将軍塚青龍殿の桜
将軍塚青龍殿の桜

京都の将軍塚青龍殿は、京都市街を一望できる大舞台があり、紅葉、桜、夜景を楽しむことができる隠れスポットです。ここでは、将軍塚青龍殿の桜の見頃、2021年のライトアップや桜の開花状況、アクセス方法についてまとめました。

将軍塚青龍殿の背景や見どころは?

将軍塚青龍殿の桜

京都市内を見渡せる高台に位置する将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)

将軍塚青龍殿は、上京区にあった京都府警の柔剣道場を数年の歳月をかけて、青蓮院門跡の飛び地境内である将軍塚に移築されました。

2014年10月8日より青龍殿として一般公開されています。

平安京遷都にさいし、王城鎮護を願い、甲冑を着せた人形(高さ約2.5m)に太刀・弓矢を持たせ埋めた将軍塚があります。

この将軍塚は、国家に大事変が起こりそうになると、塚が鳴動すると伝えられています。

東山の高台に作られた青龍殿の大舞台は、清水の舞台の約4.6倍の大きさで約1000人を収容できます。

将軍塚青龍殿の大舞台

展望台からは京都市内が一望できるだけではなく、晴れた日には大阪のビルまで遠望でき、圧倒的なスケールは京都市内随一でしょう。

将軍塚青龍殿の展望台より

ライトアップ開催時には夕景や夜景が楽しめます。

特に桜シーズンの夜桜風景がすばらしいです。

京都市街を一望できる大舞台!なんと清水寺の舞台の4.6倍の広さがあるのだそうです!

展望台に続く庭園には、紅葉(約220本)、桜(約200本)、源平垂れ桃、藤、シャクナゲ、サツキ等が植えられ、特に紅葉、桜の名所となっています。

秋季と春季にはライトアップが催され、庭園園内の紅葉、あるいは桜と京都市内の夜景とが一体となり絶景です!

将軍塚青龍殿の桜の2021年の見頃や開花状況は?

将軍塚青龍殿の桜

将軍塚青龍殿の桜の見ごろは、例年4月上旬頃です。

3月下旬~4月上旬はソメイヨシノ、3月下旬~4月上旬に 八重紅枝垂桜、4月中旬に源平枝垂桃が見頃となります。

もちろん桜の見ごろはその年の気候などによって、前後することがあります。

2021年の開花状況については、後日追記します。

将軍塚青龍殿の2021年のライトアップは?

将軍塚青龍殿の夜桜

将軍塚青龍殿には、染井吉野・紅枝垂桜・枝垂桜・江戸彼岸桜・青不動記念桜など約200本の桜の木が植えられ、それらがライトアップされます。

将軍塚青龍殿桜ライトアップ2020は、以下の時間にて行われました。

2020年(令和2年)3月27日(金曜日)~4月12日(日曜日)

17:00~21:30(4月5日除く)(受付21:00終了)

なお4月29日(水曜日)~5月6日(水曜日)にもライトアップが行われました。。

ただし、コロナの影響により、将軍塚青龍殿桜ライトアップ2021は中止になりました。

将軍塚青龍殿のアクセス方法や駐車場は?

将軍塚青龍殿へ徒歩でのアクセスは、最寄り駅 地下鉄蹴上駅から徒歩約30分かかります。

車でのアクセスを推奨します。

京都駅からタクシーで約20分

桜シーズンは、平日でも循環バス・ピストンバス(青龍殿⇔三条京阪)が臨時運行されます(通常、土休日のみ運行)。

ただし、将軍塚青龍殿バス停は16時55分が最終なので、ライトアップを見る場合、帰りはタクシーをよぶのがおすすめです。

夜の将軍塚は、街頭も無く車も通り、道幅も狭いので、歩いて下りるのはおすすめしません

将軍塚青龍殿の住所や拝観時間や拝観料は?

将軍塚青龍殿の夜桜

住所: 京都府京都市山科区厨子奥花鳥町

拝観時間: 9:00~17:00 16時30分受付終了

拝観料: 一般500円・中高生400円・小学生200円

アクセス: 八坂神社あたりから タクシーで1500円ほど 三条京阪から循環の京阪バスも出ている

駐車場:  有り(無料)

まとめ:将軍塚青龍殿の桜の見頃やアクセス?2021年ライトアップや開花状況?

ここでは、将軍塚青龍殿の桜の見頃、2021年のライトアップや桜の開花状況、アクセス方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事