矢巾のひまわり畑
矢巾のひまわり畑

岩手県紫波郡矢巾(やはば)では、人気のひまわり畑・煙山ひまわりパークに加え、2021年の夏には和味フラワーパークがオープンしました。ここでは、矢巾ひまわり畑の2021年の見頃や開花状況、 煙山ひまわりパークや和味フラワ―パークの場所やアクセスや駐車場について紹介します。

矢巾ひまわり畑(煙山ひまわりパークや和味フラワーパーク)の見どころは?

矢巾のひまわり畑

岩手県のひまわり畑と言えば、岩手県のほぼ真ん中に位置する矢巾町にある「煙山ひまわりパーク」が有名です。

矢巾町は、盛岡市のベッドタウンとして開発が進む、過疎化が進む岩手県の中で、滝沢市・北上市と共に人口増加が進む街です。

矢巾町のシンボルである南昌山を望む、広さ2.8haの「煙山ひまわりパーク」は、5月には約55万本の菜の花、そして8月中旬には約40万本のひまわりが咲き誇る県内随一のひまわりの名所であり、観光スポットです。

少しとんがった形の南昌山をバックに、美しい「一面のひまわり畑」を撮影できる絶景の撮影ポイントして有名です。

矢巾のひまわり畑

家族連れや写真愛好家からも人気が高く、ウェディングフォトの撮影で訪れる人も多い場所です。

煙山ひまわりパークのひまわりは、大人の背丈より高く、人間の顔より大きいひまわりの同一品種が栽培されていて、背丈が揃った約40万本のひまわりが一斉に咲きます。

まさにド迫力、見ごたえ十分のひまわり畑です!

「煙山ひまわりパーク」から 2・5キロ ほど離れたところに、2021年新しくオープンしたのが「和味フラワーパーク(仮称)」です。

遊休農地を活用し、1ヘクタールの畑に約20万本のヒマワリが植えられ、矢巾町の新しいひまわりのスポットになっています。

矢巾のひまわり畑

煙山ひまわりパークのひまわりと同様、背の高いひまわりが咲く品種のみで栽培されているので、統一感があり、やはり迫力があります。

ひまわり畑のなかには小道が整備され、見晴らし台も設けられているので、約20万本のひまわり畑を一望できます。

矢巾町の新たな憩いの場となるようつくられた「和味フラワーパーク(仮称)」 を「煙山ひまわりパーク」 と合わせて回りやすくするよう、8月14日~8月22日のひまわりの見頃のピーク時「煙山ひまわりパークシャトルバス」の運行が予定されていました。

残念ながら、岩手緊急事態宣言の発令に伴い、この「煙山ひまわりパークシャトルバス」 の2021年の運行は中止になりました。

シャトルバスの運行は中止になりましたが、 「煙山ひまわりパーク」 と 「和味フラワーパーク(仮称)」 のひまわり畑の鑑賞はできます。

日傘や帽子を持参し、水分補給など熱中症対策と、マスクの着用などコロナ対策をしたうえで、2021年の矢巾のひまわり畑を見て、元気と癒しをもらいましょう!

矢巾ひまわり畑の2021年の見頃や開花状況は?

矢巾のひまわり畑

矢巾町のひまわり畑として有名な「煙山ひまわりパーク」のひまわりの例年の見頃は、8月中旬です。

2021年は、新しくオープンした「和味フラワーパーク(仮称)」の見頃は8月上旬で、既に見頃は過ぎました。

「煙山ひまわりパーク」 のひまわりは、2021年8月20日現在、見頃のピークを迎え、満開に咲き誇ったひまわりが楽しめます。

「煙山ひまわりパーク」のひまわりは、8月末くらいまでは楽しめそうです。

矢巾ひまわり畑(煙山ひまわりパークや和味フラワーパーク)の アクセスや駐車場は?

矢巾のひまわり畑

煙山ひまわりパーク(けむやまひまわりぱーく)

住所:〒028-3623  岩手県紫波郡矢巾町大字煙山3地割577番地1 

電話:019-611-2605(矢巾町産業観光課)

入場料:無料

アクセス

JR盛岡駅=>JR矢幅駅下車(車で約15分)

東北自動車道矢巾スマートICから車で5分

盛岡南ICから車で10分

駐車場:開花時期には臨時駐車場設置 約100台

和味フラワーパーク(わみふらわーぱーく)

住所:〒028-3627 岩手県紫波郡矢巾町和味第14地割

電話: 019-611-2605(矢巾町産業観光課)

入場料:無料

アクセス

JR盛岡駅=>JR矢幅駅下車(車で約10分)

東北自動車道矢巾スマートICから車で7分

駐車場:あり

まとめ:矢巾ひまわり畑の2021年の見頃は?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、矢巾ひまわり畑の2021年の見頃や開花状況、 煙山ひまわりパークや 和味フラワ―パークの場所やアクセスや駐車場について紹介しました。

岩手県矢巾町では、ひまわり大人気のスポット・煙山ひまわりパークに加え、2021年には和味フラワーパークもオープンし、ひまわりの町として、多くの人々を魅了するでしょう。

ぜひ一面のひまわり畑に癒され、夏の思い出をつくりましょう!

おすすめの記事