北海道の花火
北海道の花火

2021年は、新型コロナウイルスの影響により、北海道でも多くの花火大会が中止になり、寂しい夏を迎えています。ここでは、現在のところ、2021年8月・9月・10月に開催予定の北海道の花火大会をピックし、開催予定日程や時間、花火の打ち上げ数、特徴や魅力、料金や予約状況、アクセスや駐車場について紹介します。

北海道の花火大会の2021年8月開催予定!DRIVE IN HANABI ~LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO~!

北海道の花火

「DRIVE IN HANABI〜LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO〜」は、車の中から花火を観覧するドライブインスタイルの花火大会、「ドライブイン花火」です。

車の中で観覧することで、他の参加者と安全な距離を保ちながら、大切な人と観覧できる新しい花火大会の形です。

車内のFMラジオから聞く音楽と花火をシンクロさせた演出で、花火を楽しみます。

主催する「LIGHT UP NIPPON」は、2011年8月11日より、東日本大震災の追悼と復興の願いを込め、被災地沿岸部10数カ所で同じ日、同じ時間に、一斉に花火を打ち上げています。

このLIGHT UP NIPPONの思いに共感し、2013年からLIGHT UP NIPPON HOKKAIDOを立ち上げ、東日本大震災の鎮魂と復興を込めた花火大会を2013年から毎年8月に開催してきましたが、新型コロナの影響により、2020年に初めて「ドライブイン花火」を実施しました。

2021年も再び、クラウドファンディングを実施して、開催にこぎつけました。

「DRIVE IN HANABI〜LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO〜」 への参加は、 クラウドファンディングでの支援による400台限定のチケット購入のみで、既に締め切られています。

「DRIVE IN HANABI〜LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO〜」

会場:国営滝野すずらん丘陵公園内特設会場

住所:北海道札幌市南区滝野247

開催日時:2021年8月22日(日)

開催時間:19:30頃 花火打ち上げ予定 (終了予定時間:20:00)

=>15:00 開場予定。15:00〜17:00の間は公園内スペースで自由行動可能で、18:00までに車に戻ること。

=>17:00頃から花火打ち上げまでの時間はミニFM等を使用した音楽、トークイベントなどを開催予定。

花火の打ち上げ数:約3000発

料金:クラウドファンディング支援 14000円(早期支援割!限定30台 車両1台分入場券付きプラン)~

※支援金額500万円以上にて開催成立し、チケット販売は終了しています。

参加可能な車のサイズ:全長5以内/全幅2m以内/全高2以内の車両

アクセス:JR札幌駅から約50分  ※ドライブイン形式のため、公共交通機関での来場は不可

北海道の花火大会の2021年8月開催予定!えべつ花火!

北海道の花火

「えべつ花火」は2017年に開始された大規模な花火大会で、全国有名花火師による競技大会を開催しています。

全国区の有名花火師が競い合うだけあり、構成と迫力が半端なく、花火の音を身体で体感できるくらいの至近距離で花火があがるのが特徴です。

打ち上げ花火の他にもライブやイベント(過去にはYOSAKOIソーランなど)も開催されます。

「えべつ花火」

会場:江別花火大会会場

住所:北海道江別市角山206番地

開催日時:2021年8月28日(土)

開催時間:18:45頃 花火打ち上げ予定 (終了予定時間:21:30)

=>15:00 開場予定。16:00~昼花火予定

花火の打ち上げ数:10,000発

料金:前売り券 ※2021年8月17日現在、まだ購入可能です!

テーブル席 40,000円(テーブル1つ・4名様分のイス・駐車券1枚付)50席(200名)

イス席  今年度は販売中止

ペアイス席 15,000円(2名様分のイス、駐車場券1枚付)50組(100名)

自由スペース大人(高校生以上)3,500円

自由スペース子ども(小中学生)1,500円(保護者同伴となります)

駐車券 普通2,000円 中型2,500円(マイクロバス等)大型3,000円 二輪車1,000円

チケット販売:チケットぴあ、セブンイレブン、江別市民活動センター・あい、江別市蔦屋書店

当日券:※前売り券が予定枚数に達した場合は当日券の販売は行われません。

大人(高校生以上):5,000円 子ども(小中学生):2,000円

アクセス

車でのアクセス

高速江別西インターから車で10分、えべつ花火専用駐車場から無料シャトルバス

前売り駐車券(普通2,000円 中型2,500円(マイクロバス等)大型3,000円 二輪車1,000円 )が必要です。

※駐車券の当日券販売はありません。

公共交通機関でのアクセス

シャトルバス:江別駅発イオン江別店経由・えべつ花火会場行き

【江別駅〜会場】
16:00
17:00
17:30
18:00

【野幌イオン〜会場】
15:30
16:30
17:00
17:15
17:30
17:45
18:00
18:15

※花火大会のチケットを見せて乗車(チケットがないと乗車できません)

※帰りのシャトルバスは花火大会終了後随時運行

北海道の花火大会の2021年9月開催予定!モエレ沼芸術花火

北海道の花火

「モエレ沼芸術花火」は、彫刻家・イサムノグチがデザインした、アートスペースとしても評価の高い札幌市・東区の「モエレ沼公園」を会場に、2012年から始まった花火大会です。

“市民による市民のためのお祭り”をコンセプトに 、音と光がシンクロし、一本の映画を見ているような上質なストーリー・演出・脚本・音楽・俳優(花火)で、鑑賞者を感動させる「モエレ沼芸術花火」は、まさに花火と芸術を融合させた花火大会です。

花火は、国内最高峰の内閣総理大臣賞受賞花火師達の芸術玉を中心に組み合わせて構成され、音楽のリズムや曲調にシンクロするよう綿密にプログラムされた、他の花火大会とは一線を画す、まさに「芸術花火」なのが特徴です。

「 モエレ沼芸術花火2021 ~花火の下で繋ぐ手と心~ 」

会場:モエレ沼公園

住所:007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

開催日時:2021年9月4日(土)

開催時間:19:30開演 (16:00 開場)

収容観客数:    5000 人

料金:前売り券 ※観覧チケットは完売しており、当日券の販売はありません。

プレミアムイス席 / 1 名8,000 円

芝2 名席 / 8,000 円

マイカーパック(駐車場1台) / 12,000円~

最前列ペア席(駐車場1台)/ 40,000円

車椅子チケット(駐車場1台、付き添い2名まで) / 12,000円

カメラマン椅子席(駐車場1 台) / 40,000円

アクセス

車でのアクセス

札幌市街地から:国道12号、国道275号、道道89号線(環状通)を経由し三角点通を中沼方面に進む。
所要時間:約30分

北海道の花火大会の2021年9月開催予定! 第40回洞爺湖ロングラン花火大会

北海道の花火

今年で40回目を迎える「洞爺湖ロングラン花火大会」とは、毎日20:45~21:05までの20分間、洞爺湖に打ち上げられる花火です。

夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込む花火は、洞爺湖温泉街の客室や露天風呂からも見られるほか、花火と共に移動する花火観賞船もオススメです。

乗船は有料ですが、 花火観賞船のナイトクルージングに参加すれば、間近で迫力の花火を楽しむことができます!

「洞爺湖ロングラン花火大会」は、450発と聞くと、とても小さい規模の花火と思ってしまいますが、漆黒の闇の洞爺湖をかなりのスピードで走る船が、走りながら洞爺湖に放つ花火なので、なかなかの迫力で見ごたえ十分です。

無料で長期間楽しめる洞爺湖の花火を目的に、洞爺湖に泊まるのもおススメですよ!

「 第40回洞爺湖ロングラン花火大会 」

会場: 洞爺湖温泉湖畔

住所:〒049-5802 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町

お問い合わせ先:0142-75-2446 (洞爺湖温泉観光協会)

開催日時:2021年4月28(水)~10/31(日) 

開催時間:毎夜20:45~約20分間

花火の打ち上げ数:450発

料金:無料

花火鑑賞船:20:35頃の出帆(花火打ち上げは20:45頃より)

料金:大人 1,600円 小学生 800円

アクセス

洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩約5分

駐車場:公共無料駐車場を利用

まとめ:北海道の花火大会の2021年開催予定は?8月・9月・10月に実施?

ここでは、現在のところ、2021年8月・9月・10月に開催予定の北海道の花火大会をピックし、開催予定日程や時間、花火の打ち上げ数、特徴や魅力、料金や予約状況、アクセスや駐車場について紹介しました。

北海道の数少ない花火大会、コロナ対策をされた上で、ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事