なら国際映画祭2022のスケジュールや場所は?ゲストやチケットやライブ配信は?
映画祭

なら国際映画祭が2022年開催予定ですが、日程・スケジュールや会場、注目のゲスト、チケットやライブ配信等気になりますよね。ここでは、なら国際映画祭2022の魅力や見どころ、2022年開催日程・スケジュールや会場、レッドカーペットの場所、注目ゲスト、チケット料金や購入法、ライブ配信について紹介します。

\最大10%OFFクーポンGET!30秒で完了!無料会員登録!/

なら国際映画祭2022の魅力や見どころは?

なら国際映画祭は、2010年から始まり、2年に1回開催される映画祭です。

エグゼクティブディレクターの河瀨直美さんは今回の、なら国際映画祭のテーマを「starting with ZERO」としています。

ZEROは、無い、無ではなく、立ち返るという意味で使われているそうです。

コロナの流行に伴い、今まで当たり前だと思っていたことができなくなりました。

しかし、新しい感覚を再発見し、見直す機会となりました。

もう一度立ち返り、再スタートする力を映画祭で感じることができるでしょう。

映画で人ををつなぎ、映画で世界をつなぎ、映画で未来をつなぐことができます。

つながりの輪を大きくしていき、新しい価値観を映画を通して発見できたらいいですね。

今回の見所は、2部に分かれていることです。

1部目は、若い世代が主役の映画祭です。

10代の人が映画を評価したり、作品を作ったり、配給や宣伝にも関わります。若い世代ならではの瑞々しい感性を感じることができます。

次の映画業界を担う若者が、発掘されるかもしれないという楽しみもありますね。

2部目は、海外、国内の作品が集結する映画祭となっています。

コロナで自粛生活が続き、疲労している心を映画で潤しましょう。どの作品にも心を揺さぶられるシーンがあるはずです。

泣いたり、笑ったり、感動したりして心に栄養をあげましょう。

今は自由に海外旅行に行くことが難しくなりました。

なら国際映画祭で、国外の映画を楽しむことで、海外の雰囲気を感じることができます。

映画祭では、普段見ることがないジャンルの映画に出会える機会もあります。

今まで興味がなかったジャンルにはまってしまうこともあるかもしれません。

好きな俳優さんに出会える期待もあります。

なら国際映画祭の魅力は、奈良という歴史的な町並みを体験しながら映画を楽しむことができることです。

古い歴史を守りながら、新しことにも挑戦している、共存共栄の街はとても魅力です。

なら国際映画祭2022の日程・スケジュールや会場は?レッドカーペットの場所は?

なら国際映画祭2022の日程・スケジュールや会場は、以下の通りです。

<strong>なら国際映画祭2022 日程・スケジュールや会場</strong>

【開催日程】

・9月17日(土)〜9月19日(月・祝)

 なら国際映画祭for Youth 2022

・9月19日(月・祝)〜9月24日(土)

 なら国際映画祭 2022

【会場】

・奈良市 ならまちセンター 市民ホール

・奈良公園 バスターミナル レクチャーホール

・東大寺総合文化センター 金鐘ホール

・EVANS CASTLE HALL

・春日大社 感謝、共生の館

・奈良春日野国際フォーラム 甍

・奈良市ならまちセンター 芝生広場

なら国際映画祭2022のプログラムやスケジュールは、こちらからお願いします。

【レッドカーペットの場所】

奈良春日野国際フォーラム 甍

2022年9月19日(月・祝)に、奈良春日野国際フォーラム甍にて、『なら国際映画祭』のレッドカーペット・オープニングセレモニーがお粉れます。

「なら国際映画祭 for Youth 2022」と「なら国際映画祭 2022」を繋ぐトランジショナルセレモニーが実施されます。

また、猿沢池近くの五十二段が、2022年もレッドカーペットのように装飾されています。

なら国際映画祭2022の注目ゲストは?

セレモニーに「なら国際映画祭」のアンバサダーは、永瀬正敏さん、別所哲也さんです。

特別顧問・加藤雅也さん、水川あさみさんなど魅力的なゲストが多数出席されます。

なら国際映画祭2022のチケットの種類・料金や購入法は?ライブ配信は?

【チケットの種類】

・前売りwebチケット

・映画国際事務所に予約の電話をして、当日に支払い

・現地でチケットを購入

【チケット料金】

前売り 1000円

当日  1300円

【ライブ配信】

オンライン配信あり

まとめ:なら国際映画祭2022のスケジュールや場所は?ゲストやチケットやライブ配信は?

ここでは、なら国際映画祭2022の魅力や見どころ、2022年開催日程・スケジュールや会場、レッドカーペットの場所、注目ゲスト、チケット料金や購入法、ライブ配信について紹介しました。

現地やオンライン配信で、お好みの映画を楽しみましょう!

おすすめの記事