上野ファーム(旭川)の見頃や2021年開花情報や所要時間は?アクセスや駐車場は?
上野ファーム

北海道の旭川市の上野ファームは、ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが手がけた英国風庭園で、「北海道ガーデン街道」の1つです。ガーニングの聖地とも呼ばれています。ここでは、上野ファーム(旭川)の見頃や2021年開花情報や所要時間、アクセスや駐車場について紹介します。

上野砂由紀さんの上野ファーム(旭川)の歴史や見どころや所要時間は?

上野ファーム

北海道旭川市の観光名所、旭山動物園にも近い「上野ファーム」は、ガーデニングの聖地と呼ばれ、国内外から多くの観光客が訪れる、人気スポットです。

上野ファーム

「上野ファーム」のヘッドガーデナーは、上野砂由紀さん。

上野ファームと上野砂由紀さんの知名度を一気にアップさせたのは、2008年放送のテレビドラマ「風のガーデン」です。

「風のガーデン」は、倉本聰さん脚本のフジテレビ開局50周年を記念して制作されたドラマで、中井貴一さん主演、その他のキャストに黒木メイサさん、神木隆之介さんなどが出演し、ドラマ公開間近に急逝された緒形拳さんの遺作となった作品です。

ドラマのタイトルにもなっている通り、「風のガーデン」のサブタイトルには、スノードロップ、カンパニュラなどの花の名前が使用されており、ガーデンがドラマの情景の印象的な見どころになりますが、この舞台となるガーデンのデザイン・制作を上野さんが担当したのです。

「上野ファーム」の始まりは、もともと農家だった上野砂由紀さんのご両親が、1989年に直接農場にお米を買いに来てくださる方に楽しんでもらおうと、田んぼのあぜ道に色鮮やかなルピナスを植えたことを植え始めたことです。

イギリス、ハンプシャー州のプライベートガーデン「ブラムディーン・ハウス・ガーデン」で研修を受け、ガーデニングを学んだ上野砂由紀さんが、帰国後、イングリッシュガーデンを基礎に北海道の気候や風土に適した北海道スタイルのガーデンにアレンジし、2001年から農場敷地内に北海道ガーデンを公開しました。

上野ファーム

ご家族と共に長い年月をかけて造り上げてきたガーデンは、約1.3haの敷地に2000種類以上の草花が植えられていて、春から秋にかけて色とりどりの花々が楽しめます。

「マザーズガーデン」「ノームの庭」「サークルボーダー」「ロングボーダー」「ミラーボーダー」「パープルウォーク」「白樺の小道」「木の声が聞こえる庭」「射的山」という、特長ある9個のエリアに分かれたガーデンでは、エリアごとで美しい草花と巡り会うことができ、北海道の美しい自然と花々を眺めるのはとても安らぎます。

上野ファーム

「マザーズガーデン」は、上野ファームの原点です。

上野砂由紀さんのお母さまが最初に花を植えた場所で、はじめは一年草が主体でした。徐々に宿根草を増やし、バラやルピナスがダイナミックに植えられた、四季折々の花が咲き乱れる素敵なガーデンになっています。

上野ファーム

「ノームの庭」は、上野ファームで一番広いエリアで、真夜中にしか姿を見せないノーム(妖精)が庭造りを手伝っています!とんがり屋根の小屋と、池の周りに植えられた花々が、おとぎ話に出てくるような、夢のようなガーデンが印象的です。

上野ファーム

「サークルボーダー」は、4つのブロックに分けられた円形の花壇に、それぞれのテーマカラーで植物が植栽されています。

北海道の、はっきりした四季の変化と共に、その季節によって、色も表情も変える植物たちを楽しめます。

「ロングボーダー」は、50メートルの長い帯状の花壇に、ダリアやバラなどポイントになる花々が、高低差をもって植栽され、リズミカルな光景を楽しめます。

「ミラーボーダー」は、イギリス式の庭園でよく見られる、名前の通り、鏡合わせのように小路に沿って左右対称に宿根草を植えこんだ帯状の花壇です。

季節によって咲く花が次々に変わるのも見どころで、幻想的な雰囲気を楽しめます。

「パープルウォーク」は、春に紫色の小さな花が咲く、サークルボーダーへとつながるエリアです。

紫のグラデーションが美しい、まさに「宝石の小道」です。

「白樺の小道」は、ノームの庭に続く、緑と白の色彩が美しい白樺の小道です。

長い冬から目覚めて、一気に季節が変わる北海道の春、自然のエネルギーの変化も感じられます。

白樺の隙間からスイセンやチューリップなどが咲き、華やかな雰囲気のロマンチックなガーデンです。

「木の声が聞こえる庭」は、小さな池の周辺に広がる新緑が美しい、物語のような美しいネーミングのエリアで、風が吹くとウラジロハコヤナギの大木から囁くような葉音が聞こえます。

「射的山」は、頂上まで登ると上川盆地を囲む山々がぐるりと見渡せ、広々とした北海道の田園風景を楽しめるエリアです。

上野ファーム

かつてはこの地に入植した屯田兵の射的訓練場として使われていた場所で、大きなルピナスも咲き、自然と調和する植栽と雄大な眺めに癒されます。

上野ファーム

この広い敷地内をゆっくりと1周するには約1時間半はかかるコースになっています。

上野ファーム

上野ファームの魅力一杯の北海道ガーデンを堪能した後は、園内の素敵なカフェで一休みはいかがでしょう?

上野ファームのガーデンが休業している冬季も、古い納屋の雰囲気をそのまま生かして改装した「NAYA cafe(ナヤカフェ)」は、通年営業しています。雪景色を眺めながら、近郊のお米や道産の食材などを使用した軽食やスイーツを楽しむことができますよ!

上野ファーム

ナヤカフェは2020年度春よりリニューアルオープンし、全てのメニューがテイクアウト可能となりました。

また、ガーデン内の好きな場所で食事することができます!

主なメニューは以下の通りです。

グリルと野菜のチキンカレー 800円

ポテッコ(ふわふわの生地の中には可愛いカラフルなジャガイモ) 400円

ポテトの宝石箱(素揚げしたいろんな品種のポテト)400円

タンドリーチキン & ポテトサラダのサンドパストラミビーフ & ポテトサラダのサンド 500円

根菜と雑穀のチキンロール 380円

牛乳ソフトクリーム(旭川市江丹別町にある伊勢ファームさんの牛乳ソフトクリーム) 400円

上野ファーム(旭川)の見頃や2021年開花情報は?

上野ファーム

上野ファームは、初夏の見頃から秋の見頃まで花々を迎える土壌が整い、ガーデン開園期間の4月下旬から10月まで四季折々様々な花が見頃を迎えます。

上野ファーム

春の5月は、カラフルなチューリップが先き誇ります。

上野ファームの6月は花が次々と咲いてくる時期で初夏の花がガーデンを彩っていきます。

上野ファーム

7月は上野ファーム一番人気の見頃時期で、バラが咲き始め、様々な色のクレマチスやルピナスが咲き誇り、美しい花々に彩られ、最もガーデンが美しくなります。

秋の花々の見頃時期に入ると、鮮やかな紅葉が辺りに広がり、上野ファームの庭もセピア色へと変貌します。

2021年のガーデン公開は、4/23〜10/17の予定です。

2021年6月27日現在、バラが開花し、7月上旬にバラの見頃のピークを迎えそうです。

上野ファーム(旭川)のアクセスや駐車場は?

上野ファーム

住所:北海道旭川市永山町16丁目186-2

営業期間:4月末~10月中旬(カフェは通年営業) ※定休日なし:ガーデン公開期間中は休まず営業

営業時間:10:00~17:00

入園料

●大人1000円 中学生500円 小学生以下は無料です (高校生から大人料金となります)

●団体割引 大人800円 中学生500円(10名様以上) 小学生以下は無料

●ガーデンパスポート・・・1,200円

当年度オープン期間中有効
※2回目以降の来園から同伴者1名様まで入園半額

アクセス

車でのアクセス

道央自動車道の旭川北インターチェンジより降りて、旭山動物園方面(南東)へ車で約20分程度。

途中東旭川町交差点の手前、信号のない交差点を左折し田んぼの中の道を進み、旭山動物園からは、車で約15分程度。

電車でのアクセス

JR 旭川駅から上川行き電車に乗り石北線の桜岡駅で下車。旭川駅から約20分程度で到着。桜岡駅から北へ徒歩15分程度。

駐車場

駐車場は「上野ファーム」の東口と西口に3か所あります。

収容台数は、乗用車は80台、バスは6台です。

駐車料金は無料です。

上野ファームの入口は西側東側両方にありますが、カフェや雑貨屋は西口駐車場がおすすめで、「ノームの庭」は東口がおすすめです。

まとめ:上野ファーム(旭川)の見頃や2021年開花情報や所要時間は?アクセスや駐車場は?

ここでは、上野ファーム(旭川)の見頃や2021年開花情報や所要時間、アクセスや駐車場について紹介しました。

日本を代表するデザイナーである上野砂由紀さんの基盤でもある「上野ファーム」は、春から秋まで見事なまでの花のリレーが続きますので、心から癒されてください!

おすすめの記事