシーズン以外は無料(花畑の維持管理費として、一人あたり200円相当の募金を募っています)

アクセス

電車利用

JR富良野線を「JR美瑛駅」より車で12分 ※タクシー利用の場合は、美瑛駅がおススメです。
「JR美馬牛駅」より、約2.2km 徒歩30分

車利用

旭川方面から
国道237号線から道道824号線に入り、美馬牛駅方向へ

富良野方面から
国道237号線より、トリックアート美術館を目印に右折

駐車場:大型バス30台、乗用車300台

駐車料金:7〜9月末のみ1台 500円

まとめ:四季彩の丘の2021年見頃やおすすめ時期や入場料は?アクセスや駐車場は? 

ここでは、四季彩の丘の2021年見頃やおすすめ時期、四季彩の丘の入場料や営業時間、アクセス(四季彩の丘から青い池の行き方など)や駐車場について紹介しました。

美瑛の青い池と並ぶ、見逃すわけにはいかない絶景スポット「色彩の丘」をぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事