桜海老せいろ
桜海老せいろ

札幌西区西野にある手打ちそば【やま賀】は、知る人ぞ知る札幌の更科蕎麦の名店です。ここでは、手打ちそば【やま賀】の蕎麦の特徴、おすすめメニュー(桜えびせいろ他)、場所や営業時間についてまとめました。

手打ちそば【やま賀】のせいろの特徴とは?

手打ちそば【やま賀】は、札幌市西区の山にある、行列必至の蕎麦の名店です。

正直な感想としては、札幌でこんなに美味しい蕎麦が食べれるのかと、誰もが驚くレベルです。

開店の15分前に店舗に着き、店舗前の駐車場に車を停めると、既に先客が並んでいます。

なお、状況によっては、名前を記入して、車で待つこともできます。

店内はカウンター席と、3つのテーブル席、奥の小上がりにテーブルが2つあります。

定番の更科のほか、太打田舎と自家製粉石臼挽きの十割そばが毎日数量限定です。

三種類のそばはすべて手打です。

やま賀では、やま賀の蕎麦は、蕎麦粉8割・小麦粉2割の更科蕎麦ということが記載されています。

やま賀のせいろは、なんと600円(税別)です!

やま賀のせいろ

あり得ない価格ですが、驚きは蕎麦の質の高さです。

ずみずしい清涼感と絶妙な喉ごし、細麺ですがコシもしっかりとしていて、とてつもなく美味しいです。

細めに打たれた白く美しい更科そば、歯触りがさらりとしています。

あっさりとした蕎麦つゆともよく合います。

自家製粉石臼挽きの十割のせいろ(摩周産十割) も700円(税別)と安いですが、細く綺麗な四角い蕎麦で、ザラつきの感触もいいかんじです。

やま賀のせいろ(十割蕎麦)

香りも強く、うま味や風味が強いです。

鰹出汁との相性もばっちりです。

最後に運ばれてくる蕎麦茶の風味も強いです。

手打ちそば【やま賀】のおすすめメニューは?桜えびせいろは必須?

手打ちそば【やま賀】といえば、桜えびせいろ!というぐらい人気があるのが、桜えびせいろ1,400円(税抜)です。

桜海老せいろ
やま賀の桜えびせいろ

静岡からを直送された生桜えびと三つ葉と海苔を合わせたものです。

桜えびのかき揚げが絶品で、香ばしく、海老の旨味が凝縮されています。

抹茶塩でも、付けダレでも楽しめます。

やま賀の桜えびのかき揚げ

サクッと軽い食感で、衣は最小限で、素揚げに近く、たっぷりの桜えびと海苔の風味がすばらしいです!

一番人気の桜えびのかき揚げのほかに、春は白えびのかき揚げ、夏は冷鴨、冬はカキの揚げだし、三種類の季節のメニューが人気です。

やま賀の季節のそば

又、毎月替わる旬の食材(冬の白子等)を使った月限定メニューも、見逃すことができません!

また、滝川産の合鴨を使用した、かもせいろ 1,350円(税抜)も絶品です。

やま賀のかもせいろ

季節で変わる炊き込みご飯も魅力的です。

かに飯(300円税別)の味付けも最高でした!

やま賀のせいろとかに飯

手打ちそば【やま賀】の場所や営業時間は?

住所: 〒063-0035 北海道札幌市西区西野5条8-8-13

TEL: 011-666-8771

アクセス: 札幌市営地下鉄東西線 宮の沢駅 バス10分 ジェイ・アール北海道バス 西野5条9丁目停留所 徒歩1分

営業時間: 
土・日・祝ランチ・ディナー 11:30~19:30(L.O.19:30) 月・水~金 ランチ 11:30~15:00(L.O.15:00)
水~金 ディナー 17:00~19:30 (L.O.19:30)

定休日: 火曜日

まとめ:手打ちそば【やま賀】おすすめメニュー!桜えびせいろ他?札幌西区西野

ここでは、手打ちそば【やま賀】の蕎麦の特徴、おすすめメニュー(桜えびせいろ他)、場所や営業時間についてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事