松山椿まつり2023の日程・時間や屋台は?アクセスや駐車場は?
愛媛松山・椿まつり

愛媛県松山市の伊豫豆比古命神社(椿神社)の椿まつり2023について、日程・時間や場所、屋台の出店、お守りや御朱印、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、愛媛県の松山椿まつり2023の日程・時間や場所、屋台・露店お出店、アクセスや駐車場、歴史や見どころ、お守りや御朱印について紹介します。

愛媛県・松山椿まつり2023の日程・時間や場所は?

愛媛松山・椿まつり

愛媛県松山市の冬を代表する催し『椿まつり』は、例年、旧暦正月8日を例祭日としてその前後3日間で開催されるお祭りです。

2023年の椿まつりは、1月28日(土)~30日(月)の3日間、72時間の通しで開催されます。

開催場所は、伊豫豆比古命神社(いよづひこのみことじんじゃ)です。

伊豫豆比古命神社は、2000年以上の歴史を誇る由緒正しい神社で、地元に住む方からは「椿神社」「お椿さん」の愛称でも親しまれる、馴染み深いスポットです。

椿まつりの期間中は、県内外のあちこちから大勢の人が参拝に訪れます。

多い年にはなんと、約50万人もの人々が、3日間で神社に足を運んでいるようです。

数年ぶりにコロナ禍前と同じ元の様式で開催される椿まつり2023について、詳しく見ていきましょう。

2023 椿まつり

■開催日程■ 2023年1月28日(土)~30日(月) ※72時間通し

■開催場所■ 伊豫豆比古命神社(いよづひこのみことじんじゃ)

〒790-0934 愛媛県松山市居相2丁目2−1

愛媛県松山市・椿まつり2023の屋台・露店の出店は?

屋台(露店)

例年、椿まつりでは、飲食を始め、約800店の屋台が神社周辺約1.5kmの道に軒を連ねています。

感染症対策として2年間中止となっていた屋台ですが、2023年は神社へと続く多くの屋台が復活します!!

イカ焼きやお好み焼き、カステラなどの定番メニューから、チョコバナナやチーズハットグなどの見た目も華やかなトレンドスイーツがたくさん並びます。

2023年は歩行者天国となった車道の両脇を埋め尽くすほどの屋台がさらに椿まつりを賑やかに彩ってくれます。

ぜひ色んな屋台グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

愛媛県・松山椿まつり2023のアクセスは?

開催場所である椿神社へのアクセス方法は下記の通りです。

電車・バスでのアクセス

伊予鉄道 松山市駅からバスに乗車し、古川北三丁目または古川横田で下車します。

下車後、徒歩約10分です。

または同じく伊予鉄道 松山市駅からバスに乗車し、椿神社前で下車します。

こちらからは徒歩約15分です。

どちら経由でも、バスの所要時間は約20分です。

車のアクセス

の場合、松山自動車道 松山ICより約7分です。

愛媛県・松山椿まつり2023の駐車場は?

椿神社には専用の駐車場があり、約100台の駐車が可能です。

ただし例年、椿まつり期間中は神社南駐車場は利用できません。

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

愛媛県松山市・椿まつり2023の歴史や見どころは?お守りや御朱印は?

愛媛松山・椿まつり

伊豫豆比古命神社は、創建から2300年ともいわれる歴史ある神社です。

椿神社と言われる名前の由来には諸説ありますが、もともとこの近辺は大昔は海で「津(港)の脇」にあったことから「つわき」がなまりいつの間にか椿になったと言われています。

あるいは、境内に生えている椿から椿神社として名付けられたという説もあるようです。

椿まつりはその昔、祈りを捧げた後に大きな椿の樹の下で、山村で採れた“山の幸”と“海の幸”、つまり魚介類とをやりとりする物々交換の市と、情報交換をする場でもあったとの説話があります。

現在の椿まつりは、初日の0:00に大太鼓で開始を告げられて以来、最終日の24:00まで72時間、昼夜を徹する比類のないお祭りになりました。

生活時間が多岐に亘る現在だからこそ、参拝者も年々増加傾向にあります。

2023年は、お祭りの名物である神事についても開催されます。

毎年3日間の中日の夕方に行われる「お忍びの渡御」は、見どころの一つです。

お忍び渡御では、神様を乗せたお神輿を担いで町を練り歩きます。

夕暮れから夜の闇の中で、金色に輝くお神輿が担がれる様は、とっても荘厳で迫力満点です!!

椿神社は、縁起開運や商売繁昌、家内安全や縁結びなどの様々なご利益があるとされています。

またそれらのお守りを取り扱っており、お守りや御朱印をお目当てにしている方も多いようです。

さらに期間限定で頒布されるお守り「大繁昌守」や、大事な人との縁を結んでおけるように願う「絆守」も人気があります。

大繁昌守は、お守りを手に入れた人それぞれの願いが叶い、その年1年が幸福に過ごせるよう祈念されたお守りだそうです。

見た目も可愛らしく、持っているだけで幸せになりそうな大繁昌守、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

絆守は2人から6人まで複数の人と持つことができ、全員の持つお守りを合わせると「絆」の文字ができあがるとても素敵なお守りとなっています。

椿神社では毎年椿まつり限定の御朱印が用意されます。

また本殿だけでなく境内内の児守神社、勝軍八幡神社の御朱印を頂くことも可能です。

子どもを守る神様を祀る児守神社と、勝負ごとにご利益のある勝軍八幡神社、こちらもぜひ合わせて参拝してみたいですね。

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:松山椿まつり2023の日程・時間や屋台は?アクセスや駐車場は?

ここでは、愛媛県松山市の椿まつり2023の日程・時間や場所、屋台・露店お出店、アクセスや駐車場、歴史や見どころ、お守りや御朱印について紹介しました。

3年ぶりの通常開催の椿まつりの賑わいを、体感しましょう!

おすすめの記事